ヨガの効果と最適な頻度と時間。ストレス状態からの開放とダイエット

2018.12.31

健康やダイエットのためにと始めたヨガも、マンネリ化するとモチベーションが下がります。しかし効果を実感するためには続けることが大切です。ヨガを行う最適な頻度と時間を把握して、目標達成のため前向きに取り組んでいきましょう。

ヨガのやり方

ヨガにはさまざまな種類があり、ヨガを行う時間帯や1回当たりの時間も、種類や目的によって変わります。このため、いつどのくらい行うのが最も良いか、ということは一概には言えません。

もちろん時間や回数が多いほど、ヨガの効果を得やすくなりますが、仕事や家庭があると実際にはそれほど多くの時間を割くことは難しいでしょう。週に数回朝か夜に、1時間ほど行うのが現実的といえます。

ヨガを行う時間帯

ヨガを行う時間帯にはとくに決まりはありませんが、体を覚醒させたいなら朝、疲れを取りリラックスしたいなら夜に行うと、目的に合った効果を得られるでしょう。

朝や夜に時間がとれなければ、昼間でも大丈夫です。ただし満腹状態で行うと苦しくなってしまうので、いずれの場合も食後2時間以上はあけるようにしてください。

1回のヨガの時間はどれくらい?

1回当たりの時間も、本来明確に決められているわけではありません。動きの激しさや体調によって、自由に調節しても大丈夫です。通常のヨガ教室では60~90分、ホットヨガなら45~60分が目安となります。

また、習ったポーズを自宅で試したり、少し体を伸ばしたりしたい時は、15~30分くらいでも充分です。

リラックス効果を期待する場合

ヨガには精神をリラックスさせる効果があるといわれています。ストレス発散や不安を取り除く目的でヨガに通っている場合は、頻度よりも無理せず楽しむことが重要です。

忙しい毎日を送っているのに、ヨガのために無理矢理時間を調整するようなことをすると、かえってストレスとなります。

週1の頻度でも効果は得られる

リラックス効果を求める場合は、週に1~2回程度でも充分効果が得られるといわれています。週に1回、15~20分程度でも構わないので続けていると、1カ月後にはきっと変化を感じることができるでしょう。

ただ、効果を感じるまでの期間には個人差があるので、あくまでも目安と考えておいてください。

頻度よりも無理をしないことが重要

日々の生活で強いストレスを感じていて、改善のためにヨガを行っているような場合、難しいポーズを頑張ったり、体力の限界までやり続けたりする必要はありません。

ポーズの形や頻度にこだわるよりも、ゆったりとした呼吸の中で体の奥深くの動きや変化を感じとり、終わった後にはよりリラックスした状態になっていることが重要です。

シャヴァーサナを取り入れよう

『シャヴァーサナ』は、屍のように身も心も動かさず完全なリラックス状態となるポーズです。正しく行うことで心身ともに深くくつろぐことができます。

10分間シャヴァーサナを行うと、60分睡眠したのと同じくらいの休息が得られるといわれています。ヨガを行う頻度や時間が少なくても、最後にシャヴァーサナを取り入れるだけでリラックスの効果を高めることができるでしょう。

ダイエット効果を期待する場合

ヨガにダイエットの効果を期待する場合は、時間や頻度が多いほど早く変化が現れます。最低でも週に3回を目標に、半年くらいは続けましょう。

同じポーズをする場合でも、さらにダイエット効果が高いホットヨガに挑戦したり、骨盤のゆがみを矯正する動きを取り入れたりするのもおすすめです。

週3回以上で効果を得やすい

ヨガの呼吸法やポーズをしっかり行うと、基礎代謝があがり痩せやすい体質になってくるといわれています。このためヨガにはダイエット効果があるといわれているのですが、始めてすぐに痩せるというわけではありません。

効果を実感するまでは、最低でも3カ月はかかるでしょう。人によっては半年以上かかることもありますので、あきらめずに継続することが大切です。さらに回数が多いほど効果が上がりますから、最低でも週に3回は行うようにしてください。

基礎代謝を上げるホットヨガにも挑戦

ヨガで体質を変えていくには通常短くても数カ月はかかります。できるだけ早くダイエットしたい場合は、効率の良いホットヨガがおすすめです。

一般的に基礎代謝が上がるとエネルギーを消費しやすくなるため、食べても太りにくくなるといわれています。基礎代謝を上げるためには、体温を上げることがポイントです。高温多湿の部屋で行うホットヨガなら、自然と基礎代謝が上がりやすくなります。

また、大量の汗をかくと同時に老廃物が排出されるので、血流がよくなり一層代謝も上がる仕組みとなっています。さらにリラックス効果が高いヨガのポーズをとることで、ダイエット中にありがちなストレスによる食べ過ぎを防ぐことも期待できるのです。

ホットヨガなら、食事制限や激しい運動をしなくても、無理なく健康的なダイエットを目指せます。

骨盤の歪みを正して痩せやすい体を目指す

もう一つ、効率的なダイエットに欠かせないのが骨盤の歪み矯正です。骨盤の問題と言えば女性が中心と思いがちですが、男性でも骨盤が歪んで姿勢が悪くなるとお腹に脂肪がつきやすくなったり、脚が太くなったりします。

ヨガで骨盤の歪みをとり、正しい姿勢をキープできるようになれば自然と痩せやすい体に近づくことができます。ヨガを行うときは、ぜひ骨盤のことも意識してみましょう。

より効果を得るために内容や質にこだわろう

続けることで徐々に変化が現れてくるヨガは、漫然と回数をこなすよりも1回の内容や質にこだわるほうが効果的です。せっかく始めたヨガですから、目的を明確にして日にちや時間を決め、積極的に取り組んでみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME