ハイボール好きなら『アーリータイムズ』。禁酒法時代を生き抜いたウイスキーの歴史に迫る

2020.03.04

アーリータイムズは有名なバーボンウイスキーです。お酒を飲まないという人でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。この記事では、ロングセラーのアーリータイムズの歴史や種類、おいしい飲み方などをくわしくご紹介していきます。

アーリータイムズってどんなウイスキー?

アーリータイムズは1860年にアメリカで生まれたバーボンウイスキーです。アーリータイムズはバーボンを代表する銘柄のひとつとして、今に至るまで親しまれています。

とはいえ、アーリータイムズの歴史は必ずしも順風満帆という訳ではありませんでした。とくに1920年にアメリカ全土で行われた禁酒法の際には、ほかの酒造の例にもれずアーリータイムズもまた大打撃を受け、存続の危機となりました。このとき経営危機に陥ったアーリータイムズを救ったのが、従業員のサールズ・ルイス・ガスリー氏。彼はいち従業員の身でありながら、私財をなげうってアーリータイムズの商標権や在庫を買い取り、アーリータイムズを守ったのです。

ガスリー氏は知恵を絞り、アーリータイムズを「飲用」ではなく「薬用」のウイスキーとして売り出すことで、禁酒法をかいくぐることに成功。この結果、アーリータイムズの知名度は飛躍的に上昇し、禁酒法下でも飲めるウイスキーとして多くの人に親しまれました。現在でも世界中の人に愛されており、ハイボール好きの日本人にもなじみの深いウイスキーです。

アーリータイムズの種類や味は?

アーリータームズの種類は現在2種類。種類や味の特徴を見ていきましょう。

ロングセラーのイエローラベル

イエローラベルはライトな口当たりで、バニラのような甘い香りが特徴です。原料はトウモロコシが79%、ライ麦が11%、大麦モルトが10%となっています。アルコール度数は40度。活性炭でろ過されているので、熟成の際にできた不純物が除去されて、すっきりとキレのよい後味が好まれています。

  • 商品名:アーリータイムズ イエローラベル 40度 700ml
  • 参考価格:1,171円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

日本人向け?ブラウンラベル

イエローラベルの原酒を元に日本人に飲みやすいように作られたブラウンラベル。原料はトウモロコシが72%、ライ麦が18%、大麦モルトが10%で、イエローラベルよりライ麦が多く含まれています。ろ過を2回行っているのも特徴の一つです。通常のろ過に加え、ピートをベースにした活性炭によるろ過を行っているため、ややスモーキーな香りも加わり味わい深くまろやかな口当たりとなっています。スパイシーさの中にりんごのような果実の後味も残る、日本人向けの繊細なウイスキーです。

  • 商品名:ウイスキー アーリー タイムズ ブラウン 700ml
  • 参考価格:1,518円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

ブラインドアーチャーは終売?

アーリータイムズには、青りんごとシナモンのフレーバーを加えたブラインドアーチャーという人気商品もありましたが、こちらは現在生産終了となっています。アルコール度数は33度と通常の商品とくらべると低めのため初心者にも飲みやすく好評でした。

現在はほとんど見かけることはありませんが、りんごのウイスキーが気になる人は、ジムビームからもアップルフレーバーのウイスキーが出ています。また自分でりんごを漬け込むのもおすすめです。

アーリータイムズのおいしい飲み方は?

アーリータームズはどのように飲むのがいいのでしょうか。おすすめの飲み方をご紹介します。

ロックやストレートでもおいしい

ロングセラーのバーボンウイスキーですから、味は裏切りません。特別なことをしなくても、そのままロックやストレートで楽しむのもおすすめです。

初心者におすすめなのはハイボール

バーボンの定番の飲み方といえばハイボール。アーリータイムズにもハイボールはよく合います。ロックやストレートで飲むのはアルコール度数も高いため、ウイスキー初心者にもおすすめの飲み方。少し甘さが欲しい人は、ジンジャエールやコーラで割ってみるのもアリです。

おしゃれに飲むなら紅茶で

おしゃれなカクテルを楽しみたい人は、アーリータイムズの紅茶割りがおすすめ。セイロンティーなど渋みの抑えられた紅茶がよく合いますよ。さらに飲みやすくするときは、元からアップルなどのフレーバーがついている紅茶を使ったり、はちみつを入れたりするのもいいでしょう。

お手頃価格で気軽に飲めるアーリータイムズ

アーリータイムズは価格も手頃で気軽に楽しめるバーボンウイスキーです。さまざまな飲み方もできるので、一人で飲むときもみんなで飲むときも便利なアーリータイムズ。一家に一本アーリータイムズといっても過言ではないかもしれませんね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME