洋楽の魅力と今さら聞けない基礎知識。洋楽を趣味にしたい男性必見

2019.02.19

洋楽に興味はあるが、どこから聞いたらよいか迷っている人は意外に多いものです。様々なジャンルが存在し、次々と新しい楽曲が生まれる中で、洋楽により親しむにはどうしたらよいのでしょうか?楽しみ方やおすすめ曲をジャンル別に紹介していきます。

洋楽の魅力とは

洋楽とは『米国や欧州の流行歌』のことを指すのが一般的です。洋楽は、どんな点が魅力的なのでしょうか?

新たな発見の連続で飽きない

洋楽は、言語の違いや異文化のなかで生まれた楽曲なので、邦楽よりも『未知数』が多く、色々なジャンルがあり、莫大な楽曲数が存在します。

そんななかで、アーティストが歩んできた生き様や、背景になる文化を感じたり、歌への姿勢に共感したりすることもあるでしょう。

また、特定ジャンルのなかで、初心者向きのものから入り、どんどん奥深く探求するのも楽しい旅になります。

楽曲数の多さ、ジャンル内でのバリエーション、アーティストのファッションや彼らの文化や歴史を知りと、その『多様性』のなかでさまざまな発見ができ、飽きることがないのが魅力です。

英語の発音を楽しく学べる

学校の勉強での英語が好きになれなくても、積極的に英語への興味が生まれる場合もあります。『発音やフレーズ』も、メロディにのってリズムがあると楽しく覚えやすいものです。

好きな音楽なら何度も聞きたくなりますし、苦痛になることもないでしょう。また、歌詞から知らない単語や表現方法を学べるため、語彙を増やすのにもうってつけです。

洋楽の特徴や種類

音楽は、ジャンル分けにより、好きな楽曲をより早くみつけたり、似たような音楽で違うアーティストのものを選んだりするのも簡単になります。

洋楽には、どんなジャンルがあるのでしょうか?最近の傾向などを交えながら紹介していきます。

ポップ、ロックなどジャンルが豊富

音楽のジャンル分には次のようなものがあげられます。洋楽は莫大な数に上りますので、有名なアーティストしか知らない人も多く、軽い会話なら、どんなジャンルを聞くかというほうが、会話が弾みやすくなります。

  • ポップ・ミュージック
  • ロック
  • ブルース
  • R&B
  • ジャズ
  • フォーク
  • カントリー
  • ヒップホップ
  • パンク
  • ラテン
  • レゲエ

また、ポップ・ミュージックは広範囲におよびますが、一般的にはノリがよくキャッチーで、曲によってさまざまな音楽ジャンルの要素が取り入れられています。

最近はEDMの人気が高い

EDMとは、『エレクトロニック・ダンス・ミュージック』の略称で、心臓の鼓動と同じ様なリズムで、電子音を多用して作られています。

なかでも『ビッグルームハウス』というジャンルが代表で、バスドラムがドン・ドン・ドン・ドンと等間隔に鳴らされる『四つ打ち』のリズムで、聞きやすくノリが良いのが特徴です。

デヴィッド・ゲッタ、ニッキー・ロメロ、マーティン・ギャリックスなどが、代表的なアーティストです。

ほかにも、ビッグルームから派生したプログレッシブ・ハウス、オーストラリアで生まれたバウンス、グルーヴ感が強いグルーヴ・ハウスなどがあります。

feat.の意味とは?

洋楽を聞く際に、『feat.』という文字がはさまれた題名やアーティスト名を見たことのある人も多いでしょう。

特に、前述したEDMやヒップホップ系の楽曲に多く使われます。feat.とは、特色とする・特徴づけるなどの意味があり『featuring(フィーチャリング)』の略称です。

アーティスト名に『A feat. B』のように使われると、前に来るアーティスト名Aがメインで、後ろに来るBがゲスト参加しました、という意味になります。

色褪せない名曲

ここからは、洋楽の名曲を紹介していきます。まず、ロックの3曲です。

Don’t stop me now ー Queen

Queen(クィーン)は1970~80年代に、世界中で人気のあった英国の4人組のバンドです。『Don’t stop me now』は79年のアルバム『Jazz』からシングルカットされました。世界的には大きくヒットしませんでしたが、日本ではとても人気の1曲です。

クィーンの楽曲は、ブライアン・メイのギターをふんだんに使ったものが多いですが、この曲は、ヴォーカルの『フレディ・マーキュリー』のピアノと彼の澄み切ったのびやかな歌声が楽しめます。

最近では、フレディの軌跡を描いた映画『Bohemian Rhapsody』が大ヒットしました。

 You Give Love A Bad Name ー Bon Jovi

ハードロックバンド・Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)は、2018年にロックの殿堂入りを果たした息の長い米国バンドです。

『You Give Love A Bad Name』、邦題『禁じられた愛』は、彼らの全盛期を代表する1曲です。

3枚目のアルバム『Slippery When Wet』からのカットで、次のシングル『Livin’ On A Prayer』も大ヒットしました。

ハードロックでありながら、メロディはキャッチーで乗りやすく、重厚なハーモニーとギタープレーがクールです。身勝手な女性に恋するオトコの気持ちが歌われています。

Change The World ー Eric Clapton

ギターの神様と呼ばれるEric Clapton(エリック・クラプトン)は、英国の大御所・ロック・アーティストです。さまざまな悲劇や苦しみを味わい、壮絶な人生を経て、現在のクラプトンがあります。

2018年末に公開された自伝映画『12小節の人生』ではブルースやロックに捧げた彼の歩みを見ることができます。

『Change The world』は、アコースティック・ギターと、軽めに刻まれるリズムセクションが魅力で、クラプトンのヴォーカルが滋味深く、さらりとした美しいラブ・ソングです。

「もし世界を変えられれば、僕の愛が素晴らしいと君もわかってくれるだろう」と、かなわぬ恋の想いを歌っています。

近年、大ヒットしたポップス

ここからは、大ヒットしたポップス3曲を紹介していきます。ポップスとは、大衆音楽(ポピュラーミュージック)の意味で比較的、耳馴染みが良く多くの人々が日常的に聞くような音楽の総称です。

Suger ー Maroon 5

『Suger』は、Maroon5(マルーン5)の5枚目のアルバム『V(ファイブ)』から、2015年にシングルリリースされました。

愛する女性のことをHoneyやSugerなどと呼ぶことが、欧米ではよくあります。そのSugerという言葉を使い、愛する女性と砂糖をかけて、ノリのよいラブソングに仕立てた曲です。

彼らが、ウエディングパーティへのサプライズバンドとして登場するMV(ミュージックビデオ)も人気で、見ているだけでハッピーな気持ちになれます。

その時々で流行している音を取り込みながらも、独自のバンドスタイルを確立させているのが、マルーン5です。

Uptown Funk ft. Bruno Mars ー Mark Ronson

こちらの曲はHONDAのFITのCMソングなので、聞いたことがある方も多いでしょう。

ハワイ出身のシンガー、Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)がヴォーカルですが、楽曲自体はMark Ronson(マーク・ロンソン)というDJ兼プロデューサーのものです。

マーク・ロンソンは、英国生まれのNY育ちで、エイミー・ワインハウスのプロデュースをしてグラミー賞を獲得したり、縦横無尽にさまざまなタイプのアーティストとコラボレーションをしています。

この曲はブルーノ・マーズによる色が濃く、『モダンなファンク・ミュージック』といった感じです。

Rolling In the Deep ー Adele

『Rolling In the Deep』は、イギリスの歌姫・Adele(アデル)が2011年に発表したアルバム『21』に収録され、世界的に大ヒットしました。

歌の上手さは天下一品、ヒップホップやEDMなどがヒットするなかで、人の持つ声で感情を表現する実力派シンガーです。

失恋のせいで、地獄でのたうち回って苦しんでいるような歌詞ですが、アップテンポでノリが良く、コンサートでは、ファンが大合唱して盛り上がる彼女の代表曲です。

知っておきたい有名なソウル、R&B

次は、ソウル・R&Bジャンルから有名な3曲を紹介します。ソウルとR&Bは、線引きが難しく同じジャンルと見なす場合もあります。

もともとは、『ゴスペル』と呼ばれる黒人の教会音楽に強く影響を受けている音楽で、そのコード進行やリズムを取り入れ、そこから時代と共に変化してきたジャンルが、ソウルやR&Bです。

All I Have ft. LL Cool J ー Jennifer Lopez

米国のシンガー・女優でもあるJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)が、ラップ界の大御所・LL Cool J(LL・クール・J)と組んだR&Bバラード曲が『All I Have ft. LL Cool J』です。

2002年に発売された彼女の3枚目のアルバム『This Is Me… Then』からのシングルで多くの国でナンバー1ヒットになりました。

All I Have(オール・アイ・ハブ)の歌詞は、男女の掛け合いで歌われます。原曲は、デブラ・ローズの『Very Special』で、愛の素晴らしさを歌いあげているのに対し、カバーされたこの曲は、別れ話でもめている男女の心模様を歌ったものです。

Before You Walk Out Of My Life ー Monica

Monica(モニカ)の『Before You Walk Out Of My Life』は、メロウで心地よいR&Bに仕上がっています。なじみやすいメロディ、美しい広がりのあるサウンド、しっとりと歌い上げるボーカルのミックス感が魅力で、1995年の作品です。

モニカは14才という若さでデビューし、全米R&Bチャートで1位を獲得したという、女性の歴代最年少の記録を持つことでも知られています。今では30代になり、現在までに合計7枚のアルバムを発表し、ますます円熟味を増しています。

No One ー Alicia Keys

『No One』は、米国が誇る才女で才能豊かなシンガー、Alicia Keys(アリシア・キーズ)の2007年の大ヒット曲で、力強くのびやかなボーカルが魅力のR&Bのバラードです。

2001年のデビュー以来、数々のアルバムをヒットさせ、グラミー賞も常連となったアリシア・キーズ。2005年には、生での魅力をたっぷりと披露した『Unplugged』、2007年に3作目アルバム『As I Am』を発表し、世界中でヒットしました。

『As I Am』からのシングルヒットNo Oneは、「誰も私の気持ちは止められない」と歌われ、No Oneと繰り返されるフレーズがとても印象的です。

カッコ良いヒップホップ、ラップ

ラップは、話し言葉のようにあまり抑揚を付けずに、韻などを多用しながら喋るように歌われます。

1970年代にNY・ブロンクスで生まれた黒人文化『ヒップポップ』を構成する要素のなかで、彼らのカルチャーを歌で表現したものがラップです。音楽カテゴリーにおいては、ヒップホップもラップも同じ意味になります。

また、ラップは言葉の数を多く取り込めるので、自分の気持ちや主張などを詳しく多く語れるのも特徴です。カッコ良いおすすめを3曲選んでみました。

Empire State of Mind feat. Alicia Keys ー JayZ

JayZ(ジェイZ)は、NYブリックリンの貧しい家庭で育ちましたが、今までにグラミー賞を20個以上獲得しており、最も成功したラッパーといえるでしょう。

そんな彼のラップに重ねるように、メロディを乗せて生きいきと歌いこなしているのが、アリシア・キーズです。

2009年にリリースされた『Empire State Of Mind』は、NY出身の2人が歌うニューヨークを称える讃歌です。

オリジナルは、NY出身のA・ハントとJ・シューエルで、ロンドンに長期滞在した際、ホームシックになりその気持ちを歌にしたもの。

その歌詞部分をアリシアが歌い、NYのよりダーティな面を歌っているジャジ―のラップ・ヴォーカルは、彼のオリジナルです。

In Da Club  ー 50Cent

エミネムや伝説的なプロデューサー・ドクター・ドレ―との交友関係から生まれた50Cent(50セント)の『In Da Club』は、商業的にも大成功したラップソングです。

アーティスト製造工場で造られた、人造人間・フィフティが登場するMVは、MTVビデオミュージック・アワード でベスト・ラップ・ビデオ賞を獲得しています。

2003年に発表されたこの曲は、全米で9週連続1位を守りました。シャンペンやドラッグ、車の名前など、黒人ラッパーたちが愛するものの名前がたくさん出てきます。病みつきになるようなビートも魅力です。

Gangsta’s Paradise  ー Coolio

Gangsta’s Paradise』は、1995年の映画『デンジャラス・マインド』の挿入歌として使われ、米国だけでも400万枚を売りました。また、グラミー賞の最優秀ラップ賞をはじめ、米国での音楽賞を総なめにしたラップソングです。

スティービー・ワンダーの『Pastime Paradise』をサンプリングした曲で、ギャング同士の抗争を描きながら、本当の敵は、自分たちが作り上げたこの世界なのだと歌っています。Coolio(クーリオ)の人生観を表す名曲です。

クーリオは、コミカルな容貌も人気で、役者としても多くの映画に出演しています。

カラオケにおすすめのバラード

カラオケで洋楽を歌うと、英語の発音についていくのが、難しいことがよくあります。そこでおすすめなのは、曲のテンポがゆっくりしたバラード調の歌です。

バラードとは、音楽ジャンルではなく曲調のことを指します。ゆったりしたテンポの美しいメロディに乗せて、抒情的な内容を歌うものが代表です。

おすすめ2曲の歌詞をしっかり練習して、洋楽・カラオケ・デビューしませんか?

Thinking Out Loud ー Ed Sheeran

英国のシンガーソングライター、Ed Sheeran(エド・シーラン)の歌う『Thinking out Loud』は、2014年のアルバム『X(マルティプライ)』から、シングルカットされた美しいバラードです。

この曲は、英米でともに大ヒットしました。アコースティック・ギターをバックに永遠の愛を誓うラブソングです。MVは、ロマンティックでとても美しいダンス映像に仕上がっています。

天才シンガーソングライターとも言われるエドは、幼い頃から多くのポップミュージックを聞いて育ち、ロンドンでの路上生活での経験も、彼の音楽に大きく影響しているそうです。多彩な楽曲を生み出すエドからは、しばらくは目が離せません。

I Want It That Way ー Backstreet Boys

Backstreet Boys(バックストリート・ボーイズ)は、米国の5人組・男性アイドルグループで、1999年のアルバム『Millennium』は全米で大ヒット、次作の『Black&Blue』も売れに売れ、名実ともにスーパーグループになりました。

『I Want It That Way』は、『Millennium』からのシングルカットで、軽快でありながら、奥行きのあるサウンドが魅力のバラードです。この曲は、歌詞が2バージョンあり違う内容が歌われています。

バックストリート・ボーイズは、2018年に結成25周年を迎え、10枚目のアルバム『DNA』をリリース、19年春からは、ワールドツアーを開始するそうです。

流行の洋楽を楽しむ方法

昔は、洋楽を日常的に楽しむには、レコードを買うほか、ラジオを聞くくらいしか方法がありませんでした。

今ではコンピューターで検索して曲を見つけたり、配信サービスを利用して、曲を見つけたり、さまざまな機能で音楽を楽しむことができるようになっています。

また、全米でのヒットチャートを毎週チェックすることも可能です。その際によく使われるのが、米国のビルボードです。ここではビルボードの紹介と、おすすめの配信専用アプリを2つ紹介します。

ビルボードランキングをチェック

洋楽関連の解説などでよく聞く『ビルボード』とは、米国の信頼性の高い音楽ヒットチャートのことです。

代表的なチャートは『Billboard Hot 100』と『Billboard 200』で、前者はいわゆるシングル(1曲)で、後者はアルバムにおいてのヒット・チャートになります。

チャート順位の基準は、CDの売上高だけでなく、ラジオ局での放送回数やダウンロードによるデジタルでの売上げや、楽曲や動画の配信サービスの回数なども含めて、独自のチャートづくりが特徴です。

また、カントリー・R&B/ヒップホップなど、ジャンル別チャートも存在します。現在のヒット状況だけでなく、期間指定して過去ランキングを見ることも可能です。

Billboard(ビルボード)の日本公式サイト

アプリでも楽しめるストリーミングを利用

無料の楽曲配信アプリは多数ありますが、違法のものもあるので注意が必要です。ここでは、信頼できるストリーミング・サービスとして『amazon prime music』と『Spotify(スポティファイ)』を紹介します。

共に、プレイリスト作成やおすすめ選曲なども可能です。

『amazon prime music』は、オンライン・ショップ最大手のAmazonが運営する音楽配信サービスで、プライム会員であれば、無料で利用できます。

Amazon.co.jp: Prime Music

『Spotify』は、世界で最も多い洋楽数を誇る配信サービスです。無料版でも、楽曲まるごと1曲を、制限なく何曲でも聞けます。高音質設定もできる有料版に切り替えることも可能です。

音楽発見サービス – Spotify

クールなビジュアルや美しい歌声に魅了されよう

今まであまり積極的に洋楽を聞いてこなかった方も、この機会に新しい洋楽の世界に飛び込んでみませんか?

ほとんどの場合、楽曲と共に動画も配信されています。カッコよいビジュアルや魅力のある歌声を楽しみ、洋楽の世界を広げていきましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME