おすすめの将棋漫画特集。初心者や大人も楽しめる笑いと感動の物語

2018.12.25

将棋の漫画には、読みやすく初心者や大人でも楽しめる作品が多くあります。勉強になるものや、笑える話、感動の話などさまざまな種類の将棋漫画をご紹介します。映画化やドラマ化された有名なものから、無料で読める漫画まで楽しんでみましょう。

漫画は将棋ブームの火付け役の1つ?

将棋を始めるきっかけは人それぞれですが、漫画がきっかけで始めたという人も実は少なくありません。魅力のある将棋漫画は、将棋ブームの火付け役の1つとして、多くの人に愛されています。

きっかけが漫画でも、奥深い楽しみ方ができる将棋に興味を持ってもらえるということは、将棋の世界でも喜ばしいことです。勉強したい人にとっても、漫画は楽しく読めるので、気がつけば夢中になって読んでいたということも少なくありません。

そんな漫画の世界を堪能するためにも知っておきたい漫画を、さまざまな視点から集めてみたので参考にしてみましょう。

映画、ドラマ化された将棋漫画も多数

最近では、映画化やドラマ化も行われるほど人気のある漫画も出てきています。より親しみやすい女優・俳優が出演していることで身近に感じやすいのも人気の秘密です。

実際にドラマ化や映画化されている作品を観てみると、将棋の世界観がわかりやすく勉強になることも多くあります。そこでまずは、中でも今注目されている『3月のライオン』と『将棋めし』について紹介するのでチェックしてみましょう。

あたたかいストーリーで話題 3月のライオン

2017年春に神木隆之介さん主演で映画化された将棋漫画が『3月のライオン』です。『ハチミツとクローバー』で有名な羽海野チカさんが手がけた将棋漫画は、マンガ大賞を受賞するほどの人気を得ています。

3月のライオンでは、17歳の高校生プロ棋士『桐山零』が繰り広げる『強さ・優しさ』を考えさせるストーリーが展開されていきます。ほのぼのとした日常と、棋士としての厳しい戦いは見どころ満載です。

神木隆之介さん演じる主人公が、塞ぎ込んで暗い性格から、明るく楽しい人間関係に変わっていく姿には心打たれます。いろいろな人との出会いで変わっていく主人公の姿は、『難しい将棋の世界』をより身近に感じられるポイントです。

料理シーンが人気

将棋を題材とした漫画ですが、ストーリーの中で出てくる料理が『美味しそう』と注目されています。いなり寿司、レンコンと卵そぼろ、ナムル風のブロッコリーとオクラなど、美味しそうなメニューの数々は見ているとお腹が空いてくるほどです。

将棋の世界では、終盤戦の集中力をしっかりと維持するためにも食事に気をつけている人が多くいます。漫画の中での料理シーンは、思わず作って食べてみたくなる不思議な魅力を感じることができます。

実際に、再現メニューとして作り方を掲載しているところもあります。参考にして試してみるのもおすすめです。

将棋めしもおいしそうな料理の登場で有名

3月のライオンでは、食事がメインでストーリーが作られているわけではありません。しかし、探してみると『ごはんと将棋』を題材に作られている漫画も人気を得ています。それが『将棋めし』という漫画です。

将棋めしは、内田理央さん主演で2017年にフジテレビでドラマ化されています。漫画の世界観と、再現されたメニューは、将棋の世界をまた違った形で楽しむことができるのでおすすめです。

主人公は女流棋士

物語は、峠なゆたという女流棋士が主人公のストーリーです。なゆたが対局の休憩中に食べるメニューによって『勝敗が決まる』と言っても過言ではない独特のストーリーが展開されていきます。

対局中のごはん選びも勝負のうちという信念のもと、真剣な将棋の戦いと一緒に描かれる食事のメニューが『どのように勝負に関わるのか』と見逃せない漫画です。

次は、2018年から連載されている『今注目されている将棋漫画』をチェックしてみましょう。

2018年8月より新連載、最新の将棋漫画

2018年8月から連載されている、最新の将棋漫画の中でも注目されている漫画を紹介します。最近連載が始まったばかりの作品ですが、どちらも違った見どころのあるストーリーが人気の漫画です。

コミック乱ツインズ 宗桂 〜飛翔の譜〜

リイド社コミック乱ツインズで掲載されているのが『宗桂 〜飛翔の譜〜』です。第十代将軍・徳川家治の時代に繰り広げられる『伝説の棋士』の物語が描かれています。

宗桂 〜飛翔の譜〜は、将棋指しの中でも名人として実際に活躍していた『大橋宗桂(おおはしそうけい)』が送った人生を描いたストーリーです。描かれる数々の名勝負は、手に汗握るシーンが多く引き込まれると人気です。

時代劇と将棋がテーマ

時代劇と将棋をテーマとして描かれている作品で、当時の様子や風習にもこだわって描かれています。渡辺明棋王が監修を務めているので、漫画で描かれている将棋の内容も深い読み合いが期待でき見逃せません。

第1話は、自宅を将棋道場にして『賭け将棋で荒稼ぎ』している桔梗屋と呼ばれる男と対局することになるというストーリーから始まります。どのように頭角を現してきたのか、戦いの中で何が起きるのか予想して楽しんでみましょう。

ユニークで飽きのこない将棋漫画

食べ物と将棋というテーマも非常にユニークで面白いと人気がありました。しかし、他にもユニークさでは負けていない将棋漫画があります。そんなユニークな作品の中からチェックしておきたい作品を紹介します。

ヤングジャンプコミックス ハチワンダイバー

賭け将棋をテーマとして、苦悩と極限の戦いが楽しめるのが、ヤングジャンプコミックスの『ハチワンダイバー』です。活躍しているプロとは違う、裏の世界の『真剣師』の青年が『将棋盤81マスの宇宙を舞台』に破天荒な将棋を繰り広げます。

主人公の青年・菅田と戦う個性豊かな棋士達の強さや、裏で動く大きな組織との繋がりなど見どころ満載です。裏の賭け将棋というテーマから繰り広げられる『賭けのやりとり』は、緊張感の溢れる対局をより盛り上げてくれると多くの人に支持されています。

メイドと将棋の異色コラボ

ハチワンダイバーで繰り広げられるストーリーの最初の見どころと言っても良いのが『メイドと将棋』という異色のコラボです。無敗を貫き、戦う相手のいなくなった菅田は、戦う相手を求めて秋葉原へ足を運びます。

秋葉原の受け師と名高い女性と対局し『初の敗北』を味わった菅田が、部屋の掃除をしようと頼んだ掃除の代行サービスで部屋にきたのは『秋葉原の受け師』と呼ばれるあの女性でした。

メイドの格好で現れた女性とそのまま、菅田が再戦をお願い出ることで『メイドと将棋』という大きなインパクトのあるコラボが成立した、独特のストーリーを楽しみましょう。

勇気をもらえる将棋漫画

自分の実力が伸び悩んでいるときや、負けが続いて落ち込んでいるときに『前に進む勇気』をもらえる将棋漫画を紹介します。考え方や、どうしたら前向きに将棋と向き合えるのかを、漫画を通して学んでみるのも良い経験になるものです。

ビッグコミックス リボーンの棋士

ビッグコミックスの『リボーンの棋士』は、プロ棋士という道を閉ざされてしまった主人公の苦悩と、将棋への熱い想いを描いた作品です。将棋を忘れて、明るく違う道を歩こうとしている主人公と、将棋への気持ちの強さが垣間見える作品として注目されています。

プロ棋士ではなく、アマチュア棋士だからこその苦悩と試練の連続は見どころ満載のストーリーに仕上がっています。

挫折を経てアマチュア棋士として再出発

リボーンの棋士では、年齢制限という掟によってプロ棋士という夢を諦めなければいけなかった主人公・安住の物語が描かれています。将棋とは全く関係のない生活をしようとすればするほど、人生から将棋が切り離せないと悟った安住は『アマ棋士』としてリスタートしていきます。

プロの世界とはまた違った厳しい世界で、数々の挫折を乗り越えて進む男の生き様を描いたストーリーは『諦めないで前に進む勇気』をもらえると人気です。

電王戦の様子も読める将棋漫画

電王戦とは、プロ棋士とコンピューター将棋ソフトウェアとの対局を行うものです。ドワンゴと日本将棋連盟が主催することで行われている『電王戦』の様子が漫画化されたとして注目を浴びた将棋漫画を紹介します。

ジャンプコミックス ものの歩

プロとして得てきた経験と、コンピューターの頭脳が戦う電王戦を漫画に取り入れたのが『ものの歩』という漫画です。漫画の中では、2016年に開催された電王戦の第1局の様子を観戦漫画として掲載しています。

2016年に発売された週刊少年ジャンプ24号と、特設サイトで掲載されていました。2018年現在では特設サイトから観戦漫画へのリンクがありますが、現在は観ることができません。

偶然将棋を始めることになった主人公

電王戦とのコラボによって今まで以上に人気がでた『ものの歩』は、将棋の経験が全くない主人公の信歩と将棋の出会いから物語が描かれています。偶然将棋を始めることになった信歩は、不器用で何事にも自信のない少年でした。

勉強をしても報われず、誰からも目を向けてもらえなかった信歩は新しいスタートを始めるために一人暮らしを始めます。そこで偶然出会った『将棋の世界』を目の当たりにしたことで巻き起こる独特のストーリー展開は、青春を感じる素晴らしい作品としてまとめられています。

棋士の妻が描くノンフィクション将棋漫画

棋士の妻が描いたノンフィクションの将棋漫画は、棋士はどんな人なのかという疑問をすっきりと解消してくれる内容で注目されています。入りにくいイメージのある将棋の世界を、可愛い絵柄で描いているので読みやすさも人気の作品をみていきましょう。

週刊少年マガジンコミックス 将棋の渡辺くん

渡辺明棋士の奥さんが描いた作品が『将棋の渡辺くん』です。将棋の世界に全く興味がない人でも、棋士の生活に興味がある人でも楽しめる漫画として注目されています。

実在している本物の棋士の妻だからこそ描ける日常を、可愛らしい絵柄で柔らかく伝えてくれるので将棋の初心者でも読みやすくなっています。これから将棋を始めたいと思っている人や、プロの棋士を目指している人にもおすすめです。

棋士のリアルな生活を覗いてみよう

将棋の渡辺くんでは、渡辺明棋士の日常を主に描いています。プロの棋士が毎日どのように生活しているのか、対局はどのくらいの頻度であるのか、などが書かれています。家での食事内容や、どのように勉強しているのかも赤裸々に記載されていて親近感のある内容も人気の秘密です。

棋士のリアルな生活を覗きながら、どのように暮らしているのかを見てみると将棋という世界を理解することにも繋がります。将棋界の様子を知るのにもぴったりなので参考にしてみましょう。

親子の奮闘を描いた将棋漫画

1人の主人公ではなく、親子を主人公として描いた将棋の漫画も面白いと人気があります。親子を題材とし、将棋が難しいと思っている人こそ読んでほしい漫画を紹介します。

モーニング連載 ひらけ駒!

モーニングに連載され、親子を題材として書かれているのが『ひらけ駒!』です。親子で行う将棋の楽しさが溢れるストーリーは、読みやすさもあって人気がでています。

ひらけ駒では、将棋に熱中してハマっていく息子を応援する母親も将棋に熱中していく姿が描かれています。家族で楽しむ将棋だけではなく、試合に向けての意気込みなども楽しむことができます。

将棋を始めようと思っている人や、将棋は難しいのでは、と考えている人でも、家族や友人とスタートするきっかけにもおすすめです。

将棋初心者も読みやすいストーリー

息子が将棋に興味を持ち始めてから、両親も将棋の楽しい世界に引き込まれていくストーリーが展開されています。身近でも体験できるシチュエーションで描かれているほか、細かい説明も書かれているので初心者でも読みやすさがあり人気です。

将棋に没頭する息子と、一緒にハマっていく母親の姿はどこかあたたかく、ほっこりとする内容でまとめられています。将棋での勝負や、棋士を目指すために勉強する姿には感銘を受ける漫画です。

将棋の勉強に。無料で読める漫画一覧

漫画だからこその読みやすさは、将棋の勉強にもぴったりの『参考書』です。そこで、無料で読める将棋漫画を集めてみました。将棋の勉強として、または気分転換に読んでみると『また違った楽しさ』を味わうきっかけになるのでチェックしてみましょう。

紹介する3つの漫画はすべて無料で読むことができます。かなり多くの巻数が連載がされているので、隙間時間を見つけて楽しむのにもぴったりです。

将棋少年の成長を描く 駒が舞う

将棋一筋の少年が繰り広げる激闘と成長を描いた作品が『駒が舞う』です。父親が将棋によって家業と店を放り出してしまった家庭の少年・桂駒吉の人生と将棋の物語が中心のストーリーとなっています。

住み慣れた土地を離れ、京都に移り住んで出会った将棋大会が『大きなきっかけ』となってストーリーが進んでいきます。将棋の少年日本一と対局をすることになった桂駒吉の手筋は、考え方から対局の流れまで学べる1冊です。

少年誌で最も古い将棋マンガ 5五の龍

運動神経抜群の主人公・駒形龍が主人公の漫画が『5五の龍』です。色々なクラブで活躍する駒形龍が絶対しないのが『将棋部の助っ人』でした。将棋との深い因縁と、真っ向から戦い始める苦難のストーリーが見どころとして人気があります。

この5五の龍は、少年誌最古の本格将棋漫画としても知られており、日本将棋連盟推奨本にも選ばれている作品です。より、将棋の世界観を楽しめるだけではなく、もっと面白く将棋を楽しむためにもおすすめの1冊と言われています。

天才棋士と賭け将棋 天元坊

江戸末期での将棋を描いているのが『天元坊』です。賭け将棋で困窮した生活を続けていた主人公は、とある和尚にも負けてしまいます。そこから、あらゆる将棋の戦術を学び実力をつけていく活躍と生活の苦悩を描いた作品として人気がでています。

作中で描かれている将棋の手筋は、現在でも参考になるものも多くあります。伸び悩んだときのきっかけや、これからどのような戦術をしたら良いのかなどに悩んだときにもおすすめの1冊です。

対局の面白さや深さを伝える将棋漫画

対局の面白さや、戦術の奥深さを伝えてくれる将棋漫画は、初心者でもわかりやすく描かれているものが多く勉強にもおすすめです。普段はあまり漫画を読まない人でも、この機会に1冊選んで読んでみるのも気分転換におすすめできます。

将棋を楽しむのは必ずしも現実だけとは限りません。行き詰まってしまったときや、新しく戦術を考えたいという人でも『漫画の世界』を1度堪能してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME