音楽ジャンルを一覧で見てみよう。表で確認できるサイトもご紹介

2019.02.15

音楽には無数のジャンルがありますが、どのように分類されているかご存知でしょうか。例えばJ-POPと言っても、いくつものジャンルが盛り込まれています。複雑な音楽ジャンルの基本を分かりやすく解説していきましょう。

全世界1000以上あると言われる音楽ジャンル

音楽の歴史はとても長く、今や1000を超えるジャンルが存在するともいわれています。1つのジャンルが誕生すると、そこからまた新しい音楽が生まれるため、どんどんとその種類は増えていきます。

音楽ジャンルとは?

音楽ジャンルは演奏される音の種類などで分類されていると思われがちですが、そのほかにも様々な要素が絡んでいます。

リズムやテンポだけでなく、使われる楽器やバンド編成、メロディや歌詞のメッセージ性、パフォーマンスなどによっても分類されます。演奏する人たちの人生観などもジャンルに影響してくるため、明確なジャンル分けは簡単にはできないのです。

ジャンルの定義は難しい

音楽ジャンルというのは、非常に曖昧で難しい分野です。演奏する人によってはもちろんのこと、聴く人によっても解釈が変わり、それがジャンル分けに影響を与えます。

例えば、『ブルース』というジャンルの曲をロックバンドがカバーして演奏すれば、それは『ロック』というジャンルに分類されることもあるでしょう。

また、作詞や作曲家が意図したジャンルがあったとしても、聴く側が違うものとして認識する場合もあります。音楽ジャンルには決定的な定義というものがないのです。

有名CDショップのジャンル分けも曖昧

CDショップに行くと、曲がキレイにジャンル分けされているのを見たことがあるでしょう。

CDショップなどは基本的に、そのお店によって独自のジャンル分けをおこなっており、レコード会社が一律で決めているわけではありません。

ショップごとでジャンル分けがきちんとされている理由は、『訪れるお客さんによって曲を探しやすいようにする』ためです。つまり、ショップ側は明確なジャンル分けというよりも、客層に合わせた分け方をしているだけなのです。

主な音楽ジャンル一覧とその特徴

音楽ジャンルは『ロック』『ポップス』『R&B』『ジャズ』『クラシック』など様々なものがあります。

代表的なものだけでも、挙げたらきりがなく、『ロック』や『ジャズ』などの1つのジャンルの中でもさらに細かく派生していきます。

派生するサブジャンルが多いのはロック

ロックと聴くと激しいギターの音色を想像するかもしれませんが、実は様々な派生があります。クラシックのようなものだったり、ジャズのようなものがあったりと、幅広い意味を持ちあわせているのがロックです。

アメリカから始まったロックンロールを起源として、そこからの音楽文化の歴史そのものを指したものだともいわれています。

大音量で金属的なギターをかき鳴らし、声高く叫ぶヴォーカルとコーラスが目立つ『メタル』もロックに分類されるものです。

ほかにも、シンガー・ソング・ライターの弾き語りによる『フォーク・ロック』や、従来のロックにない壮大なスケールと奥深いストーリーに裏打ちされた『プログレッシブ・ロック』なども存在します。

このように、サブジャンルが多くあるのもロックの特徴です。

演奏形態で変わるクラシック

クラシックは、演奏する楽器の種類や人数によって分類されます。

楽曲によって『特定の楽器でソロで演奏する曲』や『管弦楽が演奏するために作られた曲』などの形で、作曲者が前提とした演奏形態があるのが特徴です。

例えば、トランペットなどの管楽器とヴァイオリンなどの弦楽器や、打楽器を組み合わせたものは『管弦楽曲』と呼ばれるクラシックにあたります。

また、オーケストラとピアノといったソロの楽器を使ったコラボレーションは、『協奏曲』というジャンル分けです。

ポップはジャンルの境界があいまい

ポップという言葉には『ポピュラーミュージック』(=大衆音楽)を指して言うときと、ジャンルとしての『ポップミュージック』の意味で使うときの2通りがあります。

『ポピュラーミュージック』は、その名の通り大衆向けに作られた曲のことを言います。そのため、どんなジャンルの音楽であっても全て『ポップ』と言えるわけです。

ジャンルとしての『ポップミュージック』は1950年代から1960年代にロックンロールから派生して、現代的にした音楽ジャンルの1つです。

マイケル・ジャクソンが『キング・オブ・ポップ』と呼ばれているのを聞いたことがある方もいるかもしれません。ポップという音楽ジャンルの中で、王様に君臨する人という意味が込められています。

ちなみに、J-POPというのはメロディや歌詞が軸にあり、それに様々なジャンルの音楽が少しずつ盛り込まれて作られています。そのためジャンル分けが非常に曖昧です。

気になる音楽ジャンルを探すなら

今までと違うジャンルの音楽を聴きたくなっても、どれを聴けばいいのかわからないという場合があるかと思います。また、さらに新しいジャンルを発掘したい人もいるかもしれません。

そういった方には、色々なジャンルの音楽を簡単に聴き比べられるサイトを活用するのがおすすめです。

音楽ジャンルが一覧になったサイトがある

Every Noise at Once』は、あらゆる音楽のジャンルを世界地図のように一覧で見られる上に、さらに気になったアーティストのサンプル曲を試聴できるサービスです。

各ジャンルからさらに細かい分類にリンクがついているため、知らなかったアーティストや音楽ジャンルと出会いも期待できます。

また、好きなアーティストと似ているグループも位置関係で簡単にわかるので、好きなジャンルについて探求することもできます。

お気に入りの音楽ジャンルを探してみよう

この記事で説明した音楽ジャンルはごくごく一部であり、世界にはまだまだ知られていないものが多数あります。

ジャンルの知識が増えると、曲を聴いたときの深みが増えるので、音楽がますます好きになるでしょう。今まで聴いたことのないジャンルを知ることで、自分が好きな曲の新しい一面が見えてくるかもしれません。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME