熊本が生んだ伝統の米焼酎『球磨焼酎(くまじょうちゅう)』の魅力とは?

2020.05.24

球磨焼酎は熊本の代表的な焼酎です。500年もの長い歴史があり、日本全国にファンがいるほど。この記事では、その球磨焼酎の魅力や飲み方を解説します。さらに、通販で購入できるおすすめの銘柄も紹介するので、お酒好きの方はチェックしてください。

球磨焼酎とはどんな焼酎?

球磨焼酎の基礎知識についてチェックしていきましょう。理解を深めることで、味わいがより深く感じられます。

球磨焼酎とは

球磨焼酎は熊本県の球磨・人吉地方で造られている焼酎です。その始まりは500年前とも言われており、今も伝統的な技術が受け継がれています。

球磨焼酎は、世界貿易機関によって地名を記載することが認められている数少ない焼酎のうちの一つでもあります。「薩摩焼酎」「壱岐焼酎」「琉球泡盛」と並び、日本の代表的な本格焼酎です。

米を原料とした焼酎

薩摩焼酎の原料は地元球磨・人吉の米です。九州山地から流れる清流球磨川の清流や地下水を使用。地元の材料を使って蒸留した焼酎は、深い味わいを楽しめます。

現在は28蔵によって造られており、製造法はそれぞれ異なります。銘柄によって違った風味や個性を感じられるのも、球磨焼酎の魅力といえるでしょう。

球磨焼酎の美味しい飲み方

美味しい球磨焼酎の飲み方には、どのようなものがあるのでしょうか?伝統的な酒器や、味わいの変化を楽しむ飲み方を詳しく紹介します。

専用の酒器がある

球磨焼酎には専用の酒器があります。フラスコに細長い注ぎ口がついた「ガラ」と、ちいさな専用のおちょこ「チョク」を使うことで、より美味しく味わえるのです。

そのまま注いで飲むこともできますが、ガラで球磨焼酎を弱火で温める飲み方も。時間の経過で温度が下がるため、味わいも少しずつ変わっていきます。

  • 商品名:白岳ガラ・チョクセット
  • 参考価格:800円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

おすすめの飲み方

球磨焼酎の味をシンプルに感じたいならストレートが良いでしょう。少しずつ口に含むことで、豊かな味や銘柄の違いが舌にしっかりと伝わります。お湯割りや水割りは、後から球磨焼酎を加えるのがポイントです。

水割りに使う水は、軟水だと甘口に、硬水だとキレを感じられます。前々日くらいに水と前割りにすれば、口当たりがまろやかになるので、ぜひ試してみてください。

清涼感を楽しみたいなら、ロックもおすすめです。ロックは、大きめのロック用の氷に球磨焼酎を注ぐ『オンザロック』でもいいですが、目の細かいクラッシュドアイスに注ぐ『ミスト』もおすすめで、よりきりっとした清涼感が楽しめます。

また、『クールショット』という飲み方もおすすめ。瓶のまま冷凍庫に2~3時間冷やしたのち、軽く瓶の表面を水道水を流してからグラスに注ぐと、半冷凍の状態のシャーベットのような球磨焼酎が完成します。暑い夏などにはぜひ試してみてください。

球磨焼酎のおすすめ銘柄3選

28の蔵元で造られた球磨焼酎は、それぞれ違った表情を見せてくれます。おすすめを3つピックアップしたので、ぜひ違いを楽しんでみてください。

彩葉

飲みやすさを追求した球磨焼酎で、爽やかな香りが特徴です。フルーティーで品のある味わいは、初めての焼酎にもおすすめ。口に含めば、ほのかな甘味と豊かな旨味が広がります。

  • 商品名:彩葉25度720ml
  • 参考価格:1,236円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

大石

華やかな香りと本格的な深い味わいが魅力。2種類の樽を使って熟成させた原酒を、最適なバランスでブレンドしています。しっかりとしたコクと、口当たりの良さを両立した、個性派の球磨焼酎です。

  • 商品名:大石特別限定酒25度720ml
  • 参考価格:1,570円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

水鏡無私

田に備長炭を埋めて水を濾過しており、酒造りに最適な米を一から育てます。米本来の味がしっかりと感じられる、クリアな味わい。スルリと飲めるスッキリとした球磨焼酎は、食事との相性も抜群です。

  • 商品名:水鏡無私25度720ml
  • 参考価格:1,456円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

自分の球磨焼酎を見つけよう

球磨焼酎は日本を代表する米焼酎です。いろいろな蔵や飲み方を試してみれば、自分の球磨焼酎が見つかります。

紹介した銘柄を参考にぜひ1本を選んでみてください。球磨の大地と職人の技術が育んだ味を、舌で堪能しましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME