東京のカレー店ランキング。おすすめの街と絶品カレーをご紹介

2019.01.18

東京には、カレー店が多く激戦区と呼べるところも多くあります。競い合っているからこそ生まれた味は、絶品と呼べるものも多くあるのです。そこで、東京で1度は食べておきたいカレー店をランキングで紹介するので参考にしてみてください。

東京で美味しいカレーが食べられるお店

まずは、東京で美味しいカレーが食べられる『激戦区』をチェックしてみましょう。どんなカレー好きでも満足できると評判の激戦区ならではのお店も参考にしてみてください。

神保町はカレーの激戦区

神田カレーグランプリが開催されるほどのカレー激戦区・カレーの聖地とも呼ばれているのが『神田神保町』です。安くて美味しいお店から、お腹いっぱい食べられるボリューム満点のお店まで揃っています。

神保町の中でも、人気を集めている3店舗をピックアップしたのでチェックしてみましょう。

魚介スープがアクセント『ガヴィアル』

ガヴィアルは欧風カレーの専門店で、1982年の創業以来継ぎ足しで使われているソースに28種類の香辛料をブレンドした深い味わいが人気のお店です。

中でも、海老・あさり・チキンの入ったミックスカレーは『他のカレー店では食べられない組み合わせ』でも注目されています。シーフードとチキンが織りなすガヴィアルだけの味を楽しんでみましょう。

  • 店舗名:欧風カレー GAVIAL(ガヴィアル)
  • 住所:東京都千代田区神田神保町1-9 稲垣ビル2F
  • 電話番号:03-6273-7148
  • 営業時間:11:00〜22:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

本格的なインドカレー『マンダラ』

本場インドの料理人が生み出すまろやかでスパイシーな本格カレーが楽しめるお店が『マンダラ』です。

マンダラのカレーは北インドのものをベースにしてメニューが作られています。シェフによって作られているガラムマサラは『そのときに作った人の個性が出る味』で、インドカレーらしさとも言えるスパイスの風味豊かなカレーが楽しめると人気です。

  • 店舗名:MANDALA(マンダラ)
  • 住所:東京都千代田区神田神保町2-17 地下1階
  • 電話番号:03-3265-0498
  • 営業時間:月〜金 ランチ11:00〜15:00、ディナー17:00〜23:00 土日祝 ランチ11:00〜15:00、ディナー17:00〜22:00
  • 定休日:年末年始
  • 公式HP

こだわりのスマトラカレー『共栄堂』

スマトラ島のカレーの作り方を教わり、日本人の口に合うようにアレンジされた『スマトラカレー』が古くから愛されているのが『共栄堂』です。

こだわりのスマトラカレーは、小麦粉を一切使わないで26種類の香辛料と、形が無くなるまで煮込んだ野菜と肉の旨味が凝縮されています。炒めたスパイスと旨味が絶妙に溶け合った口いっぱいに広がる美味しさを堪能してみましょう。

  • 店舗名:スマトラカレー 共栄堂
  • 住所:東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルB1
  • 電話番号:03-3291-1475
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 定休日:日曜日(祝日は不定休)
  • 公式HP

名店ぞろいの下北沢

カレーフェスティバルを開催するほどのカレーの街として知られている下北沢にも、名店と呼べるお店が多くあります。中でもチェックしておきたい2店舗を紹介するので参考にしてみてください。

大満足のスープカレー『ポニピリカ』

化学調味料を一切使わず、原料を12時間以上かけてじっくりと煮込んだコラーゲンスープを使ったカレーが人気のお店が『ポニピリカ』です。

1番人気のメニューが1日15杯限定の『牡蠣と鱈の和風スープカレー』で、野菜と魚介の旨味が濃縮された1杯はやみつきになると人気があります。和風というだけあって、カレーでも優しい味わいが楽しめます。

  • 店舗名:スープカレー ポニピリカ
  • 住所:東京都世田谷区北沢 2-8-8 2F
  • 電話番号:03−6804−8802
  • 営業時間:月〜木・日 11:30〜22:00 金・土 11:30〜23:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

野菜がたっぷり摂れる『三日月カリィ 侍』

鶏ガラと香味野菜で作られた濃厚スープに、甘みたっぷりの野菜ペーストを加えることで『野菜がたっぷり』のカレーを美味しく食べられるお店です。

数種類のスパイスでマイルドに仕上げたカレーには、付け合せに野菜を使った副菜も付いてくるので、野菜不足を感じたときにおすすめです。野菜とカレーが織りなす味わいは優しさを感じる1杯に仕上がっています。

  • 店舗名:Mikazuki Curry SAMURAI.(ミカヅキ カリィ サムライ)
  • 住所:東京都世田谷区北沢3-34-2
  • 電話番号:03-6407-1080
  • 営業時間:ランチ11:30〜15:30、ディナー17:30〜22:30
  • 定休日:年末年始
  • 公式HP

カレーと言えば吉祥寺も

カレー激戦区とも呼ばれているのは神保町だけではなく、吉祥寺も同じです。男性・女性に関係なく人気のあるカレーの名店の中から2店舗紹介するので参考にしてみてください。

老舗の味が楽しめる『まめ蔵』

吉祥寺でカレーを食べるなら1度は足を運んでおきたい名店が『まめ蔵』です。テイクアウトも行っているので、ちょっとした空き時間に購入して後で楽しむこともできます。

1番人気のメニューがマイルドな風味が人気のやさいカレーです。トマト、ししとう、ナスなどがゴロゴロと入っており、濃厚なコクと甘みのバランスがスパイスで惹き立てられているのでサラッと食べられます。

  • 店舗名:まめ蔵
  • 住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15
  • 電話番号:0422−21−7901
  • 営業時間:月〜金 11:00〜22:00 土・日・祝 ランチ11:00〜16:00、ディナー17:30〜22:00
  • 定休日:不定休

知る人ぞ知る名店『ピワン』

カウンター席で5席のみの小さなお店でも絶品のカレーが楽しめるのが『ピアン』です。

その日によってメニューが変わるので、足を運ぶ度にまた違った表情のカレーと出会うことができます。また、2種盛りカレーはボリュームたっぷりで男性からも人気を集めているメニューです。

  • 店舗名:横丁の小店 piwang(ピワン)
  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 ハーモニカ横丁内
  • 電話番号:なし
  • 営業時間:月〜金 ランチ12:00〜15:00、ディナー18:00〜20:00 土日祝 11:30〜16:00
  • 定休日:水曜日(不定休あり)
  • 公式HP

コスパが高い。東京のカレー店ランキング

コスパが高く、見逃せない東京のカレー店をランキング形式で3つ紹介します。どこに行くか迷ったときに参考にしてみてください。

第1位 カレーハウス 11 イマサ

多彩なメニューがお手頃な価格で食べられると人気なのが『イマサ』です。中でも1番人気のボリュームたっぷりチキンカツカレーは530円で、男性でも満足感が高く人気を集めています。

  • 店舗名:カレーハウス 11 イマサ
  • 住所:新宿区西新宿1南口地下街1号 京王モール街
  • 電話番号:03-3348-3011
  • 営業時間:月〜金 7:00〜23:00、土曜日のみ7:00〜23:30 日・祝 7:00〜22:00
  • 定休日:元旦、8月第3木曜日
  • 公式HP

第2位 ホーカーズ

ランチを600円前後で手軽に美味しく食べられるお店が『ホーカーズ』です。タイ南部、南インド、アイルランドのカレーを楽しむことができます。2種盛りもあるので、好きな味の組み合わせもおすすめです。

  • 店舗名:Hawkers(ホーカーズ)
  • 住所:品川区豊町4-1-14
  • 電話番号:03-3786-0120
  • 営業時間:11:30〜14:00
  • 定休日:月曜日、火曜日
  • 公式HP

第3位 もうやんカレー

グルテンフリー、化学調味料無添加のカレーが楽しめるのがもうやんカレーです。ランチがとてもお得で、おかわり自由で『千円』というコスパの高さは見逃せません。お昼にお腹いっぱい食べたい人には特におすすめです。

  • 店舗名:もうやんカレー
  • 住所:新宿区西新宿6-25-14 第2仲川ビル
  • 電話番号:03-5323-5539
  • 営業時間:ランチ11:30〜15:00、ディナー18:00〜23:30
  • 定休日:日曜日
  • 公式HP

クセになる最高のカレーを食べ尽くそう

カレーの激戦区だからこそ、工夫を凝らした数々の絶品メニューが楽しめるものです。クセになる最高のカレーを食べ尽くしてお気に入りの味を探してみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME