ボルダリングの服装でメンズのおすすめは?基本&冬向けコーデも紹介

2019.02.02

ボルダリングは室内でできるため、季節や天候を問わずに楽しめるスポーツです。また、初心者でも挑戦しやすく、運動不足に悩んでいる人にもぴったりでしょう。そんなボルダリングにおすすめの服装や選び方をご紹介します。

ボルダリングはどんな服装で行う?

ボルダリングの服装は、厳密に『これを着なくてはいけない』というルールはありません。しかし、選ぶときに気をつけたいポイントはあります。

ジャージやGUなどの服でOK

ボルダリングに適したクライミングパンツなども売られていますが、基本的にはGUで売られているジャージなどの服でも構いません。

最初から高価な服を買ったとしても、ボールドに服をこすりつけてしまいボロボロになってしまう可能性があります。ある程度ボルダリングに慣れてきて、より本格的に取り組みたいと考えるようになってから購入を検討する方が効率的でしょう。

とはいえ、ジャージなどの服の中にも、ボルダリングに適したものとそうでないものがあります。選び方のポイントは以下の通りです。

選び方のポイント

服装選びで気をつけるポイントとして、『動きやすさ』があります。ボルダリングでは足の曲げ伸ばしや、腕を上げるなどの動作をたくさん行います。そのため、伸縮性のある素材や、ポリエステル・コットンなどの柔らかい素材が使われているものを選ぶと良いでしょう。

また、極端に丈が短い服装は避けた方が良いでしょう。特に未経験や初心者の人はホールドに身体をぶつけて怪我をすることがあります。服には皮膚を保護する目的もあるため、レギンスやタンクトップなどのインナーを着用することもおすすめです。

そしてできれば、軽い素材のものを着用しましょう。スポーツ前は服の重さは気にならないかもしれませんが、疲れてくると気になってくるものです。パフォーマンスにも影響してくるので、重い服装は避けたほうが無難です。

GUでおしゃれにコーデしよう

GUで売られている服を使って、ボルダリングに適したコーデを組みましょう。GUの服はシンプルなものが多いので、普段着としてもおしゃれに着こなすことができます。

トップス

メンズのトップスとしておすすめなのは、『グラフィックT(半袖)』です。ロゴやカラーにバリエーションがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。ボルダリングでは汗をかきやすいので、頻繁に行う場合は何枚か予備を持っておくと良いでしょう。

  • 商品名:グラフィックT(半袖)(ロゴ4)
  • 価格:853円(税込)
  • 商品ページ

ボトム

メンズのボトムには『ハーフパンツ(カラーブロック)GS』がおすすめです。ウエストでサイズ調整ができるので、ボルダリングの最中にボトムが下がってくるのを防ぐことができます。ファッション性も高く、ボルダリング以外でも活躍するアイテムです。

  • 商品名:ハーフパンツ(カラーブロック)GS
  • 価格:637円(税込)
  • 商品ページ

また、『サイドシームレスハーフパンツGS』もおすすめです。伸縮性に優れているのでボルダリングの邪魔にならず、速乾素材を使用しているので汗をかいても快適に着ることができます。本体にはポリエステルを100%使用しており、柔らかく快適な着心地です。そのため、部屋着としても使えるでしょう。

  • 商品名:サイドシームレスハーフパンツGS
  • 価格:853円(税込)
  • 商品ページ

冬におすすめの服装

ボルダリングは室内でもできるので、冬の寒い時期にもぴったりのスポーツです。ここでは、冬におすすめの服装をご紹介します。

機能性のインナー

冬は冷えるので、トップスやボトムの下にインナーを着るようにしましょう。体が冷えるとパフォーマンスが落ちるため、しっかりと対策しておくことが大切です。寒いのが苦手な人は、ヒートテックなどを着るのも良いでしょう。

とはいえ、身体を動かしていると暑くなり汗をかいてきます。そのため、体感温度に合わせて着脱しやすいような服装にするのがおすすめです。インナーも吸水速乾機能や伸縮性に優れた素材を使っているものを選びしましょう。

すぐ羽織れる上着

ボルダリングの最中は身体を動かしているので暑く感じられますが、休憩時は寒く感じるかもしれません。また、ジムに着いたばかりのときは身体が冷えているので、薄い格好だとパフォーマンスが落ちることもあります。そのようなときにサッと羽織れるジャージなどの上着があると便利です。

このジャージは吸水速乾性や伸縮性に富んでおり、軽いのでボルダリングなどのスポーツにも適しています。カラーバリエーションも豊富なので、ファッションとしても楽しむことができます。

  • 商品名:ジャージ 上下 メンズ セットアップ トレーニングウェア ランニングウェア
  • 価格:3980円(税込)
  • 楽天:商品ページ

パーカーやダウンベスト

クライミング用のベストなども売られていますが高価なものが多く、初心者からすると手が出しにくいアイテムと言えるでしょう。そのため、動きやすいと感じるものであれば、GUやユニクロに売られているパーカーやダウンベストで構いません。

なるべく試着してみて、静電気が起きやすいナイロン・ウールなどの生地や、手足の曲げ伸ばしがしにくい服は避けましょう。

スマートな服装でクライミングを

ボルダリングの服装選びにはいくつか気をつけるべき点はありますが、基本的には自由です。とはいえ、極端に動きにくい服装などは怪我の元になりかねません。手足が自由に動かしやすい服装を心がけましょう。

ファッションとして楽しみながら、自分が快適に運動できる服装を研究してみましょう。お気に入りの服装で、安全で楽しくボルダリングを満喫してください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME