由来は「足元がおぼつかなくなる」から!?カクテル『マッド・スライド』のレシピ

2020.02.14

コーヒーリキュールを使ったウォッカベースのカクテル「マッド・スライド」。見た目も味もデザートのようで、女性に人気のカクテルです。この記事ではマッド・スライドの特徴やレシピ、おすすめの材料についてご紹介します。

デザートカクテル『マッド・スライド』

マッド・スライドはウォッカベースにコーヒーリキュールとアイリッシュクリームリキュール を加えて作る、冷たいタイプのカクテルです。

『マッド・スライド』の由来と特徴

カクテル名「mudslide」は「土砂崩れ」や「ぬかるみで滑る」という意味があります。別名「マッドスレード」と呼ばれることも。ネーミングの理由は明らかになっていませんが、見た目や色合いから名付けられたという説や、甘く飲みやすいためつい飲みすぎてしまっていつの間にか足がおぼつかなくなるからという説が有力です。

味わいや美味しい飲み方

テイストは甘口、TPOはオールデイ(いつでも)ですが、デザートのような味わいなので食前よりも食後の方が美味しくいただけます。クリーミーで口当たりが良い割に、度数は25度以上とやや強めです。

コーヒーリキュールのほろ苦さと甘み、アイリッシュクリームの濃厚な風味でバランスが取れています。程よい甘さの中にアルコールもしっかり感じられます。度数の割に飲みやすいカクテルです。

『マッド・スライド』の作り方(レシピ)

自宅で楽しめるマッド・スライドのレシピとアレンジ方法をご紹介します。

材料(カクテルグラス使用/1杯分)

  • ウォッカ 20ml
  • コーヒーリキュール 20ml
  • アイリッシュクリームリキュール 20ml

作り方(手順)

  1. 材料と氷をシェイカーに入れる。
  2. シェイクしてグラスに注ぐ。

簡単アレンジレシピ

配分をウォッカ4分の3、コーヒーリキュールを4分の1、アイリッシュクリームを適量にすると「ブロンド・ルシアン」というカクテルになります。アルコールの刺激をより味わいたい方にはこちらのレシピもおすすめです。デザートとして頂く場合は、アイスクリームやフルーツを乗せたり、チョコレートソースなどをかけてアレンジしても美味しくいただけます。

『マッド・スライド』作りにおすすめの材料

マッド・スライド作りにおすすめの材料をご紹介します。

ストリチナヤ・プレミアム 750

癖がなくまろやかな味わいが特徴のプレミアムウォッカ。名前のストリチナヤは「首都の」という意味があり、大統領の晩さん会でも飲まれるのだとか。ストレートやシンプルなカクテルにしていただくのがおすすめ。

  • 容量:750ml
  • 参考価格:¥1,529(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

サントリー カルーア コーヒーリキュール

アラビカ種のコーヒー豆を原料にして作られたカルーアリキュール。香り高く香ばしいコーヒーの風味がクリーム系カクテルと相性抜群です。世界中で愛されている定番商品。

  • 容量:700ml
  • 参考価格:¥1,683(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

ベイリーズ アイリッシュクリーム

130カ国以上で愛飲されているアイリッシュクリーム。アイリッシュウイスキーとクリーム、バニラ、カカオのリッチなハーモニーを楽しめます。そのままいただくのはもちろん、ロックやカクテルの材料など幅広く活用できます。

  • 容量:700ml
  • 参考価格:¥1,600(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

デザートにおすすめの『マッド・スライド』

マッド・スライドはコーヒーとクリームのハーモニーを堪能できる甘口カクテルです。ベースのウォッカは癖がないので、比較的飲みやすい味わいとなっています。コーヒー好きの方にはたまらないカクテルですので、ぜひ一度味わってみて下さい。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME