カレー皿をステンレスにするメリットは?雑学とステンレス食器を紹介

2019.02.10

カレー皿をステンレスにするメリットを知っていますか?本格カレーがステンレス食器で提供されている理由やメリット、実際に使われているステンレス皿を紹介します。カレーをさらに楽しめるよう、お皿選びの参考にしてみてください。

ステンレス皿で本格カレーを楽しもう

本格インド料理を楽しむためにお店へ足を運ぶと良く見かけるステンレス皿は、なぜ使われているのでしょうか。これには、カレーだけではなく多くの料理で便利なステンレス皿ならではのメリットがあるからです。

さっそくステンレス皿が使われている理由やメリットを確認していきましょう。

インドではなぜステンレス皿を使うのか

インドでは、宗教的観念が生活に大きな影響を与えており『浄と不浄』という概念がもっとも重視されています。これは、綺麗か汚いかではなく『宗教的に浄か不浄か』で判断されているものです。

汚れた食器は宗教的に不浄なものなので、南インドでは『バナナの葉っぱ』を活用しています。一方、北インドでは宗教的に汚れないとされる『ステンレス皿』が選ばれているのです。

また、人口の大多数を占めているヒンドゥー教では陶器をあまり使わないのでステンレス皿が使われています。これらのことから、インドではステンレス皿が主流となっているのです。

ステンレス皿のメリット

宗教的に汚れないとされているステンレス皿には、意外にもインド料理を食べるのにも適したメリットがあります。

まず、最初に覚えておきたいのが油汚れの落ちやすさです。脂っこい食事の後でも、プラスチックやメラミン容器と比べて汚れが落ちやすいので、カレーを食べた後でも洗いやすく安心して使えます。

他にも、食器自体が薄いのでかさばらず片付けがしやすい点や、『落下などの衝撃や熱にも強い』性質などから機能面でも優れているのも見逃せません。その便利さから選ばれていることも少なくはないのです。

金沢カレーもステンレス皿が主流

ステンレス皿は、有名な金沢カレーでも取り入れられています。金沢カレーとは、濃厚でとろみのついたルーと、付け合わせにキャベツの千切りとカツが乗っているカレーです。ご飯が見えないように盛り付けられ、フォークで食べるカレーは癖になる味と人気を集めています。

そんな金沢カレーが有名な『ゴーゴーカレー』や、地元民からはチャンカレの相性で親しまれている『カレーのチャンピオン(チャンピオンカレー)』でもステンレス皿が使われているのでチェックしてみましょう。

ゴーゴーカレーのステンレス皿5種

ゴーゴーカレーで使われているステンレス皿は『ヘルシー皿・エコノミー皿・ビジネス皿・メジャー皿・ワールドチャンピオン皿』の5種類です。それぞれが特徴的な形をしており、メニューに合わせて使われています。

これらのステンレス皿5種類は公式通販で購入することができるので、家庭でも使うことができます。通販には、実際に店舗で使われているフォークや、インスタントカレーなどもあるのでチェックしておきましょう。

カレー皿&フォークの商品一覧 ゴーゴーカレー 公式通販

チャンカレのお皿

チャンカレでもステンレス皿が使われています。金沢カレーをがっつりと盛ることができる深さのあるお皿ですが、薄くて丈夫なので普段使いの食器としても便利と人気があります。

こちらのお皿もゴーゴーカレーと同様に公式通販で購入することができるので、チェックしておきましょう。家で楽しめるレトルトカレーのまとめ売りもあるので、男性にも人気です。

チャンカレのお皿(1枚) – チャンピオンカレー オンラインショップ │ 元祖金沢カレーの通販

カレーにおすすめのステンレス皿

有名なお店のステンレス皿を使うのも良いですが、カレーにおすすめしたいステンレス皿はまだまだあります。中でも人気のカレーにぴったりなステンレス皿を紹介するので参考にしてみてください。

イケダ カレー皿 丸小

中心が少し浮き上がるように作られており、滑らかな流線型がカレーにぴったりです。サイズ表記は小ですが、十分な大きさがあるのでカレーも盛ることができます。持ちやすさからも人気のステンレス皿です。

  • 商品名:イケダ カレー皿  丸小 ステンレス
  • 価格:1,138円
  • amazon:商品ページ

イケダ さざ波カレー皿

上記で紹介したカレー皿のフチにさざ波模様が描かれているカレー皿です。先程のカレー皿より大きいのでポトフなどの料理にも活用できます。カレーと一緒に、トッピングを楽しみたい人にも、さざ波模様がよりお洒落度を演出してくれるのでおすすめです。

  • 商品名:イケダ さざ波カレー皿 大
  • 価格:2,156円
  • amazon:商品ページ

ステンレス 丸カレー皿

輝きのあるステンレスで、丸型が特徴のカレー皿です。安心の日本製で、スープやパスタにも活用できる丸型はシーンを選ばず重宝します。ルーとライスを半々に盛り、福神漬などで彩りを入れれば、昭和30年代の懐かしいカレーを楽しめると人気のお皿です。

かなり大きめのナンを乗せても十分なスペースを確保できるので、ボリュームたっぷりなカレーを楽しみたい人にもおすすめです。

  • 商品名:ステンレス 丸 カレー皿
  • 価格:1,615円
  • 公式サイト:商品ページ

青芳製作所 ヴィンテージ カレー皿

カントリー風のステンレス皿で、懐かしさを惹き立ててくれるヴィンテージカレー皿です。楕円型で深さもあるシンプルな作りなので、男性でも大盛りのカレーを楽しむことができます。作りもしっかりとしていることからも人気のステンレス皿です。

  • 商品名:カレー皿 ステンレス  楕円
  • 価格:1,260円
  • 楽天:商品ページ

レストラン顔負けのインド食器

レストラン顔負けの本格インド食器は、工夫されたものが多く『家庭でも便利』として注目されています。中でも人気のお皿を3つ紹介するので参考にしてみてください。

2重構造で温かさ長持ち カダイ

インドから直輸入され、2重構造で温かさを長持ちできる工夫がポイントのステンレス皿です。持ち手にはインドならではの装飾が施されており、女性からも人気を集めています。

カレーに使いやすい深さと、保温性で家で食べるカレーをより美味しく食べられると話題のステンレス皿です。

盛り付けに便利な3分割のターリー皿

盛り付けに便利な3分割で作られているステンレス皿で、インドでも多く使われているタイプのものです。大きな部分にはライスやチャパティなどを、小さなくぼみにはカレーやおかずを入れることでよりインドの食卓に近い状態で楽しむことができます。

作られているくぼみは洗いやすく工夫してあるので、後片付けが楽な点も見逃せません。

  • 商品名:小さめの3分割カレー丸皿 パオバジ 直径約26cm / ランチプレート カレー皿 ターリー インド
  • 価格:1,600円
  • 楽天:商品ページ

タールとカトリのセット

お盆状のタール1枚と、小皿のカトリ2個のセットです。小ぶりで場所をあまり取らず、1人から大人数でも使うことができます。カトリにカレーを入れ、おかずやライスをタールに入れれば、本格インドのスタイルで楽しむことができるのもポイントです。

ある程度大きなナンも乗せることができるので、手作りのナンと一緒にカレーを楽しみたい人からも人気を集めているセットです。

  • 商品名:小タール+カトリ2個のセット
  • 価格:1,512円
  • 商品ページ

見た目も機能も満足の優秀食器

見た目も機能も満足のステンレス皿は、カレーだけではなく他の料理を乗せても様になるのでおすすめの食器です。洗いやすく複数枚でもスタッキングできて使いやすいステンレス皿を活用して、食事をもっと楽しくしてみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME