『ニューワールドウイスキー』とは?知る人ぞ知る人気銘柄を紹介

2020.07.29

スコッチ、アイリッシュ、カナディアン、アメリカン、ジャパニーズのいわゆる「五大ウイスキー」が、長年主流だったウイスキー市場。しかし近年ではその均衡を崩すニューフェイスたちが次々と現れ、新しいウイスキー市場を作り上げながら、世界規模で人気を集めています。この記事ではそんな「ニューワールドウイスキー」の人気銘柄をテーマ別に紹介していきます。

ニューワールドウイスキーとは?

ニューワールドウイスキーとは、いわゆる「スコッチ(スコットランド)」「アイリッシュ(アイルランド)」「アメリカン(アメリカ合衆国)」「カナディアン(カナダ)」「ジャパニーズ(日本)」の5大ウイスキー産地に属さない、ウイスキー新興国で作られたワインのことを指します。

ウイスキーは通常「長期熟成」の工程が必要となる関係から、高温多湿の熱帯地域などはウイスキー作りに向かないとされ、冷涼な地域で作られるのが一般的とされてきました。しかし、近年の技術の発達により、そうした常識が崩されつつあり、東南アジアや南アジア、オセアニアの各地域でウイスキー作りが盛んにおこなわれるようになってきています。

近年話題となったニューワールド銘柄

ニューワールドウイスキーの銘柄を知るにはまず、近年のウイスキー市場を席巻したルーキーたちから覚えていくことがおすすめです。そこでここからは近年話題となった銘柄をピックアップして紹介していきます。

アムルット フュージョン

「アムルット」はニューワールドウイスキーの代名詞的存在の、インドの銘柄です。なかでもこの銘柄の由来はインド産とスコットランド産2つの大麦を使用する、文字通りの「フュージョン」がなされたことからです。

オーク樽を使って熟成された、豊かな麦畑を連想させる穏やかな香り。味わいはスコッチウイスキーを連想させる強いピーティ感と広がりの良い甘みを含んでおり、飲み干した後にはピリッとした程よいスパイシーさが感じられます。

  • 商品名:アムルット フュージョン
  • 参考価格:5,426円(税込)
  • 商品ページ

カバラン クラシック

「カバラン クラシック」は台湾を代表するウイスキー銘柄「カバラン」から初めて販売されたのシングルモルトの銘柄です。亜熱帯気候というウイスキーにとって未知の環境で熟成がなされたその味わいは、ジャパニーズウイスキーを彷彿とさせる甘みとフルーティさ、カナディアンウイスキーを思わせるマイルドさを兼ね備えています。

香りは広がりの良いウッディ感と新鮮な果実を連想させます。アルコール感はあまり強くなく口当たりも優しめなため、ウイスキービギナーにもぜひ味わってもらいたい1本です。

  • 商品名:カバラン クラシック
  • 参考価格:7,398円(税込)
  • 商品ページ

知名度上昇中のニューワールド銘柄

世界的な人気を獲得した銘柄を覚えた次には、第二のルーキーとなりうる成長中の銘柄たちを覚えていきましょう。ここからは近年話題となった銘柄に続いて、知名度が上昇している銘柄を紹介していきます。

ヘリヤーズ・ロード オリジナル10年

「ヘリヤーズロード オリジナル10年」は、オーストラリアのタスマニア島で生産されている銘柄です。製造元のヘリヤーズロード蒸留所は創立から20年程しか経ってないのにもかかわらず、世界的な銘柄と肩を並べるほどの知名度と人気を誇っています。そんな場所で作られたシングルモルトウイスキーが「オリジナル10年」です。

一口含めばスコッチウイスキーのような強いピーティ感とウッディ感を堪能することができ、同時にどこか透明感のある甘い風味が鼻腔を通り抜けます。後味もしっかりとしており、濃い味付けの食事との相性は最高です。

  • 商品名:ヘリヤーズ・ロード オリジナル10年
  • 参考価格:8,778円(税込)
  • 商品ページ

21st センチュリーモルト

「21stセンチュリーモルト」は前述したアムルットと同様に、インドで製造されている銘柄です。本銘柄はここまで紹介した銘柄とは違い、やや安価なブレンデッドウイスキーとなっています。口当たりは非常にスパイシーであり、同時にほのかなスウィーティな香りを感じることができます。

舌の上で転がせばそのスパイシーさを存分に味わうことができ、ゆっくりと飲み干せば長めの余韻のなかにわずかな甘みを見つけることができます。「辛口」と評されることもありますが、しっかりと味わうことで感じられる小洒落た仕上がりは一部のマニアから高い支持を受けています。

  • 商品名:21st センチュリーモルト
  • 参考価格:1,918円(税込)
  • 商品ページ

入手困難になるかも?ニューワールド銘柄

ここまでの解説で人気のニューワールドウイスキーの魅力が伝わったと思います。そこでここからは実際にニューワールドウイスキーを購入する際におすすめな、「今だからこそ買える」銘柄をピックアップして紹介していきます。

ポールジョン ブリリアンス

ポールジョンブリリアンスは発売された当初から、数多くの賞を受賞し続け世界的に注目を集めている銘柄です。世界的な注目を集めているのにもかかわらず、2020年現在は6000円台をキープしていますが、今後の売れ行き次第では手に入りにくくなることが予想されています。

その味わいは舌先を刺激しながら濃厚な甘みを感じさせる独特なものとなっており、今までに登場したどの銘柄にも似通った点がない唯一無二の仕上がりとなっています。香りは無機質な甘みと優しめなピーティ感を含んでおり、優しくもあり激しくもある良い意味で「どっちつかず」な起伏があります。

  • 商品名:ポールジョン ブリリアンス
  • 参考価格:6,092円(税込)
  • 商品ページ

今だから手に入るルーキーたちをぜひ

ニューワールドウイスキーは今でこそニッチな存在として扱われていますが、その人気は徐々に膨らみ続け、いづれは世界的な市場を席巻するほどの規模まで成長するはずです。この記事をきっかけに、今だからこそ手に入る珠玉のルーキーたちを是非味わってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME