いつものコーヒーにシナモンをプラス!効果や美味しい作り方は?

2020.04.23

コーヒーとシナモンは相性がいいと言われていますが、そもそもシナモンコーヒーとはどのような効果があるのでしょうか?コーヒー好きな人の中では話題を呼んでいるコーヒーではありますが、知らなことがたくさんあるという人もいることでしょう。そこで本記事では、シナモンコーヒーの正体や効果について解説しつつ、簡単に作れる美味しいシナモンコーヒーの作り方を紹介していきます。

シナモンコーヒーとは?

シナモンコーヒーとは、名前の通りコーヒーにシナモンを入れるだけという、シンプルなアレンジコーヒーとなります。シナモンはもともと風味や香りがスパイシーで、ほろ苦いコーヒーと相性抜群なのです。

お店などで出されることが多いですが、自宅でもシナモンがあれば簡単に作ることができます。普段何気なく飲んでいるコーヒーにシナモンを加えるだけなので、忙しい朝にもピッタリのコーヒーと言えるでしょう。

シナモンコーヒーが身体にもたらす効果とは?

ではそんな誰にでも作れるシナモンコーヒーですが、そもそもどのような効果を身体に与えてくれるのでしょうか?そこでここでは、シナモンコーヒーが身体に与えてくれる効果についてまとめていきます。

ダイエット効果がある

シナモンにはもともと、利尿作用があったり血流改善の効果があるとされています。さらには発汗作用があることから、ダイエットなどにも最適なコーヒーと言えるのです。

さらに人間の体の中にある、脂肪細胞と呼ばれる細胞を小さくしてくれる効果があり、だんだんと脂肪を減らしてくれる効果があります。ダイエット中の飲み物としても最適なので試してみてはいかがでしょうか。

冷え性対策として最適

シナモンは「スパイスの王様」とも呼ばれている、一種の漢方となります。先ほど申したように、血流改善の効果があり発汗作用があるので、冷え性対策へと繋がっていくのです。

冷え性の人は暖かいコーヒーを頻繁に飲みがちですが、そんな時にシナモンを加えるだけで十分な効果を発揮することは間違いありません。普段冷え性で困っているという方は、ぜひお試しください。

身体のむくみを取ってくれる

利尿作用があるとされるシナモンですが、その利尿作用を起こす原因がシナモンに含まれている「カリウム」です。カリウムは身体の中にある余計な水分を輩出してくれる効果があり、身体のむくみを取ってくれる効果があります。

むくみは身体の中にある老廃物によって作られる、身体に害のあるモノです。シナモンコーヒーを飲めば、すっきりした身体を取り戻すのに役立つことでしょう。

シナモンコーヒーの美味しい作り方

では最後に、シナモンコーヒーの美味しい作り方について解説していきます。作り方はいたってシンプルなので、今まで作ったことがないという人も、ぜひ挑戦してみてくださいね。

必要な材料

まずは材料からになります。シナモンコーヒーを作る際に必要な材料は以下の通りです。

  • コーヒー(ブラックか加糖かはお好みで)1杯
  • シナモンパウダー 適量

ちなみにアイスとホット、どちらでも作ることができますがホットコーヒーのほうがよりシナモンの香りを感じることができるのでおススメです。

作り方

  1. 自分の好きなコーヒー銘柄のコーヒーを用意して、コーヒーカップに入れる
  2. コーヒーが入ったコーヒーカップの中に、シナモンパウダーを適量混ぜ合わせていきます。特に決まった量はないので、自分の好みに合わせて量を調節してみましょう。

これで完成ですが、他にも生クリームを混ぜたりアイスを添えたりと工夫は無限大。とくに生クリームを泡立て、ウィンナーコーヒーのように上に乗せるアレンジレシピは、まるでスイーツのような贅沢な一杯になります。上記の基本レシピを参考に、ぜひ他のアレンジコーヒーにも挑戦してみてください。

シナモンコーヒーでほっとひといき

シナモンコーヒーとはダイエット効果や冷え性対策にもなるとあって、普段コーヒーをあまり飲まないという方にもぜひおすすめしたいコーヒーとなります。ちなみにシナモンはスーパーなどで手軽に手に入るので、挑戦しようと思えば簡単に作ることが可能。ぜひいつものコーヒーにシナモンをプラスして、リラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME