釣り用キャップを探してみよう。特徴やおすすめのタイプなどを紹介

2019.02.25

釣り用のキャップは、ケガや日射病の予防に役立ちます。そのため、釣りに行くときには、必ずかぶって行きましょう。釣り用キャップを選ぶポイントや、人気のデザインについて解説しています。自分に適した釣り用キャップ選びの、参考にしてください。

釣り用キャップのメリット

釣りでキャップをかぶるのは、ファッションのためだけではありません。安全で快適に釣りを楽しむために、キャップは欠かせないのです。釣りでキャップをかぶるメリットについて解説します。

事故を防いでくれる

キャップは釣り中の事故予防に役立ちます。釣りの最中は、ルアーが頭に当たったり、釣り針が刺さったりすることがあるからです。

投げるのに慣れていないうちは、自分のルアーが当たってしまう可能性があります。釣り場の位置によっては、対岸の釣り人のルアーが飛んでくることもあるでしょう。ときには、通り過ぎる釣り人の荷物が頭にぶつかることもあります。

こうしたケガにつながる事故は、キャップで予防できます。万一、ルアーや釣り針が飛んできたとしても、キャップがガードしてくれるので、ケガのリスクを下げられるのです。

紫外線予防になる

キャップは紫外線対策にも役立ちます。釣りをしている間は長時間ずっと外にいるため、釣り人は紫外線を浴び続けます。

特に夏場の日差しは強いので、夏の釣りにはキャップが必要不可欠です。長時間日差しの下にいると、日射病になることもあります。キャップで強い日差しから身を守りましょう。

釣り用のキャップは、紫外線対策も考えて作られているため、ツバが長くできています。釣り用ではない普通のキャップから選ぶ場合でも、釣りに行くときのキャップはできるだけツバが長いものを選ぶのがおすすめです。

突然の雨風を防いでくれる

海辺や川辺の天候は変化しやすく、屋外で釣りをしていると、突然の雨風が起こることがあります。そんなときにも、キャップがあると安心です。

傘やカッパのように雨を防いでくれるわけではありませんが、軽度の雨であれば頭が濡れず、視界も保たれます。

また、突風で飛んでくる枝や石などから、頭を守る働きも期待できるのです。

釣り用キャップの主な特徴

釣り用キャップには、普通のキャップにはない釣りに役立つ便利な特徴があります。特徴を知り、ケガや紫外線対策に有効なキャップを選びましょう。

水しぶきから守る防水機能

釣り用キャップには、防水機能がついているものも多く販売されています。釣りをしていると、波しぶきがかかることがあるからです。特に、磯釣り・船釣りは、波しぶきがかかりやすいので、防水機能が大切です。

また、冬場の釣りは、波しぶきによって体温が奪われてしまいます。防水機能のあるキャップは防寒にもつながるのです。

直射日光を避ける長めのツバ

前述したように、釣り用キャップはツバが長い作りになっています。これは、日差しや波しぶき・雨などをできるだけ防ぐためです。

夜釣りではライトを使いますが、そのライトをキャップにつけることがあります。そのためにも、ツバは大きめになっているのです。

蒸れや冬場に合わせた素材

釣りに最適なキャップは、季節によってもかわります。暑い夏には蒸れ対策ができるキャップを、寒い冬には防寒できる素材のキャップを選びましょう。

夏の蒸れ対策におすすめなのは、メッシュ素材のキャップです。メッシュ素材は空気をよく通すので、キャップ内が蒸れ過ぎてしまうのを防げます。

冬の防寒には、ウール・アクリル素材のキャップを選びましょう。頭部を外気から守ってくれるので、冷え対策に役立ちます。

釣り用キャップの定番タイプ

釣り用キャップにはさまざまな種類がありますが、どのようなタイプが定番なのでしょうか。釣り場でよく見かける、定番のキャップについて解説します。

最もポピュラーなキャップタイプ

釣り用キャップとして定番なのは、一般的なキャップです。オーソドックスなキャップタイプは、誰にでも似合うデザインなので多くの釣り人が使っています。色や模様のバリエーションも豊富で、ファッションに合わせて選ぶのも楽しいでしょう。

カーブのついたツバは、機能性も抜群です。直射日光を防ぎ、視界を良好に保てます。もちろん、ケガ予防にも効果的です。

さまざまな素材のキャップがありますので、季節によって使い分けるのがおすすめです。

人気沸騰中フラットキャップ

トレンド感を重視するアングラーには、フラットキャップがおすすめです。ツバにカーブがついておらず、まっすぐなフラットキャップは、スタイリッシュな印象を与えます。

アメリカの野球業界からはやり始めたフラットキャップは、若い世代を中心に、おしゃれなアイテムとして認知されています。そのため、釣り人の中でも、かぶっている人が増えているのです。

フラットキャップを選ぶときにも、ツバはなるべく長いものを選びましょう。

おしゃれでかっこいい、おすすめキャップ

釣り用キャップは、機能性はもちろん、ファッションアイテムとしても重要です。そのため、おしゃれなデザインのものがたくさん展開されています。おすすめのキャップを紹介するので、キャップ選びの参考にしてください。

ダイワ 六方型ハーフメッシュキャップ DC-66008

『ダイワ 六方型ハーフメッシュキャップ DC-66008』は、釣り具メーカーのダイワから出ている釣り用キャップです。シンプルなデザインと色の展開で、どんな人でもコーディネートしやすいようにできています。

ハーフメッシュタイプで風通しがよいので、夏場の使用におすすめです。

オーソドックスな黒・おしゃれなチャコール・さわやかなラベンダーなど、さまざまな色があるので、服装に合わせて色選びを楽しめます。

  • 商品名:ダイワ 六方型ハーフメッシュキャップ DC-66008
  • 価格:2646円(税込)
  • Amazon:商品ページ

DUO 帽子 DUO刺繍ロゴメッシュキャップ カモフラージュ

『DUO 帽子 DUO刺繍ロゴメッシュキャップ カモフラージュ』は、国産ルアー作りをしているメーカーであるDUOが販売しているキャップです。

迷彩柄がおしゃれなキャップは、男女問わずかぶれます。さりげなく黒で刺繍されている、DUOのロゴがポイントです。

  • 商品名:DUO 帽子 DUO刺繍ロゴメッシュキャップ カモフラージュ
  • 価格:3240円(税込)
  • Amazon:商品ページ

MAZUME FLAT CAPII MZCP-294

『MAZUME FLAT CAPII MZCP-294』は、釣り用のウェアやシューズなどを展開しているMAZUMEのキャップです。トレンド感が人気のフラットキャップは、釣り人からも人気があります。

日本製の厚手の生地で作られているキャップは、冬場の防寒にもぴったりのアイテムです。肌ざわりのよさからも、高品質であることが分かります。

MAZUMEのキャップについているシールは、サイズやタイプの表記用です。そのため、購入後ははがして構いません。最近では、ファッションとしてシールをツバにそのまま貼っておくのも人気です。ツバの裏側に貼り直して使うこともでき、自分なりの楽しみ方ができます。

  • 商品名:MAZUME FLAT CAPII MZCP-294
  • 価格:3402円(税込)
  • Amazon:商品ページ

自分に合ったキャップを探してみよう

キャップは飛んでくるルアーや釣り針から頭を守ってケガを予防したり、日射病になるのを防いだり、突然の雨や風をしのいだりするのに、とても便利なアイテムです。釣りにとって、キャップは欠かせないアイテムと言えるでしょう。

釣り用キャップは、おしゃれアイテムとしてだけでなく、実用性が高くなければなりません。そのため、ツバが広く防水のものがベストです。

また、季節やその日の気温に合った素材のキャップをかぶることも大切です。夏はメッシュキャップ、冬はウール素材のキャップなど、季節ごとに最適のものを用意しておくとよいでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME