ヨガの効果が出るまでの期間とは?モチベーション向上のために

2019.01.09

心と体の健康のためにヨガを始めたものの、目立った効果が実感できなければやる気は低下してしまいます。しかしヨガは続けてこそ、身についていくものです。モチベーションを保つために、効果が出るまでの期間と効果を実感できるやり方を紹介します。

ヨガによるうれしいメリット

ヨガはその独特なポーズから、肩こり軽減やダイエット、筋力アップなど肉体的なメリットが注目されやすく、体のメンテナンスを主目的にヨガを始めるという方も多くいます。

しかしヨガのメリットはそれだけではありません。深い腹式呼吸と瞑想時間が、副交感神経の働きを活発にして、ストレスからくるさまざまな不調を改善してくれるといわれているのです。ヨガは体と心の両面にメリットをもたらす、素晴らしい健康法といえるでしょう。

ストレスの緩和

ヨガの大きなメリットとして、ストレスの緩和に効果的であるということが挙げられるでしょう。日常生活にヨガを取り入れることで、ストレス状態からくる高血圧や高血糖、じんましんなどの症状に対しても、改善が期待できるといわれています。

交感神経が関わる症状の改善

ヨガを行うと交感神経の働きが抑制されてリラックス状態になり、睡眠の質が向上したり、不安感や疲労感などのストレス性の症状が軽くなったりする場合があります。

ヨガの深い鼻呼吸法を身につけることで、多少のストレスにも動じる場面が少なくなり、心身ともに健康的な生活を送ることも可能とされているのです。

始めてから効果が出るまでの期間

ヨガを始めてから、効果を実感できるまでの期間には個人差があります。目的がダイエットなのか、ストレス軽減なのかによっても変わってきます。週に1回継続した場合の期間の目安をみていきましょう。

ストレス軽減目的、週1ペースの場合

週に1度のペースでも、レッスンに行き、体を動かして汗をかくのは良い気分転換になります。また、深い鼻呼吸をすることで気分がすっきりすることも感じられます。このため、目的がストレスの軽減の場合は、ダイエットなどよりも早い段階でその効果を実感できるかもしれません。

6~24週程度で効果を実感できる

具体的には1回につき1時間以上、週に1~2回のヨガを6~24週間ほど行うと、ストレスからくるさまざまな自覚症状が改善し始めるといわれています。半年間続ければ、メンタル面での小さな変化を実感できることがあるでしょう。

効果を実感するために

同じ時間をかけてレッスンをしても、心がけ次第で効果が表れるスピードに差が出てきます。効果を早く確実に実感するためには、鼻呼吸と食事の時間が大きなポイントとなります。

しっかり鼻呼吸ができているかチェック

ヨガでは鼻呼吸をしながらゆっくりと身体を動かして、アーサナと呼ばれるポーズを取っていきます。鼻呼吸をすることで、きれいな空気を体内に取りこむことができ、ポーズの効果も高くなります。

ヨガを始めて間もない方は、正しいポーズをとることに集中するあまり呼吸にまで気が回らず、無意識に息を止めてしまっていることもあります。しっかりと鼻呼吸をしないと、いくら正しいポーズをとっても効果が低くなりますから、慣れるまでは鼻呼吸に意識を集中させるようにしましょう。

食事直後のヨガは避ける

ヨガのポーズには、うつ伏せになったり体をねじったり、逆立ちのような姿勢になったりするものがたくさんあります。満腹の状態でこのような姿勢を取ると、無理が生じ気分が悪くなるかもしれません。レッスンの途中で中止することになると残念ですので気をつけましょう。

また、ヨガの呼吸やポーズは血行を促進するため、消化活動に必要な血液が体中に分散してしまい、食べたものをうまく消化できずに体調を崩すこともあります。ヨガをするときは、レッスンの2~3時間前には食事を済ませておきましょう。

時間の関係で難しい場合は、消化の良いスープやおかゆ、小さめのおにぎりなどを食べることをおすすめします。

ヨガの後のドカ食いにも注意

ダイエットを目指す方は、レッスン後の食事にも注意が必要です。ヨガはゆっくりした動きの割に、たくさんのエネルギーを消費します。レッスン後はお腹が空いて、すぐに食事をしたくなることもあるでしょう。

ただしヨガの直後は体にたまった老廃物が排出され、栄養の吸収率が高い状態になっているといわれています。この状態で食事を摂ると普段以上に栄養を取りこみ、ダイエットの効果が期待できなくなります。終わってから1~2時間空けてから、食事をするようにしてください。

継続により徐々に変化を感じられる

ヨガには、他の運動と同じく、1度行っただけで劇的な変化が起こるような即効性はありません。しかしヨガをする前と後では、わずかではあっても何か変化を感じるのではないでしょうか。

鼻呼吸が少しでも自然にできるようになった、レッスン中だけでも体が少し柔らかくなった、あるいはその日ぐっすり眠れた、などどんなことでもよいので変化を自覚することで、次のレッスンが楽しみになり、続けていくことができます。

焦らず、正しくヨガを行うことが大切

ヨガを始めたばかりの頃はなかなかすぐに効果を実感できないかもしれませんが、焦らずに続けていれば、正しい呼吸法とポーズが自然と身につき、心や体に良い効果が表れてくるでしょう。

小さな変化を見逃さず、最初の目標を確認しながら前向きにレッスンに取り組んでみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME