写真の飾り方は壁の工夫が決め手。オシャレに魅せる飾り方のコツ

2019.02.12

写真を壁に飾るときは、壁をどう使うかがポイントになります。ここでは、オシャレに写真を飾るためのコツについて紹介していきます。誰でも簡単に挑戦できる工夫ばかりなので、気に入ったものがあれば実践してみましょう。

壁掛けはフォトフレームをうまく活用しよう

写真を部屋に飾るとき、できるだけオシャレに飾りたいところです。 そんなときに活躍するのが『フォトフレーム』です。フォトフレームとは、写真を飾る額のことで、簡単に言うと写真立てのことです。

そんなフォトフレームには、スタンドタイプと壁掛けタイプの2種類があります。価格帯もさまざまで、安いものなら100円均一で購入することもできます。それぞれ飾り方にポイントがあるので、早速チェックしてみましょう。

フレームは目線の高さで1カ所に

主に壁掛けタイプとスタンドタイプの2種類があるフォトフレームですが、人気を集めているのは壁掛けタイプです。壁に掛けるだけで写真を飾ることができ、余分なスペースを取らないのが人気の理由でしょう。

壁にフレームを掛けて飾るときは、目線の高さに合わせて飾るのがおすすめです。せっかく飾っていても、高すぎたり低すぎたりしたら視界に入りません。

また、いろんなところに写真をバラバラに飾るのではなく、一カ所に飾るのもオシャレに見せるコツです。複数の写真を集めて飾ることで、写真の存在感を出しながらスマートなまとまり感を出すことができます。

風景写真やポストカードをアクセントに

人物や動物の写真だけを飾るのではなく、風景写真やポストカードも合わせて飾ると、アクセントになって見栄えがよくなります。

風景写真を飾るときは、フレームの色合いと風景の印象を合わせるとさらに効果的です。ポストカードもフレームに入れて飾ると、部屋の雰囲気がぐっとオシャレな印象になります。

被写体が全部同じになるとマンネリした印象になるので、いくつか違った種類の写真を飾ってアクセントをプラスしましょう。

知っておくと便利、飾り方の種類

「飾りたい写真がたくさんありすぎて、どうすればいいか分からない」、「飾ってはみたもののオシャレじゃない」、そう感じる人も多いでしょう。ですが、写真の飾り方にはオシャレに見せるためのコツがあります。知っておくと便利な飾り方についてまとめました。

均等に配置する

最もオーソドックスで、なおかつ部屋全体にまとまった印象を出してくれる飾り方が写真を同じように置く『均等に配置する』方法です。

この手法を用いると、部屋全体のイメージをシンプルでスッキリさせてくれます。そのためには、あまり大きすぎるフレームではなく、小さめのフレームを規則正しく配置するのがポイントです。

フレームの色を白や黒などの大人っぽい印象にすると、さらに効果が上がります。飾る方法に迷ったら試しに実践したい並べ方です。

バラバラに配置する

自分の個性を発揮することができるのがフレームや色を『バラバラに配置する』方法です。この方法は、かなりセンスが問われる上級者向けの飾り方だと言えます。

しかし、実際に飾ってみると意外と悪くなかったりするので、既に種類違いのフレームを持っているのなら挑戦してみてもいいかもしれません。

フレームの色は合わせてサイズだけバラバラにするという方法もあります。この方法は、種類と色両方をバラバラにする方法に比べると、まとめやすいです。

注意したいのは『飾る場所はできるだけ一箇所に』ということです。フレームの形や色がバラバラな分、置く場所も分けてしまうと散らかった印象になります。

自分の飾りたいフレームを既に持っている人は、思い切って挑戦してみると意外とオシャレになるのでおすすめです。

斜めに配置する

スペースに合わせて『斜めに配置する』方法は、部屋全体にスタイリッシュな印象を与えてくれます。均等に並べる方法に比べるとスペースを無駄なく使うことができるため、広がりのある印象も与えてくれます。

斜めに飾るときは、写真同士の間をあまりあけず、できるだけぴったり配置するようにしましょう。そうすることでフレームの縁が綺麗に重なり、ブロックが組み上がっているような気持ちいい見た目になります。

壁から吊るす

壁に紐をかけて『壁から吊るす』方法もあります。まるで洗濯物がかかっているかのように写真が吊るされている様子は、見ていてとても可愛らしいです。

飾る枚数が1枚だけだと少し寂しい印象になるので、何枚か一緒に飾るといいでしょう。それと、サイズもすべて揃えると、可愛らしさがアップします。

紐から吊るしているだけなので、写真の取り換えも簡単にできる飾り方の1つです。

ハート型に

思い切って写真を組み合わせて形を作ってしまうとのも1つの手です。例えば、何枚かの写真を使ってハート型に組み合わせれば、それだけでメッセージ性が強くなります。

フレームの色が暖色系だと、ハートの型も相まってかなりキュートなイメージになりますが、それだとうるさすぎると言う人は、フレームの色を変えるだけで、ハート型なのに大人なイメージを演出することもできます。

子どもの魅力が増す家族写真の飾り方

「家族写真を撮ったけど飾り方が分からない」、「撮ったはいいものの、データのままだ」、多くの日本人はこのような傾向にあるようです。

そもそも海外に比べると家族写真をあまり飾らないのは日本の特徴の1つですが、せっかく撮った家族の写真なので、家族の魅力たっぷりの写真を飾っていきましょう。

家族写真の飾り方にも、ポイントがあります。具体例を見ていきましょう。

廊下や階段にギャラリーを作ってみよう

家に廊下や階段がある場合はチャンスです。 廊下や階段に家族写真を並べると、まるで美術館の絵を見ているように飾ることができます。

家族の写真を年齢ごとに貼ることで、オシャレな家族ギャラリーのでき上がりです。毎日使う廊下や階段でふとしたときに目に入る家族の写真は、忙しい毎日にゆとりを与えてくれること間違いなしです。

モノクロやフォトパネルでインパクトUP

家族の写真を思い切ってモノクロにしてみると、一気にシックな印象に変わります。

まるで有名なカメラマンの個展に来ているような印象になるので、モノクロにするだけでオシャレな空気感を演出することができます。

また、写真をパネルにする『フォトパネル』も写真を華やかにしてくれます。特に、子どもの写真などは、フォトパネルにすることで表情が分かりやすくなるため、躍動感が出ておすすめです。

もともとの部屋の雰囲気や飾ることができるスペースの問題もあると思うので、自分にあった飾り方で家族写真を楽しみましょう。

すぐに実践できる、その他オシャレな飾り方

ここまでさまざまな飾り方を見てきましたが、その他にも、すぐに実践できるものや、手頃な価格で実践できるものがあります。

特徴はそれぞれ異なるため、部屋の特徴や用意するアイテムによって使い分けてみましょう。

マスキングテープを写真の額代わりに

写真を飾りたいけど飾るための額をわざわざ買いたくない人におすすめなのが『マスキングテープ』を使った飾り方です。

粘着テープなどで壁に写真を貼った後、マスキングテープで写真の周りを縁取ります。マスキングテープにはさまざまな色や模様があるので、額縁やフレームでは表現しきれないポップさも出すことができます。

値段も額縁に比べると安いので、あまりお金をかけずに写真を飾りたいという人にもおすすめの方法です。縁取り方が自由自在なのも嬉しいポイントですね。

ウォールステッカーでオリジナルギャラリー

部屋全体の印象を統一して、自分だけのオリジナルギャラリーに仕上げることができる方法が『ウォールステッカー』を使用した飾り方です。

ウォールステッカーとは、まるで壁に絵が描いてあるかのように見せることができるステッカーのことを言います。このウォールステッカーを大胆に使って、それに合わせて写真を飾るのです。

例えば、木を模したウォールステッカーに写真を飾る時は、写真を葉っぱに見立てて飾ることもできますし、写真から枝が生えているように見せることもできます。

ウォールステッカーにもいろいろな種類があり組み合わせは自由自在なので、大胆に部屋のイメージを変えたいときは挑戦してみるといいでしょう。

ワイヤーネットでランダムに配置

100円均一ショップなどでも購入することができるワイヤーネットは、コスパ的にも良心的な便利アイテムです。網目状のワイヤーネットにクリップなどで写真を挟んで飾ります。

ワイヤーネットに写真を飾るときは、写真だけでなく、キーホルダーなど写真以外のグッズも合わせると可愛く飾ることができます。

ワイヤーネットはどこかに立てかけて使うものなので、壁以外に写真を飾りたいときにもおすすめです。

ボードを使って1つのアルバムに

コルクボードなどに写真をまとめて貼ることで、1枚のアルバムに見立てた飾り方をすることもできます。

1枚のボードにまとめて複数の写真を飾ることができるため、フォトブックなどに比べていろいろな写真が見やすいのも特徴でしょう。

飾りやすい上に写真を一度に見られるため、ボードに写真を貼った物は、プレゼントにも喜ばれます。自作したボードをプレゼントしてみてください。

賃貸でも使える、壁に穴を開けない方法

賃貸ルームで壁に穴を開けられないから写真を飾れない。そんなことはありません。壁を傷つけなくても写真をオシャレに飾る方法はたくさんあります。

いくつかのアイテムを組み合わせた方法や、壁に穴を開けないための特殊なアイテムなど、それぞれ特徴があるので、紹介します。

ピン跡を目立たなくするならニンジャピン

壁に写真を貼るといえば画鋲を思いつくかもしれませんが、画鋲だと穴が目立ってしまいます。そんな心配いらずなのが『ニンジャピン』です。その名の通り、忍者のごとく壁に穴の痕跡を残しません。

売っているところは限られますが、とにかく跡が目立たないことで人気のアイテムです。使い勝手も押しピンや画鋲と変わらないので、簡単に写真を飾ることができます。

貼ってはがせるテープ

写真自体にも穴を開けずに飾りたい人におすすめなのが『貼ってはがせるテープ』です。通常の粘着テープだと、粘着力が強すぎて、壁の塗装を剥がしたり粘着剤を壁に残しがちですが、貼ってはがせるテープならそんな心配はいりません。

通常のテープタイプのものや練り消しタイプのものなど、種類もいくつか販売されているため、自分の部屋の壁に合わせて選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

マスキングテープと両面テープ

いくつかアイテムを紹介してきましたが「わざわざ売っているところまで買いに行くのが面倒くさい」と思っている人には、『マスキングテープと両面テープ』を使った飾り方が良いでしょう。

マスキングテープと両面テープは、どちらも100円均一ショップなどで揃えることができるため、簡単に手に入ります。

まず、マスキングテープを飾りたい写真の形に壁に貼ります。次に、両面テープをマスキングテープの上に貼ってその上から写真を貼り付けます。これだけで完成です。

両面テープはマスキングテープにしか付着しておらず、マスキングテープは壁から簡単に剥がすことができます。簡単に手に入るアイテムで壁を傷めることなく写真を飾ることができる合わせ技です。

お家のアイテムでガーランドに挑戦

最近、部屋のインテリアとして密かに人気を集めている『ガーランド』をご存知でしょうか? このガーランドを使って、写真をオシャレに飾ることができます。

まずは、ガーランドとは何を指すのかを紹介していきます。手頃な価格で簡単に装飾する方法も紹介していくので、まとめてチェックしてみましょう。

インテリアで人気のガーランドとは?

ガーランドとは『壁や天井に飾るフラッグ状のインテリア』のことを言います。その魅力は何と言っても、手軽に作れるのに部屋の印象をガラッと変えてくれるところです。

作り方は自由自在で、決まった素材などはありません。既に家にあるものでも作ることもできれば、こだわりアイテムで可愛さをプラスすることもできます。

そんなガーランドの作り方について簡単に紹介します。

家にあるものや100均で十分オシャレに

ガーランドを作る際に必要なものは『紐』です。それ以外の装飾品に関しては、なんでも代用することができます。

紐に吊るすものがバルーンやお花などであれば、誕生日などで活躍するインテリアになりますし、写真を飾ればオシャレな印象にもなります。

写真の場合は、写真だけを飾るのももちろんいいですが、途中にフラッグなどを合わせて飾ると、アクセントになるでしょう。

100均で買える、インテリアアイテム

「できるだけお金をかけずに写真をおしゃれに飾りたい」、そんな人でも100円均一で買えるアイテムを使って十分おしゃれに写真を飾ることができます。

ポイントは、アイテムの組み合わせ方です。単体で使うとイマイチなアイテムでも、組み合わせるとオシャレな感じに仕上がります。

100円均一ショップで手に入るアイテムを使った飾り方をいくつか紹介していくので、気になる飾り方があったら挑戦してみましょう。

麻紐とウッドピンチ

部屋にナチュラルな印象を演出してくれるのが『ウッドピンチ』と『麻紐』の組み合わせです。麻紐を壁から吊るして、ウッドピンチで写真を挟むだけで簡単に写真を飾ることができます。

紐を縦に垂らして写真を挟むも良し、横にして吊るすも良しなので、部屋のスペース次第で飾り方を変えられるのも嬉しいポイントです。

コルクボード

前述しましたが、コルクボードを使うことで、写真を飾ることができます。ボードに貼り付けるときに写真で形を作ったり、写真以外のものを一緒に飾るなど、その方法はさまざまです。

注意しなければいけないのがボードの素材です。コルクボードは、裏面が段ボールや発泡スチロールで作られているものが多いのですが、耐久面を考慮するとそのようなボードはおすすめできません。できれば裏面までコルクのものを選ぶ方が、見栄え的にもいいでしょう。

フォトフレーム

『フォトフレーム』も100円均一ショップで買うことができます。大きさもいろいろなものがあるので、自分の部屋にあったものを選べるのが嬉しいです。

サイズによっては100円を越えてしまうこともあるため、購入する際は値段もしっかり見ておきましょう。

小物アクセサリー

100均で購入できる小物やアクセサリーは、写真を飾るときのポイントになるアイテムです。このようなアイテムは、写真だけを飾るのに比べてアクセントになるため、可愛らしい印象を作るのに役立ちます。

壁を上手に工夫して素敵なインテリアに

壁の使い方次第で写真の見え方はガラリと変わります。お金をかけずに楽しむこともできるため、いろいろなアイテムを駆使して写真を飾ってみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME