ビールイベントを楽しみ尽くす。全国の注目イベントをテーマ別に紹介

2019.02.24

国や地域ごとに様々な種類があり、それぞれ特徴や個性が違うビール。そんなビールの魅力を一度に体感できるのが、ビールイベントです。日本を代表する大型ビールイベントや、意外なコラボレーションでビールを楽しめるイベントを紹介していきます。

日本各地に展開するメガイベント

全国各地で開催される、「ビール」をテーマにしたイベントの数々。その中には、日本だけでなく、「アジア」「世界」という規模から見ても大きなメガイベントも多くあります。どれも本格的なビールを味わえるのはもちろん、ひとつの「お祭り」としても楽しめるものばかりです。その代表的なものを見ていきましょう。

世界最大規模オクトーバーフェスト

「オクトーバーフェスト」は、元々はドイツのミュンヘン市で始まったイベントです。現在では世界最大のビールイベントとして知られていて、日本でも2007年から定期開催されてきました。東京のお台場を中心に年々規模を拡大し、現在は仙台や奈良、神奈川、九州、大阪、埼玉などで、それぞれ1週間から10日ほど開催されます。本場のドイツビールを味わえる世界最大級のビールイベントとして、毎年大盛況になっています。

アジア最大級ベルギービールウィークエンド

その名の通りベルギービールをテーマにした「ベルギービールウィークエンド」は、東京や大阪、名古屋、神戸、札幌などで開かれる、アジア最大級のビールイベントのひとつです。王道から一風変わった珍品まで、色々なベルギービールを味わえます。さらに、そこにベルギーの郷土料理や無形文化財にも選ばれているベルギー名物フリッツ(フライドポテト)などのフード、ベルギー出身アーティストを中心としたライブも加わることで、ベルギービールの魅力を最大限に楽しめるイベントとなっています。

国内最大級ビアフェス

「ビアフェス」は、日本を代表する、国内最大級のビールイベントです。その特徴は「世界の様々なビールが集まる」ことで、「ビアフェス2018」では、各地から120種類以上のビールが楽しめることで話題になりました。さらに、プロのビアジャッジによる解説とテイスティング、ビールの専門家によるセミナーなど、知識の面でもとことんビールを楽しめるイベントとして知られています。とにかく「ビール」の魅力を純粋に追及するビッグイベントとして、ビール好きなら絶対に見逃せません。

日本伝統と楽しむビール

一見すると「日本の伝統文化」との相性が想像しづらいビールですが、意外なマッチを見せるコラボレーションも実現してきました。日本ならではの要素とビールを組み合わせて新たな魅力を引き出した、斬新なイベントを見ていきましょう。

東京・高円寺、『ビール×銭湯』の夢の共演

昔ながらの日本文化「銭湯」とビール。一見関連のなさそうなこの2つが融合したイベントが、東京の高円寺で開催される、その名も「オクトーバー銭湯フェスタ」です。「秋の銭湯シーンに新しい風物詩を作る」という想いのもと開かれるこのビールイベントでは、オリジナルビール風呂やすだち湯、スパイス風呂などの珍しいお風呂で温まり、お風呂上がりにはバリエーション豊富なクラフトビールを楽しめます。「風呂上がりにビール」という定番の楽しみを、最高のかたちで実現したイベントと言えるでしょう。

東京・銀座、『寿司×クラフトビール』新体験コラボ

「寿司とクラフトビール」という組み合わせを聞くと、意外に感じる方も多いのではないでしょうか。東京の銀座で開催される「寿司×クラフトビールフェス」は、そんな一風変わったコラボで新感覚の魅力を味わえる、和風のビールイベントとなっています。プロの寿司職人が握る本格的なお寿司と数々のクラフトビールを、それぞれの特色に合わせたペアリングで楽しむことで、お互いがお互いの魅力を引き立て合った絶妙な化学反応を体感できます。日本の伝統食であるお寿司とビールの意外な相乗効果、ビールの新境地を体感できること間違いなしです。

音楽とビールの最高の相性

「音楽とお酒」は、いつの時代も相性抜群の組み合わせとして人気を集めてきました。その中でもビールは、音楽フェスやイベントでは欠かせない定番ですよね。そんな「音楽とビール」のマッチングに焦点を当てたイベントを紹介します。

大阪・湊町、『ライブ×ビール』で皆踊りだす

大阪で開催される「Craft Beer Live」は、ライブを中心としたステージパフォーマンスと、関西の30以上のブルワリーから集まった100種類以上のビールを楽しめる、西日本最大級の大型ビールイベントです。バリエーション豊かなクラフトビールの数々はもちろん、バーベキューや餃子、たこ焼きや焼きそばなどの個性豊かなフードも大きな魅力となっています。さらに、誰もが踊ってノレるステージも合わさって、ハイテンションな盛り上がりを体感できる「ライブ×ビール」の祭典です。

埼玉・川越、『クラフトビール×ライブ』に酔いしれる

埼玉県の川越で開かれる「コエドビール祭」は、ここでしか飲めない独特のサワー感のあるスペシャルビールと、個性的な魅力を見せるアーティストのライブが高次元で融合したイベントです。2018年のイベントでは、和楽器をメインにしたライブパフォーマンスグループ「切腹ピストルズ」や、環境音楽とジャズなどを融合させたバンド「CINEMA dub MONKS」、幅広い音楽性と圧倒的な表現力で知られるシンガーソングライター「二階堂和美」が出演し、好評を博しました。ビールとフードが彩る大人の音楽イベントとして、必見です。

『ビール×夕日×音楽』で大人を愉しむ

「Corona Sunsets Sessions」は、イベント名にもあるように、「夕日」をテーマに音楽とコロナビールを楽しめるビールイベントです。2018年のライブ出演者には、bonobosやSPiCYSOL、The fin.、SIRUPなど、インディーロックからブラックミュージックまで、幅広いジャンルで注目を集めるアーティストが並びます。絶景の中で夕日に照らされて冷えたビールと上質な音楽を味わえるこのイベントは、ビールファンだけでなく、音楽ファンにとっても一風変わったフェスイベントとしておすすめです。独特の空気感の中で、最高の音楽体験・ビール体験ができること間違いなしでしょう。

忙しい日常から少し離れて楽しむビール

忙しい日常や都会の喧騒から離れるときにも、ゆったりとリラックスした時間のお供として、ビールは欠かせませんよね。そんな「非日常×ビール」をテーマにしたイベントもあります。大人の休日を過ごしてみたい方は、要注目です。

大阪・中之島、『ビール×ピクニック』芝生でゴロ呑み

大阪の中之島公園で開催される「Craft Beer Picnic」は、全国各地のブルワリーの、様々なクラフトビールを芝生の空間で楽しめるイベントです。心地よい陽気の中、ビニールシートを広げた芝生に寝転がってビールを味わう……そんな贅沢な休日を楽しめます。ゆっくりと流れる時間の中でビールと開放的な空気を楽しむ様子は、まさに、「大人のピクニック」と呼べるのではないでしょうか。

京都、ノスタルジーな『地ビール×電車』

京都の「八瀬えいでん《駅》地ビール祭り」は、独特の景観の中で京都ならではの地ビールとフードを味わえる、オリジナリティあふれるビールイベントです。会場の「ビアホーム」となるのは八瀬比叡山口駅で、この場所ならではのノスタルジックな非日常空間も大きな魅力のひとつとなっています。さらに、人数限定サービスとして、スタンディングバー形式で車内でビールを楽しめる「ビアトレイン」が運行されるのも、注目ポイントでしょう。ビールとともに味わう景色が、夏の思い出になること間違いなしです。

全国のビールイベントで最高の休日を

いかがでしたか?ビール人気の高まりとともに、全国各地で新しく生まれている個性豊かなビールイベントの数々。それぞれコンセプトの違うバリエーション豊かなイベントの中から、あなたの好みや気分にぴったりのものを見つけて、足を運んでみてくださいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME