口の中で作るウォッカカクテル『レモン・ドロップ』。アメリカで流行の飲み方を解説

2020.02.15

若者を中心に流行しているシューター・スタイルのカクテル「レモン・ドロップ」。砂糖とレモンのハーモニーを楽しめる、ウオッカベースのカクテルです。この記事ではレモン・ドロップの材料や作り方、特徴と美味しい飲み方についてご紹介します。

一気飲みするカクテル『レモン・ドロップ』

一般に『レモン・ドロップ』というと、2パターンのレシピが存在します。1つは、ウォッカをベースにレモンジュースとキュラソー・シロップをシェイクして作られるカクテル。もう1つは、ウォッカを飲み干した後に生レモンと砂糖をかじる、いわゆる「口の中で作る」カクテルで、ニコラシカのバリエーションカクテルでもあります。

この記事では、最近アメリカの若者の間で流行しているという、後者のカクテルについてご紹介していきます。

『レモン・ドロップ』の特徴

アメリカの若者の間で流行している、比較的新しいカクテルです。カクテル名は砂糖とレモンを口の中に入れ、後から直接ウォッカを口の中に入れるという飲み方に由来しています。シューター・スタイルという一気に飲み干すカクテルに分類されます。

レシピは特に決まりがなく、提供される場所によって材料の分量が異なります。また、通常のカクテルと同じく、材料をシェイクして作るレシピも存在します。

味わいや美味しい飲み方

テイストは中口、度数はほとんどウォッカそのままなので、40度近くありますTPOはオールデイ(いつでも)ですが、度数が高いため一度にたくさん飲むのはおすすめできません。味わいを楽しむというよりも、手早く酔っぱらって楽しみたい時に向いています。

ウォッカはほぼ無味無臭のため、砂糖の甘みとレモンの酸味のバランスを楽しめます。飲み干す際に強いアルコールの刺激を感じます。

『レモン・ドロップ』の作り方(レシピ)

手軽に楽しめるレモン・ドロップの飲み方・作り方をご紹介します。

材料(ショットグラス使用/1杯分)

  • ウォッカ 45ml
  • 砂糖 少々
  • レモン 1cut

レシピによってはわずかにトリプルセック(ホワイトキュラソー)を加えることもあります。砂糖は粉砂糖や角砂糖などお好みで用意しましょう。レモン1cutはレモンジュース(生絞り)に変更すると飲みやすくなります。

作り方(手順)

  • ショットグラスをレモン汁と砂糖でスノースタイルにする。
  • レモン汁、ウォッカ、砂糖を加えてシェイクし、グラスに注ぐ。
  • カットレモンを小皿またはグラスの上に添える。

砂糖とレモンが別になっている場合、先に砂糖を口に含み、レモンを絞り甘みと酸味が混ざってからウォッカで流し込みます。砂糖・レモンジュース・ウォッカが最初から混ざっている場合はそのまま飲み干しましょう。

『レモン・ドロップ』作りにおすすめの材料

レモン・ドロップのベースとなるおすすめのウォッカをいくつかご紹介します。レモンや砂糖があるとはいえ、ウォッカの風味をダイレクトに感じるため、出来るだけ美味しい銘柄のものを選びましょう。

ウィルキンソン ウオッカ 40度

リーズナブルで飲みやすい定番のウオッカ。伝統的な製法を守って作られる、クリアな味わいとすっきりした口当たりが特徴です。カクテルにすることで他の材料の魅力を引き立てます。

  • 容量:720ml
  • 参考価格:¥909(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

グレイグース ウォッカ

他の製品と違い、しっかりとした味わいを感じるプレミアムウォッカ。濾過を最小限にとどめているため、ほのかな甘い香りとリッチな味わい、すっきりとした余韻を楽しめます。様々なコンテストで1位を獲得している、売上世界ナンバー1の製品。

  • 容量:700ml
  • 参考価格:¥3,650(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

ギルビーウォッカ 37.5度

150年以上の歴史を誇るリーズナブルなウォッカ。スムースな味わいとまろやかな口当たりで、カクテルベースにぴったりです。コンビニでも手軽に購入できるため、ウォッカ初心者の方にもおすすめ。

  • 容量:375ml
  • 参考価格:¥1,075(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

勢い付けたい時はレモン・ドロップで乾杯

レモン・ドロップは甘酸っぱい味わいとアルコールの刺激を楽しめるカクテルです。一気に飲み干すので、すぐに酔って盛り上がりたい時には最適です。飲みすぎには注意しつつぜひ自宅でも試してみて下さい。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME