釣り用クーラーボックスは小型も使い道アリ。特徴やおすすめ紹介

2019.02.23

釣り用クーラーボックスを購入するときは、本体の重さだけでなく中身が入ったときの重量や、移動のしやすさも考慮しなければなりません。小型タイプは、堤防釣りやランガンスタイルにぴったりの大きさです。おすすめの商品もあわせて紹介します。

小型クーラーボックスのメリット

クーラーボックスには、縦・横・高さの『サイズ表示(〇〇cm)』と『容量表示(〇〇L)』があります。小型クーラーボックスは、主に三辺合計が100cm以内で、容量が0~20L未満のものを指します。小型を使うメリットを考えてみましょう。

移動や積み下ろしが楽

クーラーボックスにはウレタンやスチロールなど、軽量の断熱材が使われていますが、魚や保冷剤などが入るとかなりの重量になります。

しかし、小型のクーラーボックスは、中身がたっぷり入ったとしても、1人で簡単に積み下ろしや移動ができる重さです。車内スペースをとらないのもメリットでしょう。

特に、自ら積極的に魚を追い求める『ランガンスタイル』では、機敏性を損なわない小型のクーラーボックスが欠かせません。

小型ボックス向きの釣り方

クーラーボックスは、釣りのスタイルや狙う魚の大きさに合わせて選びます。大型の魚を狙う沖釣りや船釣りには、小型のクーラーボックスは不向きでしょう。小型ボックスは、以下のような釣りスタイルに便利です。

アジやメバルなどの堤防釣り

テトラポットや岩礁などが多い堤防付近には、アジやメバル、アイナメ、カサゴなどの魚が身を潜めています。魚だけでなく、アオリイカやカニがとれるかもしれません。

たまに、餌を求めて回遊してくる中型以上の魚もいますが、堤防釣りや、フィッシングパークでの五目釣りには、それほど大きなクーラーボックスは必要なく、20L未満の小型で十分です。

ワカサギやハゼなどの小魚

冬の風物詩ともいえる『ワカサギ釣り』は初心者にも人気の釣りスタイルです。一般的なのは、凍った池の上に小さな穴をあける『氷上穴釣り』ですが、湖面が凍結しない湖では、暖房のきいた屋根付きの船上から釣る『ドーム船スタイル』が人気です。

ワカサギの体長は15cmほどなので、10L以内の小型のクーラーボックスで十分でしょう。氷上穴釣りではポイントまで移動しなければならないため、軽いほど楽です。

また、『ハゼ釣り』でも、小型のクーラーボックスが重宝します。電車移動でも場所をとらず、他人の迷惑になりにくいのもメリットですね。

キス釣りなどのランガンスタイル

獲物に合わせて移動するランガンスタイルには、軽量でコンパクトなクーラーボックスが必須です。ロッドケースや収納ポケットなど、アクセサリーが付属できるタイプであれば、よりスムーズな移動ができるでしょう。

ランガンのキス釣りやカレイ釣りには、10L前後の小型がおすすめです。

おすすめの小型クーラーボックス

ランガンスタイルや堤防釣りにおすすめの小型のクーラーボックスをピックアップしています。手入れも楽で、釣り以外のシチュエーションでも使えるでしょう。

ダイワ クールラインαライトソルトS1500X LS

エギング、アジングなどのライトゲームに対応する小型のクーラーボックスで、好みの位置に装着できる小物入れと竿立てが付いています。持ち運びやすいロングハンドルの設計で、肩ベルトを付ければ手がふさがっていても楽に運べるでしょう。

釣った魚をサッと投入できる『投入口』が付いているので、中の冷気が逃げにくいのも魅力です。

保冷力を左右する断熱材はウレタンまたはスチロールから選べます。軽さを重視するならスチロール、高めの保冷力を求めるならウレタンを選ぶとよいでしょう。

フタのカラーはグリーン・ネイビー・ブルー・レッドの4種類です。

  • 商品名:ダイワ クールラインαライトソルトS1500X LS
  • 価格:10,308円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ダイワ クールラインαII S1000X

2017年に発売されたダイワの『クールラインα II』は堤防での小物釣りから船釣りまで幅広く使えるスタンダードなクーラーです。

リブ補強された堅固なボディは、上に座っても変形する心配がありません。フタはワンアクションで開閉できる両開きタイプで、汚れたら外して丸洗いが可能です。

ホワイトのシンプルなボディに、ダイワのロゴがプリントされたおしゃれなデザインにも注目しましょう。

  • 商品名:ダイワ クールラインαII S1000X
  • 価格:7,080円(税込)
  • Amazon:商品ページ

シマノ フィクセル120

シマノの『フィクセルシリーズ 120』はウルトラプレミアム・プレミアム・リミテッド・ベイシス・ライトなど、いくつかの種類があり、用途に合わせて選べます。

高い保冷力を求めるなら、断熱材に6面真空パネルを採用した『プレミアム』、機能性と価格のバランスで選ぶなら『ベイシス』がおすすめです。近場での釣りにはコンパクトな『ライト(12L・2.5kg)』が役立つでしょう。

  • 商品名:シマノ フィクセルライト 120LF-012N
  • 価格:10,113円(税込)
  • Amazon:商品ページ

用途に合えば小型も十分使える

沖で大型の魚を狙う場合は、大型のクーラーボックスが必要になりますが、堤防釣りや移動の多いランガンには、コンパクトで軽量なクーラーボックスが役立ちます。すでに中型や大型を所持しているとしても、小型は日常のさまざまなシーンで使えるので、買って損はないでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME