カクテル作りにはどんな道具が必要?おすすめのセットもご紹介

2020.06.02

カクテル作りは基本的な道具があれば自宅で手軽にチャレンジできます。一方、カクテル作りは奥が深く様々な道具があるので、何を選べばいいか迷うこともあります。そこで今回は、カクテル作りの代表的な道具の名前やおすすめのセットをご紹介します。

カクテル作りの道具の名前と使い方

カクテル作りに欠かせない基本的な道具と、その使い方をご紹介します。

シェーカー

シェーカーは、中に氷や材料を前後に激しく振ることでカクテルを作る入れ物です。フォルム、容量、素材、研磨などが主な要素。シェーカーの微妙な違いだけでもカクテルの風味が異なる奥深さが特徴です。

バースプーン

グラスの中身を混ぜてカクテルを作る技法である「ステア」のためのスプーンです。ステアはシンプルながら奥が深い技法で、プロレベルになると持ち方や回し方ひとつとっても微妙に味わいが異なり、「シェイク以上にバーテンダーの腕が試される」ともいわれます。

メジャーカップ

カクテルの材料となる液体の分量を量り取るためのカップで、ジガーカップとも呼ばれます。大きい部分と小さい部分に分かれていて、1つのカップで2種類の計量ができます。

カクテル作りにおすすめの道具セット

カクテル作りを始めるのにおすすめの道具セットとして、シェイカーのセットとカクテルグラスのセットをご紹介します。

カクテル作りにおすすめのシェイカーセット

カクテル作りの基本アイテムの5点セットです。カクテルシェーカー、メジャーカップ、ミキシングストレーナー、バースプーン、トングが揃っています。オールステンレスで錆びにくいのが魅力です。

どの道具もカクテル作りに便利ですが、特におすすめはミキシングストレーナーです。シェーカーにはめて使うだけで、フルーツの皮や種を取り除いてグラスに注ぎやすくなります。

  •   商品名:CREAS カクテルセット シェイカー350ml 5点セット CR-1
  •   参考価格:2,980円(税込)
  •   Amazon 商品ページはこちら

カクテル作りにおすすめのグラスセット

明治創業の歴気の長い日本のガラスメーカー製のグラスセットです。飽きにくくシンプルなデザインで使いやすく、6個セットでカクテル作りの練習にも便利です。業務用の食器洗い機にも対応しています。

高品質のソーダライムガラスを採用し、無色透明の美しさと高い耐久性を両立しています。長時間使用してもグラスに傷がつきにくいほか、口部を強化することで割れても破片が飛び散りにくい安全設計になっています。

  •   商品名:東洋佐々木ガラス 300ml 日本製 食洗機対応 05111HS 6個入り
  •   参考価格:1,590円(税込)
  •   Amazon 商品ページはこちら

おすすめのカクテル道具の専門店

カクテル作りの道具を厳選して取り揃えている、おすすめの専門店をご紹介します。

カクテル道具専門店のバータイムズストア

東京の銀座にあるカクテル用品の専門店です。シェーカーだけでも100種以上用意されており、日本だけでなく世界屈指の品揃えが魅力です。アイスピック、氷ナイフ、カクテル雑誌などもあります。

  •  住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-8銀座MSビル6階
  •  TEL:03-6801-6767
  •  営業時間: 12:00 〜 18:00
  •  公式HP

カクテル道具専門店のバー・ツール ナランハ

東京の板橋にあるバー用品の専門店で、2000以上のアイテムが揃っています。シェーカーやグラスなどの定番品からストローなどの消耗品まで、全ての商品が実際に展示されているので見るだけでも楽しめます。

  •  住所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-53-10-1E
  •  TEL:03-3962-2528
  •  営業時間: 10:00 〜 18:00
  •  公式HP

道具を揃えてカクテル作りに挑戦してみよう

カクテル作りはプロの技術は奥深いですが、一通りの道具があれば自宅で手軽に挑戦することができます。バーでもよく見られる代表的なアイテムがシェーカー、バースプーン、メジャーカップなどです。ベーシックなアイテムから揃えてみて、カクテル作りの世界に触れていただければと存じます。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME