競馬投資会社は利用しても大丈夫?賢くお金を稼ぐための心得

2018.12.12

競馬に投資するために必要な知識と競馬投資会社について知ることが『賢くお金を稼ぐ』ための1歩です。競馬の払戻金の仕組みから、どのように投資で『儲ける』のかを紹介します。投資に高い期待値が狙える『競走馬の見極め』を学びましょう。

まずは競馬の払戻金の仕組みを知ろう

賢くお金を稼ぐためにも、まずは基本となる『競馬の払戻金の仕組み』を知っておかなくてはいけません。投資を始める前に知っておきたい、馬券のオッズや払戻金の仕組みをわかりやすく解説するので確認してみましょう。

控除率は70%~80%で設定されている

競馬場で販売されている馬券の控除率は『70〜80%』の間で設定されています。控除率は以下の通りです。

  • 単勝・複勝は80.00%
  • 枠連・馬連・ワイドは77.50%
  • 馬単・3連複は75.00%
  • 3連単は72.50%
  • WIN5は70.00%

例えば、単勝馬券が100万円分投票されたレースだと、馬券の20%(20万円)が競馬主催者の利益なのです。そこから残ったお金を的中票数で均等に分けていきます。

つまり約80%が払戻金に当てられ、20%が競馬場の利益で成り立っているのが『競馬という投資の仕組み』なのです。

的中馬券が100円の1枚だけなら、80万円を獲得できます。的中者が1人で200円の馬券を購入していても80万の獲得です。単勝馬券の売上額以上の配当は出ない仕組みなので、自分だけしか購入していない競走馬の馬券をいくら購入しても配当は同じで『得はしない』のです。

払戻金の計算方法

払戻金の計算方法は『競馬法施行規則』に基づいて算出されています。計算式は以下の通りです。

  • (W+D/P)×R『+A/P』

『+A/P』はWIN5でキャリーオーバーがある場合に計算式に適用します。アルファベットにはそれぞれ『Wは勝馬の馬券投票総額』『Dは勝馬以外の馬券投票総額』『Pは勝馬の数』『Rは馬券の種類による控除率』『AはWIN5のキャリーオーバー額』が当てはまります。

難しいかもしれませんが、全ての馬券の投票総額を勝馬の数で割って、控除率をかけることで『払戻金』を算出しているのです。

次は、投資金額の使い方を確認していきましょう。

投資金額の使い方

ギャンブルで大きく賭けるロマンと、投資という考え方で賭ける場合では違いがあるものです。ギャンブルというと『1発で大きな配当金を当てるロマン』というイメージが強い傾向があります。

しかし、投資となると『予算を決めて、狙ったレースに予算内から投資する』というのは『稼いだ大切なお金』を投資することで『増やす』という目的の意味が強いのです。

では、予算内でどのように投資していけば良いのか確認していきましょう。

投資額を上げるのは儲けが出てから

予算をある程度決めて、投資を初めていきますが最初は『投資金額をあげすぎない』で転がしていき『儲け』を狙っていきます。資金が徐々に増えてきてから購入金額をあげていくようにしましょう。

大きな1発を当てる方法では、『負けることで予算が減っていく一方』ということが多くあります。的中率と回収率を意識しながら、徐々に増やしていくという意識が大切です。

予算に合わせて負けのときは投資額を減らす

ずっと勝ち続けることができないのもまた、競馬を含めてギャンブルの特徴です。的中率を最大限まであげても、100%にはならないので、必ず続けていたら『負け』がきます。

予算に合わせて負けているときには、投資額を減らして続けていきます。金額が10分の1になっても、この予算内で続けていく気持ちが『投資』という面では大切と言われているのです。

しかし、負けてしまうとどうしても頭をよぎるのは『儲ける方法』はないのかということです。次は、競馬で儲ける方法について確認していきましょう。

競馬で儲ける方法とは

競馬で儲ける方法を考えてみると『回収率』がポイントだということがわかります。ギャンブルでもビジネスでも『何かに投資をするなら回収をする』必要があるからです。

競馬で儲けるためにはこの『回収率』を高くできればよいのです。回収率が低ければ儲けにはなっていないということがわかります。

高額配当狙いも大切だが、まずは的中を

回収率に焦点を当ててみると高額配当を狙う方が、大きな利益がでて回収率が高く見えます。しかし、高額配当の的中率は低く『的中するまでには多額の投資』が必要です。そうなってくると、せっかく高額配当が的中しても『回収率が伸びない』のです。

回収率が高い人というのは、大穴狙いをしないで『外したときのリスクを最小限にとどめ』て確実な方法で的中を狙っています。地道にデータを蓄積し、的中率をあげることで『配当金額と回収率』を上げるのが『儲ける方法』なのです。

他の予想家の1歩先を見る

他の予想家も同じようなデータを蓄積して競馬へ投資しています。データを持っている人間がどう動いて狙うかまで徹底的に予想し、他の予想家の1歩先を見るのがポイントです。

これから投資する金額に対して、高い期待値が見込める競走馬を選び『回数』を重ねることで初めて『儲ける方法』として成功していきます。予算内で何度も試行錯誤を重ねて、失敗を繰り返しても続けるのが『成功の鍵』と言えるのです。

投資額に見合う馬、過小評価の馬を選ぶ

では、どのような競走馬が投資額にたいして高い期待値が見込めるのかということを考えていきます。評価が高く、人気の競走馬には投票が多く『オッズ』が下がってしまうので回収率はよくありません。

しかし、必ず人気の競走馬が上位を独占するという世界ではないのが『競馬』という世界の難しいところです。過小評価をされている馬の中にも『上位を狙える実力の馬』というのが存在します。

必ずいるとは限りませんが、この過小評価の馬から『投資に見合う馬を見極めて』選べるようになれば『投資』としての成功と言えるようになるのです。

競馬投資会社を利用する前に

実際に投資を行うときに、競馬投資会社(予想の代行をしてくれる会社)を利用する人もいます。しかし、中には悪質な業者がまぎれていたり、詐欺に遭ったりするケースがあるのも事実です。そこで、競馬投資会社を利用する前に知っておきたいことを紹介します。

絶対当たるなどのウマい話に注意

JRA日本中央競馬会(以下JRA)では、悪質な予想・情報提供業者の被害事例を取り上げることで注意喚起を行っています。特に「絶対に当たる!」「レース開始前から結果が決まっている!」というウマい話には注意しておきましょう。

例えば、競馬での予想が絶対当たるというのは『全ての組み合わせで馬券を購入すれば』誰でも実現できますが、『利益がでる』という話ではありません。『結果が決まっている』のであれば、大穴を狙う人が増えすぎて『人気順やオッズ』の概念が否定されて『競馬として』成り立ちません。

このように、いろいろなウマい言葉で勧誘し『高額な情報料』を請求することもあります。以下は『悪徳競馬投資会社に多い特徴』を集めたものです。

  • 会員登録にメールアドレス以外の情報の入力を求めてくる
  • 特定商取引法に基づく表記がない
  • 『八百長』『絶対あたる』など極端な話・文言が多い
  • 会社のリニューアルが多い
  • 買い目の根拠、不的中の根拠などのデータがない

『最低限必要な情報が掲載されていない』ものや『軽い情報が無料で提供されていない』なども判断基準の1つです。JRAで掲載されている事例のページでどのようなものがあるか、1度は目を通しておきましょう。

JRAが把握している悪質な予想・情報提供業者の被害事例 JRA

SNSを利用した競馬投資ソフト詐欺も

SNSを利用した競馬投資ソフトで詐欺が行われたケースも過去に報告されています。東京都が業務停止命令をした事業者は、SNSを使い呼びかけ、若者を誘い出して『高額な競馬投資ソフトの販売』を行っていました。

食事から巧みな話術で事務所に来る約束をさせ、言葉巧みにソフトを購入させる手口では『消費者金融を推奨する』ケースもあります。競馬に限らず、このような手口を使われることもあるので、SNSであっても用心はしておきましょう。

無料予想があるか、運営者情報を確認しよう

悪徳な業者に騙されないためにも、調べるという行為は非常に大切です。まずは『特定商取引法に基づく表記』があるかを調べましょう。足がつかないように意図的に掲載していないことが多いので、判断基準の1つとして使えます。

次に、無料予想を提供しているかを確認してみましょう。悪徳な企業は実力がなく、文言だけで勧誘しているので『提供していない・提供できない』ことが多くあります。無料予想を提供しており、無料でも質の良いコンテンツが提供されている競馬投資会社を探すようにしましょう。

メルマガ登録はアドレス入力のみに留める

一般的な競馬投資会社はメールアドレス入力だけで、メルマガなどのサービスを受けられます。悪徳業者の場合には、メールアドレス以外の情報を必須としている所が多くあります。

競馬投資会社の場合は『情報料金の入金』と『買い目の情報提供』だけなのでメールアドレスだけあれば問題ありません。メルマガ登録も、メールアドレスだけあれば問題ないので、不要な入力はしないようにしましょう。

無料で読めるサイトで実力試しをしよう

投資を始める前に、自分が集めて蓄積したデータと実力がどの程度なのかを知っておくのもおすすめです。無料で読めるサイトを活用して、実力試しをしてみましょう。

UMAJINの競馬サロン、コラム

『UMAJIN.net』では、無料で閲覧できる競馬サロンとコラムが非常に役立ちます。競馬サロンのコーナーでは、行われるレースの予想が提供されています。トレンドや分析といった情報も公開されているので、自分の予想とどう違うのかみてみましょう。

コラムのコーナーでは、騎手データや重賞の今までのデータなどが公開されています。予想に大きく役立つ情報が見られるので、今後の予想にも使っていきましょう。

競馬予想・情報サイト UMAJIN.net

メールアドレスの登録で閲覧できる競馬ラボ

メールアドレスの登録だけで閲覧ができるのが『競馬ラボ』です。予想家の本命や特集ページなどのページから、JRA公式データを検索できるツールまで揃っています。注目レースでの予想も公開されているので、実力試しにはもってこいのサイトです。

競馬ラボ – 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

楽天競馬の地方競馬予想ブログ

『楽天競馬』では地方競馬の様子がブログ形式で掲載されています。日替わりでライターが変わっていくため、毎日見ているだけでも予想の勉強に役立つと人気があります。地方競馬をメインとして投資している人は是非読んでおきましょう。

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ – 楽天ブログ

投資としての競馬は楽しむよりも稼ぐこと

投資としての競馬は楽しむよりも『稼ぐ』という意識を持ちましょう。的中率と回収率のバランスを取りながら、競走馬やコースのデータを蓄積して、少しずつ力を付けていく必要があるのです。

稼いだ大切なお金を、競走馬に投資という形で乗せて『上り詰めていく』スタイルは、G1レースの勝利を狙う若い競走馬の気持ちにも負けない『諦めない』気持ちが大切です。最初は少額からでも少しずつ、利益を増やしていきましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME