スーツケースの人気ブランド7選。特長とおすすめポイント

2019.02.12

持ち物にこだわりのある大人の男性は、ビジネスやプライベートの旅行での必需品の1つであるスーツケースにもこだわりたい人が多いです。ここでは、人気のスーツケースブランド7選をそれぞれの特徴やおすすめポイントとともに紹介します。

大人男子のスーツケースの選び方

スーツケースには、大きさやデザインなどさまざまなタイプがあります。自分の持ち物にこだわりのある大人男子は、どのようなスーツケースを選んでいるのでしょうか?

ここでは、大人男子のスーツケースの選び方について解説します。

宿泊期間と荷物の量からサイズを選ぶ

スーツケースを選ぶ際に、最も重要なポイントの1つはサイズです。宿泊期間や荷物の量からスーツケースのサイズを選びましょう。

一般的には、1~3泊の短期滞在では機内持ち込みサイズ(39L以内)、3~5泊では40~59L、5~7泊では60~79L、7泊以上では80L以上の大型のサイズを目安として考えられています。

ソフト、ハードから選ぶ

スーツケースは、大きく分けるとソフト・ハードの2種類の素材があります。それぞれの特徴は下記のとおりです。

素材 特徴
ソフト ポリエステルなどの化学繊維で作られているためハードよりも軽量で割れる心配がない。また、スーツケースの外側にポケットが付いているので便利。しかし、ハードに比べると頑丈さに劣る。鍵は、ファスナーにつける南京錠タイプが主流である。
ハード ソフトに比べると重さがあるが、頑丈に中身を守ってくれる。また、ほとんどのハードタイプには、中仕切りや荷物を押さえるバンドが付いており、荷崩れを起こしにくい。鍵はTSAロックが主流である。(アメリカの空港では、ランダムにスーツケースの中身を係員が目視で確認するため、スーツケースがロックされていると、鍵を壊されてしまう。しかし、TSAロックならば、係員の持つ専用ツールで解除できるため、カギを壊されることが無い)

ハードケースの素材

ハードケースには『金属製』と『樹脂製(プラスチック)』の2種類あります。

樹脂製の素材にはポリカーボネート(PC)・ABS樹脂・ポリカーボネートとABS樹脂の混合素材、カーボン樹脂・ポリプロピレンなどがあります。ハードケースは割れることがありますが、ポリカーボネート100%のハードケースは柔軟性に優れているため、ABS樹脂に比べると割れにくいため人気があります。

芸能人も愛用する高級ブランド リモワ

高級スーツケースのブランドといえば、『リモワ』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?世界各国の多くの芸能人や著名人たちが愛用することでも知られるリモワは、ドイツのスーツケースメーカーです。

リモワは素材・形状・サイズ・カラーのほか、それぞれのモデルのグレードなど製品のバリエーションが豊富にあるので、自分に合ったスーツケースを選べるのも魅力の1つです。

ここでは、リモワのスーツケース2選を紹介します。

リモワを代表するアルミ製 トパーズ

リモワを代表するトパーズは、アルミ製のハードケースです。アルミ製なので、ポリカーボネート製スーツケースなどの樹脂製のシリーズよりも重量感があります。

しかし、そのアルミ製ならではの美しいクラシカルな輝きが魅力的と、多くの人々を虜にしています。

  • 商品名:RIMOWA Topas 923.53.00.4.02
  • 価格:135,000円(税込み)
  • amazon:商品ページ

使い勝手のよいサルサ

リモワで使い勝手のよいスーツケースを探している人には、『サルサ』がよいでしょう。サルサは、リモワ初のポリカーボネート製スーツケースとして発売されたモデルです。

ボディーはマットな質感で光沢感はありません。また、価格帯も安価、軽量さ・機能も満足でき、リモワのなかでは最も高い人気を誇ります。

  • 商品名:RIMOWA サルサ 834.56 83456
  • 価格:67,839円(税込み)
  • amazon:商品ページ

旅のための工夫が詰まった サムソナイト

『サムソナイト』は、日常のちょっとした移動も1種の旅と考え、トラベラーにとって最高のラゲッジを創り続けるアメリカの老舗スーツケースブランドです。

ソフトケース・ハードケースと、さまざまなニーズに対応できるバリエーションの多さもサムソナイトの特徴の1つです。

サムソナイトの数あるスーツケース3選を紹介します。

驚きの軽さ コスモライト

『コスモライト』は、サムソナイト史上最強・最軽量のスーツケースです。 ラゲッジ業界ではサムソナイト独占である特許素材『Curv』を使用して作られています。

編みこまれたポリプロピレンシートが折り重なることで、衝撃や変形にも強い耐久性を実現しました。コスモライトシリーズのスピナー55は、わずか1.7kgという指1本でも持てる軽さが特徴です。

  • 商品名:サムソナイト スーツケース Cosmolite スピナー55
  • 価格:64,800円(税込み)
  • amazon:商品ページ

物を出し入れしやすい アスフィア

アスフィアは年齢性別問わず、幅広いユーザーに大人気の4輪ソフトキャリーです。ファスナー1つで収納容量を拡張可能な『エキスパンダブル機能』を搭載しており、荷物量に応じて変化します。

コーナーとトップハンドルにはシリコンパッチを採用し、またトップハンドルにはネオプレンを使用しているため、握り心地も快適です。

  • 商品名:サムソナイト スーツケース アスフィア スピナー55
  • 価格:19,657円(税込み)
  • amazon:商品ページ

出張に最適 プロディジー

『プロディジー』は、2017年に国際的なデザイン賞『レッド・ドット・デザイン賞』を受賞したハードケースです。

ポリカーボネート100%でありながら、フロントポケットが搭載されており、移動中のPC・書類・ビジネスツールが簡単に取り出せるのが大きな特徴です。

また、ボディーには擦り傷が目立たなくなるように加工が施されているため、便利です。ミニマルでシンプルなデザインは、ビジネスシーンでも大活躍することでしょう。

  • 商品名:サムソナイト スーツケース プロディジー スピナー55
  • 価格:44,280円
  • amazon:商品ページ

おしゃれで利便性が高い イノベーター

北欧・スウェーデンの家具メーカーである『イノベーター』が販売するスーツケースは、スウェーデンの国旗がデザインされたおしゃれなデザインが印象的です。

また、ポリカーボネート混合樹脂を使用しているため、軽量かつ耐衝撃性・摩擦堅牢度(擦れによる他への色移りの程度)・発色性に優れた利便性の高さにも定評があります。

ここではイノベーターのスーツケース2選を紹介します。

機内持ち込み可能なサイズ INV48

『INV48』は、PCなどを機内に持ち込んで使いたいビジネスマンや、スーツケースを預けたくない人に最適です。容量約38L、重さ約2.7kgのスペックで荷物を入れても軽々と持ち運びできます。

カラーにより、マット仕上げと鏡面仕上げと2つのタイプから利用シーンや好みに合わせて選べるのも人気のポイントです。

また、サイレントキャスターを採用しているので、周りへの気配りが必要な旅行にも安心です。小さいながらも、利便性に優れています。

  • 商品名:イノベーター スーツケース INV48
  • 価格:17,280円(税込み)
  • amazon:商品ページ

国内旅行にぴったり INV55

『INV55』は、INV48ではちょっと容量が足りない人におすすめのスーツケースです。容量約50L、重さ約3.0kgなので、3~5泊くらいまでの国内旅行にぴったりのサイズです。

また、TSAロックも搭載されているので、短期間のグアムやサイパンなどのアメリカ旅行でも、鍵をロックしたまま預けられます。

  • 商品名:イノベーター スーツケース INV55
  • 価格:19,440円(税込み)
  • amazon:商品ページ

フレーム、ジッパータイプがある

イノベーターのスーツケースには、開閉がフレームタイプとジッパータイプの2種類あります。ジッパータイプはTSAロックの鍵でロックする形式ですが、フレームタイプには、鍵でロックするタイプとカードキーでロックするタイプの2タイプです。

ドイツが生んだ機能派ブランド バーマス

『バーマス』は、1996年のアトランタ・オリンピックでは、ドイツ・チームの公式スーツケースに採用されたことでも知られるドイツのスーツケースブランドです。

超実用的 ビジネストラベル

バーマスの『ビジネス トラベル』は、忙しいビジネスマンの旅の移動を超実用的にサポートしてくれるシリーズです。

なかでも、ソフトケースの利便性をハードケースに生かしたデザインの『プレステージⅡ フロントオープン』は、時間のないビジネスマンがスマートに移動ができるようにフロントポケットを採用し、書類や本・スマートフォンと付属品・ペンなどが収納できます。PCやタブレット収納に最適なクッションポケットも完備しているので安心です。

  • 商品名:バーマス スーツケース プレステージⅡ フロントオープン 34L 60261
  • 価格:25,920円(税込み)
  • amazon:商品ページ

長期旅行も安心 プレステージⅢ

プレステージⅢは、機内持ち込み可能な約37Lのサイズから、1週間以上の長期旅行にも使える87Lまでの大型サイズまで展開しています。

弾力性と耐久性に優れたポリカーボネートプラス素材を使用し、軽さと強度が特徴です。また、ボディーには高級感のあるカーボン柄エンボス加工が施されており、深みのある発色と艶感を出しています。

  • 商品名:バーマス スーツケース プレステージ3 87L 60282
  • 価格:37,800円(税込み)
  • amazon:商品ページ

ビジネスマンから絶大支持 トゥミ

『トゥミ』は、堅牢性と耐久性に大変優れていることから、世界中のビジネスマンから絶大な支持を得ているアメリカのブランドです。

駅や空港などでは見かけないことはまずないと言われるほどに、多くのビジネスマンがトゥミのスーツケースを愛用しています。その理由は、トゥミにしかない機能などの特徴がたくさんあるからです。

たとえば、スーツケースに手持ちのバッグをストラップにかけることができたり、ハンドルに固定したりして、同時に2~3個の荷物を片手で持てるシステム『アド・ア・バッグシステム』があります。

また、『トゥミ・T-PASS』では、アメリカ運輸局(TSA)が承認したT-PASSテクノロジーによって、アメリカの空港において、バッグのなかにノートパソコンを入れたままの状態でX線検査に通せます。

ここでは、トゥミのスーツケース2選を紹介します。

ソフトケースの定番 アルファ2

トゥミと言えばやはりソフトケースが代名詞と言えるでしょう。そのトゥミのソフトケースのなかでも定番が『アルファ2』です。

マチ幅が約5cm拡張できるので、旅行中に荷物が増えてしまってもスーツケース内に収納できるので安心です。また、ビジネスには必須のスーツも、ケース内部にスーツ収納スペースが装備されているので便利です。

  • 商品名:トゥミ キャリーオン ALPHA2 インターナショナル・エクスパンダブル・4ウィール・キャリーオン 30L 022060
  • 価格:64,800円(税込み)
  • amazon:商品ページ

軽くて丈夫 V3

トゥミのハードケースのなかでも『V3』シリーズは、ハードでありながらトゥミ史上最軽量かつ高い耐久性があります。拡張機能も搭載されているので、旅先で荷物が多少増えても収納スペースの心配はいりません。

  • 商品名:TUMI スーツケース インターナショナル・エクスパンダブル・キャリーオン 37L 228260
  • 価格:59,400円(税込み)
  • amazon:商品ページ

メイドインジャパンの実力 プロテカ

やっぱりメイドインジャパンのスーツケースがいい!そんな人におすすめなブランドが『プロテカ』です。プロテカは、日本の老舗バッグメーカー『エース』が展開するブランドです。

プロテカのスーツケースは、『プロテカ プレミアムケア』と呼ばれる3年間の製品保証が付いています。普通に使っていて故障をした場合だけでなく、航空会社による破損も無償修理の対象です。

ここでは、プロテカのスーツケース3選を紹介します。

衝撃に強い レクト

プロテカの『レクト』は、フレームには軽量かつ頑丈なマグネシウム合金、ボディーには軽くて耐衝撃性に優れたポリカーボネートハイブリット樹脂を使用したハードケースです。

キャスター部分には、大型のサイレントキャスターを採用しているので安定性と静音性を両立しています。

  • 商品名:Proteca 日本製スーツケース レクト 67L
  • 価格:44,280円(税込み)
  • amazon:商品ページ

画期的な収納スタイル 360S

『360S』は、縦・横どちらからでも開けられる画期的なデザインのハードケースです。宿泊先や移動中などシーンに合わせて手軽にスーツケースを開けて、必要なものを取り出せる点が特徴です。

ハードケースのほとんどが両面に荷物を入れるタイプですが、360Sは片面だけを荷物の収納スペースにして、デッドスペースを限りなく減らしています。

  • 商品名:プロテカ スーツケース日本製 360s 61L
  • 価格:51,840円(税込み)
  • amazon:商品ページ

コンパクトで満足の40L マックスパスH2s

『マックスパスH2s』は、機内持ち込みサイズ最大容量の40Lを実現したハードケースです。ボディのフロント部分にはPCやチケット、小物などを収納できるフロントポケットが付いているので便利です。

  • 商品名:プロテカ スーツケース マックスパスH2s サイレントキャスター 40.0L
  • 価格:58,320円(税込み)
  • amazon:商品ページ

コスパ重視派に グリフィンランド

『グリフィンランド』は、販売するすべての商品を品質管理システムの国際規格で認定された中国の工場にて生産、細かいテストをクリアした商品のみを販売する日本のブランドです。

高品質でありながら、価格を抑えて作られているので、コスパ重視派の人にも向いています。

ここでは、グリフィンランドのスーツケース2選を紹介します。

軽さが魅力 PC7258

『PC7258』は、100%ポリカーボネート素材によって、弾力性と軽さ実現したハードケースです。S・M・Lの3サイズ展開をしており、Sサイズ(32L)はわずか1.95kg、最も大きいLサイズ(93L)でも3.15kgという軽さが魅力です。

  • 商品名:グリフィンランド TSAロック搭載 キャリーバッグ スーツケース PC7258 M型
  • 価格:8,980円(税込み)
  • amazon:商品ページ

豊富なカラーバリエーション PC7000

グリフィンランドのなかでも人気が高い『PC7000』は、ビジネスからプライベートにまで対応した豊富なバリエーションが展開されています。

機内持ち込みサイズ以外のスーツケースは、底面フラット仕様なので大事なスーツなどの衣類もシワになりにくく、安心して持ち運び可能です。また、老舗メーカー『HINOMOTO』のグリスパック4輪キャスター搭載し、静音性・耐久性に優れスムーズに走行できます。

  • 商品名:グリフィンランドTSAロック搭載 スーツケース newPC7000 M型
  • 価格:10,980円(税込み)
  • amazon:商品ページ

こだわりを実感できるブランドスーツケース

大人の男性は、旅のパートナーであるスーツケースにもこだわりたいところです。

お洒落で高級感のある海外のブランドや、信頼できる国内のブランドなどいろいろなスーツケースのなかからお気に入りを見つけてみましょう。さらに楽しい旅ができるはずです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME