写真の構図の勉強におすすめの本は?初心者が読んでおきたい書籍5選

2019.02.21

写真の構図と聞くと難しい印象を持つ人が多いかもしれませんが、構図には、初心者でも実践できる簡単なものがたくさんあります。ここでは、そんな構図のことを勉強できるおすすめの本について、その特徴や魅力について紹介します。

写真の構図を知っておこう

写真の構図は、作品の印象を決定づける重要な要素です。では、そもそも構図とはどのようなものでしょうか?

まずは、構図の基本的な知識について紹介していきます。

写真の構図とは?

そもそも構図とは『写真の中で被写体をどのように配置するか』ということを指します。

写真一枚と言えど、さまざまな要素が詰まっており、メインの被写体をどこに配置し、背景をどのくらい入れるかなどで、美しい写真の構図は決まっていくのです。

構図を知れば写真が変わる

写真は、構図次第で印象が大きく変わります。

被写体の位置やサイズなどでメッセージ性が大きく変化するものです。細かく見ていくと、数ミリ単位で全体の印象も変わるため、自分のイメージを明確に映し出すために必要な要素と言えます。

初心者におすすめの構図勉強本

そんな構図ですが、いろいろな種類があります。ここからは、いくつもある構図を分かりやすく勉強することができるおすすめの本について紹介していきます。それぞれの本ごとに特徴があるので、自分にぴったりの勉強本を探してみましょう。

写真がうまくなるデジタル一眼レフ 構図 プロの見本帳

基本的なカメラの操作方法を身につけ、さらなるステップアップを目指したい人におすすめの本が、写真の構図に重点を置いた『写真がうまくなるデジタル一眼レフ 構図 プロの見本帳』です。

この本では、プロカメラマンの紹介する89種類もの構図を勉強することができます。いろいろなシーンに適した構図を勉強できるため、「カメラの操作は覚えたのに綺麗な写真が撮れない」という人におすすめの本です。

  • 商品名:写真がうまくなる デジタル一眼レフ 構図 プロの見本帳
  • 価格:1,836円(税込)
  • Amazon:商品ページ

写真構図のルールブック

『写真構図のルールブック』では、その名の通り、たくさんの構図についての知識を得ることができます。構図の知識と合わせて、その構図を使って撮影された写真も見ることができるため、実際に撮影するとどのような印象の写真に仕上がるのかイメージもしやすいです。

本自体が少し小さく持ち運びしやすい特徴があるため、写真を撮りにいくときの頼もしいお供になるでしょう。

  • 商品名:写真構図のルールブック
  • 価格:1,706円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ナショナルジオグラフィックのプロの撮り方シリーズ

構図の説明に加え、作品例や機材に関する情報も学ぶことができるのが『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方シリーズ』です。

この本の特徴は、構図の特徴だけでなく、被写体に対してなぜその構図を採用したのか、写真で表現したかったことは何か? といった、『カメラマンがシャッターを切るまでの意図や感情』が掲載されているところです。

プロカメラマンの構図の使い方を心情や意図といった面からも勉強することができるため、実践向きの本だと言えます。

  • 商品名:ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 構図を極める
  • 価格:3,132円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ポートレート撮影の構図に参考となる本

ここまで、さまざまな構図について勉強することができる本について紹介してきましたが、ここからはより専門的に、ポートレート撮影の構図に参考となる本を紹介していきます。

人物と言っても、大人と子どもを撮りたいときとでは、適した構図が異なります。撮影時に注意しなければいけないポイントも変わるので、しっかりと区別して覚えておくと良いでしょう。

ガールズフォトの撮り方 新しい構図

女の子を可愛く撮るための撮影方法を勉強することができるのが『ガールズフォトの撮り方 新しい構図』です。この本では、女性写真のプロカメラマンである青山裕企氏が、女性を可愛く撮るためのポーズや構図についての説明を書き下ろしています。

女性を撮影するときは、ポーズや仕草によって可愛さや魅力が変わるので、撮影方法に関しての専門的な知識が必要です。そんな専門的な知識を学んで、女性を可愛く撮影したい人におすすめの本です。

  • 商品名:ガールズフォトの撮り方 新しい構図
  • 価格:2,160円
  • Amazon:商品ページ

ポートレートの正しい撮り方

被写体が持つ魅力を引き出す撮影方法が学べるのが『ポートレートの正しい撮り方』です。この本では、男女の性別・大人と子どもなど、被写体ごとに違う撮影方法について勉強することができます。

また、ロケーションごとの撮影方法や、日中・夜間で変わるシチュエーション別の撮影方法も掲載されているため、人物を中心に写真を撮りたい人におすすめの本だと言えます。

  • 商品名:ポートレートの正しい撮り方
  • 価格:1,296円(税込)
  • Amazon:商品ページ

構図の本で正しい知識を身につけよう

構図の本には、細かい撮影方法や作品例などが詳細に掲載されています。それぞれの本によって特徴や魅力が異なるため、自分にとって分かりやすい本を使って、構図に関する正しい知識を身につけましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME