洋楽の名曲を歌う女性アーティスト編。ポップな曲からバラードまで

2019.02.24

名曲と謳われる洋楽は多く、ポップな曲からバラードまでジャンルも幅広いです。日本でも洋楽を聴く人は多く、その名曲に心を救われたという人も多くいることでしょう。そんな洋楽の名曲を歌う女性アーティストを紹介します。

洋楽を聴いてみよう

洋楽を聴いたことがないという人は、ぜひ一度洋楽を聴いてみてください。洋楽は常に音楽の最前線を先導していて、世界の音楽のトップと言っても過言ではありません。

日本のアーティストも洋楽をカバーするなど、日本の音楽業界も洋楽に注目しています。邦楽にはない洋楽の良さもあるので、ぜひその違いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

邦楽にはない洋楽の良さ

まず洋楽の何が良いのかというと、1つ目は『圧倒的な歌唱力』です。洋楽市場は完全に実力主義であるため、認められた人しかステージに立てません。

また、音楽人口も日本と比べものにならないので、実力の高いアーティストが多く生まれています。

2つ目は『邦楽にはない発想力と多様性』です。日本でも斬新な音楽で表現するアーティストが生まれていますが、それが受け入れられないことも多くあります。

邦楽は基本的にルールに忠実で、『流行る歌・親しみやすい歌』を歌っていますが、洋楽は良い意味でルールなど平気で無視します。

『歌いたいものを作る』のが洋楽の基本であるため、アーティスト独自の発想力で作った曲ができるのです。アーティストごとの発想力、そして多様性を比べながら音楽を楽しめるのが、洋楽の醍醐味といえます。

3つ目は『英語でかっこいい』というところです。日本人にとって英語はかっこよくて、おしゃれに感じるものでしょう。

ファッションのデザインで英語が使われることが多いように、英語で作っているだけで、私たち日本人は自然と「かっこいい」と憧れを持ちやすくなっているのです。

世界の歌姫達

世界には、マドンナやセリーヌ・ディオン、ホイットニー・ヒューストンやダイアナ・ロスなど、誰もが知っている歌姫が活躍しています。

このような世界を代表する歌姫の名曲は、日本の音楽番組でも毎年のように取り上げられたり、街で流れていたりすることも多いですよね。

その中からほんの一部ではありますが、世界の歌姫たちを紹介していきます。

ノリノリに気分を上げたい時には

「テンションを上げたい」「気分を高めたい」というときは、ポップな洋楽がおすすめです。世界の歌姫が歌うポップな名曲には、気持ちを高めてくれる力があります。

友人と聴いて盛り上がるのも良し、落ち込んだときに聴いて気分を上げるのも良いでしょう。ノリノリに気分が上がる名曲を歌う歌姫を紹介していきます。

80年代洋楽ポップスの女王 マドンナ

80年代洋楽ポップスの女王『マドンナ』ですが、彼女が歌う名曲『Hung Up』を聴けば、自然と気持ちが上がっていきます。

マドンナのパワフルかつ洗練された歌声と、ついついリズムを刻んでしまうビートで気分が上がること間違いなしです。

恋多き歌姫 テイラー・スウィフト

日本にもファンが多いテイラー・スウィフトですが、彼女は恋多きアーティストとしても有名です。

自身の実体験から生まれる名曲には説得力があり、私たちの心に寄り添ってくれます。デビュー当時はカントリー路線でしたが、最近はアップテンポの曲も多く、『Shake It Off』はノリノリになりたいときにぴったりな曲です。

ぽちゃカワ歌姫 メーガン・トレイナー

ぽちゃカワ歌姫として有名なメーガン・トレイナーですが、彼女の曲を聴くと不思議と力が湧いてきます。

特に日本でも絶大な人気を誇る名曲が、『All About That Bass』です。レトロ感が漂い、ディスコを連想させるこの曲はついつい踊ってしまいたくなります。

気持ちを上げたいときは、体も一緒に動かしてみてはいかがでしょうか?

しっとり音楽を堪能したい時には

「音楽に癒されたい」「リラックしたい」というときは、しっとりしたバラード調の曲がおすすめです。

世界の歌姫の中には、『しっとり音楽』が醍醐味のアーティストがたくさんいます。それでは、代表される歌姫を見ていきましょう。

70年代を代表するR&Bの歌姫 ダイアナ・ロス

70年代のR&Bといえば、ダイアナ・ロスです。彼女の心地良い歌声は癒されたいときにぴったりで、しっとりと音楽を堪能できます。

特に人気の曲は『Do You Know Where You’re Going』です。心に寄り添ってくれるような曲でリラックスしたい人は、ぜひ一度聴いてみてください。

世界的な大ヒット多数 マライア・キャリー

世界的な歌姫として誰もが知っているのが、マライア・キャリーです。世界中で大ヒットした名曲が多く、日本でもクリスマスの季節に街でよく耳にすると思います。

そんな彼女がしっとりと歌い上げる『Hero』は、日常の疲れから解放してくれて、心からリラックスできる名曲です。

しっとり音楽に酔いしれたい人は、ぜひ聴いてみてください。

あの名作のバラードを セリーヌ・ディオン

バラードを語る上では欠かせない歌姫が、セリーヌ・ディオンです。日本でも人気の彼女には名曲が多く、映画『タイタニック』のテーマソングともなった『My Heart Will Go On』も歌っています。

1997年にリリースされた曲ですが、今になっても語り継がれている名曲です。「しっとりと音楽を堪能したい」「リラックスしたい」ときなどに、ぴったりでしょう。

あなたのお気に入りの歌姫は?

洋楽には邦楽にはない良さがあり、名曲がたくさんあります。

名曲を歌う洋楽アーティストは紹介しきれないほどいますが、今回は特に人気の歌姫をピックアップしてみました。ぜひ世界的に有名な歌姫の曲を聴いてみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME