2人以上でできる人気のボードゲーム。思わず熱くなるおすすめを紹介

2019.02.03

ボードゲームは、たくさんの種類がありジャンルもさまざまです。特に、2人以上でプレイするタイプは、対戦または協力して遊ぶことで、盛り上がって楽しい時間が過ごせます。2人以上で遊べるおすすめのボードゲームを紹介します。

2人用ボードゲームの定番やおすすめ

ボードゲームは、最低1人から6人以上で遊べるものまで幅広く展開されています。ここでは2人用ボードゲームの定番やおすすめ3選を紹介します。

ツイクスト

『ツイクスト』は、ボードの穴にペグを差し込み、2つの辺をつなぎ合わせてブリッジを繋げていき、端から端まで先につなぎ合わせるスピードを競うボードゲームです。

プレーヤーは赤or黒のどちらかの色を選びます。そして、穴が開いたボードに2人のプレーヤーが交互に『ペグ』と呼ばれるピンを刺していきます。ペグを将棋の桂馬(またはチェスのナイト)と同様に差し込んだ場合、ブリッジで繋げることが可能です。

ボードの4辺には、それぞれ赤と黒のラインが引いてあり、自分の色のラインの端から端までをペグとブリッジを使って、より早く繋げた方が勝者となります。

ルールは簡単ですが、相手のブリッジと交差できないため、意外に難しく、思わず熱中してしまいます。

  • 商品名:TwixT
  • 価格:10,723円(税込)
  • amazon:商品ページ

ケロ

『ケロ』は、燃料であるケロシン(ケロ)をなるべく消費しないようにしながら、資源を集めていく『2人用対戦型ゲーム』です。

ケロを無題使いせずに、新たな領地を占有するために探索者を送り込まなくてはなりません。トラック型の砂時計の砂を燃料と見立ててゲームを進めていきます。砂時計を逆さにして砂が落ちている間は、何度でもダイスを振り直せますが、落ちきる前に止めないと手番が失われてしまうので注意が必要です。

ゲームは全部で3ラウンドで、各ラウンド終了時に多数を占めているプレーヤーが領地を占有できます。

  • 商品名:KERO(ケロ) 多言語版
  • 価格:6,048円(税込)
  • amazon:商品ページ

シックスメイキング

『シックスメイキング』は、2人用対戦型ボードゲームです。黒いボードに赤色と黄色の2色のチップを積み重ねていき、6枚のタワーができたらゲームが終了です。そのとき、完成したタワーの上にある色のプレーヤーが勝ちという決まりです。

新たにチップを置くorチップを動かすことで、チップを積み重ねていきます。積み重なっているチップによって、タワーの動かし方が決まります。

  • 商品名:シックスメイキング Six Making(日本語版)
  • 価格:2,980円(税込)
  • 公式HP:商品ページ

2人以上で楽しめるボードゲーム

モノポリー

『モノポリー』は、シルクハット・黒の燕尾服・立派なカイゼルひげが特徴の『ミスターモノポリー』が印象的なボードゲームです。アメリカで販売されて以来、日本をはじめとする世界中で大人気です。

オリジナルのモノポリーは、アメリカの地名を使っていますが、世界各国で販売されているモノポリーはそれぞれ販売している国の地名に変更して売られているものもあります。

日本で販売されているオリジナルのモノポリーは、不動産売買などで投資をしながら自分の資金を増やして、家やホテルを多く所有して資産家を目指します。チャンスカードには、現金を受け取るだけでなく、支払ったり刑務所に入ったりとスリル満点です。

  • 商品名:モノポリー クラシック C1009
  • 価格:1,918円(税込)
  • amazon:商品ページ

人生ゲーム

『人生ゲーム』は、遊んだことのない大人の方が少ないのではないでしょうか?それくらい日本人にはなじみ深いゲームです。

タカラトミーが販売する人生ゲームは、昔ながらのベーシックステージに組み合わせて使えるスタートダッシュエリア・ドリームトレジャーエリア・キャリアアップエリア・ギャンブルエリアの4つのバージョンが付属されています。

懐かしの人生ゲームも大人になってからやってみると、また違った楽しみ方が見つかるかもしれません。

  • 商品名:タカラトミー 人生ゲーム
  • 価格:2,618円(税込)
  • amazon:商品ページ

キングドミノ

『キングドミノ』は、ドミノのような2つのマスで構成された『土地タイル』を上手に並べながら、美しい自分だけの王国をつくっていくボードゲームです。

ボード上に並べられたタイルから、自分の欲しいタイルを選んでいきます。すべてのタイルには番号が表記されており、自分が選んだ番号が小さければ小さいほど、次のタイルの選択順が早くなります。

ただし、大きい番号のタイルの方が王国をつくるのにより効果的なため、タイル選びが重要なキーポイントと言えるでしょう。

シンプルなルールでありながら、タイル選びの難しさとパズル的要素が加わって、幅広い世代の人が楽しめるおすすめのゲームです。

  • 商品名:キングドミノ 日本語版
  • 価格:3,240円(税込)
  • amazon:商品ページ

心理戦が楽しめるゲーム

攻撃的なゲームよりも、相手の行動やゲームの流れ、または相手の真意を推理するのが好きな人は、心理・推理系のゲームを選ぶと楽しめます。

ここでは、心理戦が楽しめるゲーム3選を紹介します。

ナイトクラン

『ナイトクラン』は、2014年に発売されて以来、美しいイラストと奥深い心理戦が楽しめると人気のボードゲームです。このゲームでは、森の巨人である『トロール』から『娘』と『財宝』を守らなくてはなりません。

娘と財宝を酒場や礼拝堂などの安全な場所に隠します。場所カードは、それぞれ隠せる財宝または娘の数が決められています。夜警カードを使えば、相手プレーヤーのカードを他の場所に移動させて自分のカードを置くことができます。

相手の心理を読み解きながら、戦略を練ることが勝利の秘訣です。

  • 商品名:Night Clan revised edition
  • 価格:1,835円(税込)
  • amazon:商品ページ

セーフブレイカー

『セーフブレイカー』は、記憶力と推理力を使って遊ぶゲームです。ゲームに使用するのは1~6の数字が書かれたコマと、6色の要塞のコマのみなので、場所を取らずに手軽に遊べます。

このゲームは、各プレーヤーが数字のコマと、1つずつどれかわからないように伏せられた状態の要塞のコマを選んでいきます。

手番になったら、色と数字を自分から時計回りに他のプレーヤーに質問していきます。質問されているプレーヤーは質問された数字or色のどちらか1つでも当てはまっていたら『はい』と答え、次の手番プレーヤーとなります。

自分の手番のときに、他のプレーヤーの色と数字を当てた場合には、当てられたプレーヤーは脱落します。最後まで残ったプレーヤーの勝ちです。

  • 商品名:セーフブレイカー
  • 価格:3,240円(税込)
  • 公式HP:商品ページ

協力系のボードゲーム

対戦型のゲームではなく、みんなで一緒に楽しめるボードゲームを探している人は、協力系のボードゲームがおすすめです。

ここでは、協力系のボードゲーム2選を紹介します。

ディスカバー

『ディスカバー』は、未知なる大地で生き延びるために、食べ物の確保・道具の作成など他のプレーヤーたちと協力し合う探索型ゲームです。

シナリオをクリアするためには、サバイバルしながら未知なる土地を探索し、クリアのための条件を探索しなくてはならないため、謎解きの要素も含まれています。

このゲームの特徴は、箱ごとにシナリオ・キャラクター・アイテム・地形などがランダムでパッケージされている点です。そのため、同じものは存在しないため、箱ごとのオリジナルゲームが楽しめます。

  • 商品名:ディスカバー:未知なる大地へ 完全日本語版
  • 価格:6,922円(税込)
  • amazon:商品ページ

メナラ

『メナラ』は、協力型のバランスアクションゲームです。カードの指示に従いながら柱を立てていき、目標階まで積み上げていきます。

難度別に分けられた指示カードから1枚取って、指示通りに柱を立てたり移動させたりします。プレーヤー全員でアイデアを出し合い相談しながら目標階まで建設し、カードをすべて使うことができたらプレーヤー全員が勝ちとなります。

  • 商品名:メナラ Menara 並行輸入品
  • 価格:5,480円(税込)
  • amazon:商品ページ

2人でもプレイできるアプリ

アプリというと、1人でするイメージがありますが、2人でも一緒にプレイできるものもあります。スマホさえあれば、どこにいても一緒に遊べるので便利です。

ここでは、1台のスマホで、2人でプレイできるボードゲームアプリ3選を紹介します。

Drive Ahead!

『Drive Ahead!』は、1台のスマホの画面で、激しい車同士のバトルが楽しめるアプリです。

車の移動は左右のみなので、車同士をぶつけるのが難しく、難易度が高い楽しいバトルゲームです。

戦車の決闘!

『戦車の決闘!』は、スマホの画面が、ゲームセンターのゲームボードに早変わりして、2人で対戦できます。

スマホの画面を挟んで、お互いが戦車からマシンガンを発射して戦います。見やすい2Dと、よりリアル感を味わえる3Dから好みに合わせて選べるのも魅力です。

Happy Soccer Physics

『Happy Soccer Physics』は、最大4人で遊べるサッカーゲームアプリです。選手たちは、フィールドをあちこち駆け回りながら、ゴールを目指します。

操作方法は、画面をタップするだけという簡単さも、人気の理由の1つでしょう。

頭から着地したり、選手がどこかに飛ばされて運動場から追いだされてしまったりと予想外の動きに、笑いが絶えない楽しいゲームです。

1人よりもさらに楽しくプレイできる

1人用のボードゲームに比べ、2人以上を対象としたボードゲームの方が協力型・対戦型など種類が豊富にあります。

また、2人以上で遊ぶことで、よりエキサイトしたり、笑ったりとさらに楽しくプレイができるでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME