大人のカクテル『ブランデー・サワー』レシピとおすすめの材料まとめ

2020.03.02

芳醇なブランデーの香りとレモンの風味を味わえる「ブランデー・サワー」。さっぱりとした味わいで、どんなシーンにも合わせやすいカクテルです。この記事では、ブランデー・サワーの特徴やレシピ、おすすめの材料についてご紹介します。

カクテル『ブランデー・サワー』の特徴

ブランデー・サワーは、ブランデーをベースにレモンジュースと砂糖を加えた爽やかなロングカクテルです。

さっぱりした味わいのブランデー・サワー

「サワー」とは、お酒にレモンなど柑橘系の酸味があるジュースと甘みを加えたカクテルのことを指します。カクテルとしての歴史は古く、シンプルなレシピのため作る人の腕や素材によって味わいが大きく異なります。ベースのブランデーを他のお酒に変更するだけで、様々なバリエーションカクテルに変化します。

味わいや美味しい飲み方

テイストは中口、TPOはオールデイ(いつでも)です。度数は25度前後とやや高めですが、すっきりした味わいで飲みやすく男女共に人気があります。ブランデーが持つ独特な風味がレモンの酸味と爽やかな香りで緩和されています。

『ブランデー・サワー』の作り方(レシピ)

自宅で手軽に楽しめるブランデー・サワーの作り方をご紹介します。

材料(サワーグラス使用/1杯分)

  • ブランデー …45ml
  • レモン・ジュース …20ml
  • 砂糖 …1tsp
  • スライス・オレンジ…1枚
  • マラスキーノ・チェリー …1個

スライスオレンジはスライスレモンで、砂糖はパウダーシュガーで代用可能です。

作り方(手順)

  1. ブランデー・レモン・ジュース・砂糖をシェイカーに入れる。
  2. シェイクしてグラスに注ぎ入れる。
  3. スライス・オレンジ、マラスキーノ・チェリーカクテルピンに刺す。
  4. グラスに飾り完成。

簡単アレンジレシピ

甘みは砂糖で、度数はブランデーで調節します。よりさっぱりといただきたい場合はソーダ水を加えるレシピもおすすめです。ソーダ水で甘みが和らぎ酸味が引き立つので、食事前や食事中にもぴったりです。

ベースをジンに変更するとジン・サワー、ラムに変更するとラム・サワーになります。テキーラやウイスキー等、様々なスピリッツでアレンジを楽しめます。

『ブランデー・サワー』作りにおすすめの材料

自宅でブランデー・サワーを作る際におすすめのブランデー、レモン・ジュース、マラスキーノ・チェリーをご紹介します。

ヘネシー V.S ブランデー

世界中で愛されている定番のコニャック。力強いスパイスの風味とフルーティーな香りが特徴です。口当たりは清らかで、バランスの取れた味わいがカクテルベースにもぴったり。

  • 容量:700ml
  • 参考価格:¥3,450(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

有機レモン果汁 100%ストレート

有機栽培されたスペイン産レモンを絞ったストレート果汁。添加物など余計なものが含まれおらず、レモンそのままの香りと味わいが生きています。濃厚な味わいなので少量加えるだけでしっかりと風味を楽しめます。

  • 容量:900ml
  • 参考価格:¥1,230(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

明治屋 マラスキノチェリー

かたちのよい果実を厳選し、シロップに付け込んだマラスキーノチェリー。鮮やかな色がカクテルを華やかに彩ります。種抜きなので食べやすく、しっかりした歯ごたえが特徴。

  • 容量:170g
  • 参考価格:¥884(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

暑い日におすすめの『ブランデー・サワー』

ブランデー・サワーは、どんな人でも飲みやすいさっぱりとした風味のカクテルです。脂っこい料理と合わせたり、冷たく冷やして暑い日にいただくのがおすすめ。作り方はとても簡単なので、ぜひ一度ご自宅で楽しんでみて下さい。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME