写真で日記を作れば長続きできる。写真日記の3つの作り方

2019.02.16

日記を付けていたことはあるけど、長続きしなかった、続けたくてもついつい三日坊主になってしまった、という人は多いのではないでしょうか。そんな日記ですが、続けるだけで良い効果があったりします。ここでは、写真を付けて日記を飽きずに楽しむ方法を紹介します。

日記を付けるメリットとは?

忙しい日々は、気づいたらあっという間に過ぎ去っていきます。毎日日記を付けている暇なんてないという人もいるかもしれません。

そんな人にこそ、日記を付けてみてほしい理由があります。実は、日記を付けることでいくつかのメリットがあるからです。

日記を付けるとどのような良いことが起こるのでしょうか? その効果についてみてみましょう。

気持ちに余裕が生まれる

日々過ぎていく時間の中で、私たちには、悲しい出来事や嬉しい出来事に囲まれて生活しています。そのような出来事は、私たちの心にいろいろな感情を芽生えさせ、ときに迷わせることもあるでしょう。

そんな気持ちを日記に書いておくと、自分を客観的に見返すことができて少しだけ気持ちに余裕が生まれます。

また、長く日記を書いておけば、過去に同じような感情になった時にどうやって乗り越えたのか参考になることもあります。そのような点からも、日記は、自分の心を整理するツールとして使えます。

過去の出来事を残しておける

前述したように、以前起こった出来事を残しておけるのも日記の魅力の1つです。いつ何をしたのか、感情的なものでなく、遊びに行ったことや特別な仕事があった日なども残しておいて、後で振り返ることができます。

記録しておかないと忘れてしまうようなことも思い出せるので、振り返って楽しむこともできます。

新しいアイデアが生まれやすい

日記を続けていくと、日常で起こった複雑な出来事を簡略化して伝える(ノートに書く、文字化する)ことができるようになります。これは頭の中を整理する役割を果たし、余分なことに意識を向けなくて済むような効果が期待できます。

何かを書くという作業をしていると、さまざまなイメージや、書いていることと別の発想が生まれやすくなるという研究結果が出ています。つまり、新しいアイデアが生まれやすくなるということです。

日記を書くことで、頭の中をリフレッシュさせながら、新しい物事に意識を向けられるようになるのです。

長続きのコツは写真日記、そのやり方は?

日記を付けることの効果は理解したが、いざ始めても長続きしなさそうという人にオススメなのが、写真付きで日記を書く『写真日記』です。

ただ文章を書くだけでは続けられないという人でも、写真があると、文を書くだけより楽しめたりします。写真日記の付け方には、どのような方法があるのでしょうか?

日記帳を使う

1つ目は、日記と聞いて一番イメージしやすいであろう紙の日記帳に、写真と一緒に日記を記録していく方法です。日記帳を使う場合は、写真をプリントしてノートに貼り付ける必要があります。

日記帳に日記を付ける方法は、ペンで紙に書く作業を行います。自分の文字で記した文章は、文字からもその感情が見えたりすることもあるため、印象に残りやすくなります。

さらに、実物として手に取ることができるので、その分、愛着も湧いて長く大切に使うことができます。

ブログに書く

ネット上で執筆・閲覧することができるブログも写真日記として使えるツールの1つです。写真だけを貼って記録することもできますし、写真とともに文章を残しておくこともできます

ネット上のため誰かに見せなくてはいけないということはなく、自分だけが見られるように設定することもできます。

その反対に、誰かと自分の日記を通じてコミュニケーションを取ることも可能です。自分の名前を公表したくない場合は、ペンネームや匿名で日記を書くこともできます。

ブログは、簡単に写真を付けることができるのも魅力的です。

スマホのアプリを使う

スマホでは、豊富な種類の中から写真日記を楽しめるアプリを利用することができます。日記アプリの中にもさまざまな種類があり、他人と共有できる機能付きのものや、自分だけで楽しめるものなどいろいろです。

ネット上に比べると比較的個人的な範囲で楽しめるため、ブログを使用する際の安全面などに不安がある人は、アプリを使うといいでしょう。

ブログと同様、写真をプリントする必要はありませんが、アプリによっては写真添付機能が付いていない日記もあるため注意が必要です。

日記帳を使って写真日記

先ほど紹介してきた写真日記の付け方ですが、その中でも、日記帳を使って写真日記を付けていく方法を詳しくまとめていきます。

日記帳を使う場合は、写真を日記に貼れる形にすることが必須です。その点も含めいくつかポイントを挙げるので、参考にしてみてください。

モバイルフォトプリンターを使う

手のひらサイズで写真をプリントすることができるのが『モバイルフォトプリンター』です。モバイルフォトプリンターは手のひらに収まるサイズなので、例えば旅行に行った先で、すぐに写真日記をつけたいときでも、その日撮った写真を使うことができます。

すぐにプリントできる反面、写真の仕上がりが、意図せずセピア調になったり赤みがかったりすることがあるので注意しましょう。

また、仕上がりサイズが幅8cm〜とやや大きめのため、日記が小さかったりすると不便な場合があります。

自宅のプリンターで写真シールに印刷

自宅にプリンターがある場合は、写真シール用のコピー用紙に印刷することで日記に貼れる写真を仕上げることができます。

サイズもコピー用紙によって変えられるため、小さいサイズでの印刷も可能です。パソコンやスマホ内にある写真を印刷できるという魅力もあります。

ただ、プリンター自体にWi-Fi機能がついていなければスマホからプリントすることができないので、その点に注意しておくと後で困りません。

普通紙に印刷してもOK

シールタイプのコピー用紙ではなく、普通紙でプリントした写真でも全く問題ありません。普通紙にプリントする場合は、プリントした写真を自分で切ったりしてサイズを合わせるのも面白いです。

シール用のコピー用紙は普通しに比べるとやや値段が上がるので、自分で工作してもいいという人は、普通紙でも立派な写真日記を作ることができます。

ブログで写真日記

SNSの流行に伴い、ブログを書く人は少なくなっている傾向にあります。ですが、ブログでは、SNSよりも長い文章で日記を残せたり、誰でも見れるように公開しておくと検索エンジンにかかりやすくなるため、多くの人から反響を得られる可能性もあります。

そんなブログも使い方は多種多様です。自分に合った利用方法で、日々の出来事を写真と共にブログに残してみてはいかがでしょうか。

有名な無料ブログサービスを使ってみよう

ブログの中では、無料で使えるものがたくさんあります。その中でも、利用者が多い有名なものに関して、いくつかその基本情報をまとめました。

『Amebaブログ』は、芸能人など数々の著名人が利用していることでも知名度が高いです。登録すると操作方法を教えてくれるため、初心者でも簡単に扱うことができます。

読者申請や足あと機能など、利用者同士のコミュニケーションを促進させる機能も付いているので、日記を通じてコミュニケーションをとりたい人にもオススメです。

アメーバブログ(アメブロ)|Amebaで無料ブログを始めよう

『ライブドアブログ』は、LINEが運営するブログサービスです。その魅力はシンプルなデザインで、操作性が非常に高いことでしょう。

写真をアップロードできるのはもちろん、HTMLやCSSなどの編集も可能なので、写真や画像にこだわりたい人でも満足できるブログだと言えます。

ライブドアブログ(livedoor Blog)| 読みたいブログが見つかる

ブログを製本化するサービス MyBooks.jp

ネット上で書いたブログを実物として保存できるように製本化するサービスもあります。それが『MyBooks.jp』です。

印刷や製本は、注文してからの完全受注生産なので、書いてきた日記を自分だけの大切な一冊に仕上げることができます。

先ほど紹介したAmebaブログやライブドアブログは、『MyBooks.jp』と契約しているブログサービスなので、簡単に製本化の注文をすることができます。

他にも、数多くのブログサービスと提携しているMyBooks.jpですが、中には提携していないブログもあります。

そのような場合でも、ブログの記事をデータとして保存していれば製本が可能なので、製本化したい場合は試してみるといいでしょう。

ブログ製本サービス MyBooks.jp

おすすめの写真日記用ソフト

写真日記を作るためにいくつかの方法がありましたが、パソコンやスマホで使えるソフトやアプリもあります。特別なコンセプトがあるものや、バックアップを取って、万が一に備えられるものなど、種類も豊富です。

手軽に日記を楽しみたい人にオススメの日記をいくつか見ていきましょう。

パソコンで日記なら wDiary

「ウェブ上に自分の日記を公開したくない」という人にオススメなのが、パソコン上に日記を作れるwDiaryです。wDiaryでは、文章だけでなく、画像や写真、動画や音声まで一緒に残すことができます。

写真を日記に貼る場合も、画面のサイズに合わせて自動的にサイズ調整された状態で添付されるため、操作性も申し分ないです。昔の日記を遡りたい場合は、日付を検索して読み返すこともできます。

wDiary

Android、iPhoneで使えるアプリ 10年日記

『10年前の今日』を簡単に振り返ることができるのが、AndroidでもiPhoneでも使える『10年日記 』です。

このアプリでは、1ページに同月同日を10年分記録することができます。つまり、長く使えば使うほど、同じ日の1年前や2年前を振り返ることができるので、より日記を付けるのが楽しくなります。

写真の他に音声が記録できたり、位置情報や気温が自動的に記録されるので、日記以外のも便利な機能が満載のアプリです。

日記帳 – 10年日記 – iPhone

日記帳 – 10年日記 – Android

クラウドにバックアップ可能 瞬間日記

とにかくシンプルに日記機能だけを楽しみたい人には『瞬間日記』がぴったりです。日付以外にも時刻まで記録することができるので、自分がどのくらいの時間にその日記を書いていたのかも振り返ることができます。

キーワードを検索して見たいページを振り返ることができるので、自分なりに題名をつけたりしておくと、見返すときに便利になります。

瞬間日記  – iPhone

‎「瞬間日記(Moment Diary)」 – Android

写真日記で思い出を残そう

写真日記をつける方法は、手帳やノートだけではありません。スマホやパソコンでも簡単に楽しむことができます。

もちろん、自分で文字を書いて記す日記にも魅力がたくさんあるので、自分が書きたくなるような方法で写真日記を楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME