余った『日本酒』のおすすめ活用術。おつまみからスイーツまで

2020.08.09

日本酒を飲み切れず捨ててしまったという経験はありませんか?そのまま味わう日本酒と調理用の日本酒を使い分けている方も多いと思いますが、余った日本酒はスイーツづくりやおつまみなど調理用として活用することができます。この記事では、買ったはいいけど飲み切れない時の活用方法についてご紹介します。

日本酒を使ったスイーツレシピ

まずは、日本酒を使ったおすすめのスイーツレシピのご紹介です。

酒粕と日本酒のガトーショコラ

最初に紹介するのは「酒粕と日本酒のガトーショコラ」です。

材料(18cmサイズ)

  • 薄力粉:40g
  • ココアパウダー:30g
  • チョコレート:150g
  • バター:50g
  • 酒粕:50g
  • 日本酒:20mL
  • 砂糖:15g
  • 生クリーム:50mL
  • 卵:3個

手順

  1. 薄力粉とココアパウダーを混ぜ振るいます。
  2. チョコレートとバターを混ぜ、湯煎で溶かします。
  3. 卵の白身のみをボウルに入れてメレンゲを作ります。
  4. ➁に酒粕、日本酒、砂糖を入れて混ぜ合わせます。
  5. 別のボウルに卵黄と生クリームを混ぜ合わせ、④に加えさらに混ぜ合わせます。
  6. ➄に①を入れて➂を三回に分けて混ぜ合わせます。
  7. 型に流し込み、170℃のオーブンで35分ほど焼けば完成です。

日本酒と生チョコのアイスクリーム

続いて紹介するのは「日本酒と生チョコのアイスクリーム」です。混ぜる際はハンドミキサーの方が楽です。

材料(4名分)

  • 卵:3個
  • 粉砂糖:60g
  • 生クリーム:180g
  • 板チョコ:1枚
  • バニラエッセンス:適量
  • バニラのさや:3cm
  • 日本酒:おおさじ2
  • お好みのフルーツ:お好みで適量を

手順

  1. ボウルを3つ用意し、1つ目に卵白を入れてメレンゲを作ります。
  2. 2つ目のボウルに卵黄と粉砂糖を入れて混ぜ合わせます。
  3. 3つ目のボウルに生クリーム入れて角が立つまで混ぜます。
  4. ①➁➂を混ぜ合わせ、バニラのさやから取ったバニラシード、バニラエッセンス、刻んだチョコレート、日本酒を加え、さらに混ぜ合わせます。
  5. タッパーに④を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
  6. 食べる際に好みのフルーツを添えて完成です。

日本酒を使ったおつまみレシピ

つづいて、日本酒を使ったおつまみレシピをご紹介します。

アスパラの肉巻き

最初に紹介するのは、おつまみにもおかずにもぴったりな「アスパラの肉巻き」です。

材料(4名分)

  • 豚肉薄切り:400g
  • アスパラ:2束
  • 醤油:大さじ3
  • 日本酒:おおさじ2
  • みりん:おおさじ2

手順

  1. アスパラの皮をむき、三等分に切っておきます。
  2. アスパラに肉を巻きつけて、フライパンで両面焼きます。
  3. 焼けたら、醤油、日本酒、みりんを加えて2~3分ほど煮込めば完成です。

牛肉とゴボウの炒め煮

続いて紹介するのは「牛肉とゴボウの炒め煮」です。

材料(3名分)

  • 牛肉:150g
  • ゴボウ:1~2本(150g)
  • だし汁:100cc
  • 日本酒:大さじ2
  • 砂糖:大さじ2
  • 醤油:大さじ2
  • いりごま:適量

手順

  1. ゴボウはささがきにして水にさらして水気を切り、牛肉は食べやす大きさに切っておきます。
  2. 鍋にサラダ油を入れて牛肉を炒め、焼けてきたら日本酒とゴボウを加え、弱火で炒めます。
  3. しんなりしてきたら、だし汁、砂糖、しょうゆを加えて、弱火で煮ます。
  4. 汁気がなくなったら、器に盛り、いりごまを振って完成となります。

日本酒が余った時はスイーツやおつまみ作りに活用させよう

日本酒は飲むだけではなく料理にも活用できます。余ってしまった場合や賞味期限が近いというような場合には、捨てることなく、スイーツやおつまみ作りに使ってみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME