ロンドン発で流行中の『モクテル』ってなに?カクテルとの違いやレシピを紹介

2020.02.05

カクテル好きの相手で広がっている「モクテル」をご存知でしょうか?アルコールを含まない、美味しいドリンク。あまり聞いたことがないという方も多いでしょう。この記事では、モクテルの詳細や、手軽に作れるレシピを紹介します。

モクテルとは何?カクテルとの違いを解説

モクテルとカクテルは語感が似ていますが、何か関係があるのでしょうか?また、モクテルとはなんなのでしょうか?カクテルとの違いや言葉の意味について紹介します。

ノンアルコールカクテルのこと

モクテルとはノンアルコールのカクテルを指す言葉です。アルコールフリーで楽しめる美味しいドリンクとして、イギリスのロンドンが発端となって世界中で流行している新しい造語です。

いわゆるノンアルコールカクテルと意味合いは同じなのですが、フルーツやジュースといった材料を使用して作られることが多く、見た目も華やかで美しいものが多いのが特徴。アルコールフリーでありながら、カクテルを飲んでいるような気分が味わえ、見た目にもおしゃれなことから若い世代を中心に人気が高まっています。

モクテルの意味は

モクテルは「mock(モック)」と「cocktail(カクテル)」を合わせた造語です。「mock(モック)」には真似する、似せたといった意味があります。

つまり、カクテルを真似たという意味になります。現在では日本のレストランやバーでも広がってきており、メニューに記載されることも増えました。

簡単で美味しいモクテルのレシピ

お店でも注文できるモクテルですが、実は簡単に手作りができます。家で作れる簡単なレシピを紹介するので、ぜひ作ってみてください。

バニラとアップルの甘いモクテル

デザートのように楽しめる甘く濃厚なモクテルです。りんごのフレッシュな酸味と、なめらかなバニラアイスとミルクがマッチします。

材料(1人前)

  • リンゴ:1/4個
  • バニラアイス:30g
  • 牛乳:45ml

レシピ

  1. 材料をブレンダーにかけてグラスに注ぎます。
  2. ストローをそえたら完成です。

(レシピ参考:アップル&バニラミルク

甘酸っぱいキウイを味わう

生のキウイとオレンジジュース、炭酸の相性は抜群。鮮やかな緑色が美しく、作り方も簡単です。

材料(1人前)

  • キウイ:1個
  • ガムシロップ:1個
  • 炭酸水:100ml
  • オレンジジュース:150ml

レシピ

  1. キウイを1cm角にカットします。
  2. すべての材料を混ぜたら完成です。

(レシピ参考:キウイミモザ★ノンアルコールカクテル

本格的なモクテルの応用レシピ

味や見た目にこだわった本格派モクテルのレシピを紹介します。とても華やかなので、パーティーにもおすすめです。

ノンアルコールでモヒートを

爽やかなミントが香るモヒートを、モクテルで再現しています。見た目は本格派ですが、アルコールは一切入っていません。

材料(1人前)

  • ライム (果汁):1個
  • ミント(シロップ):5g
  • 砂糖:30g
  • 水:100ml
  • レモンの皮:適量
  • 炭酸水:150ml
  • 氷:適量
  • ライム (輪切り):1枚
  • ミント(飾り用):適量

レシピ

  1. 1枚分だけライムを輪切りにしたら後は果汁を絞ります。
  2. レモンの皮を千切りにして、ミント、砂糖、水と一緒に鍋に入れます。
  3. 中火にかけてトロミがつくまで煮詰めたら火を止めます。
  4. ザルでこして冷ましたらまた鍋にいれ、トロミがつくまで煮詰めます。
  5. 氷とライムの果汁、炭酸水をグラスに入れ、ミントとライムを飾れば完成です。

(レシピ参考:ノンアルコールモヒート

ぶどうジュースでサングリア風に

フレーバーワインのサングリア風のモクテルです。オレンジやパイナップルなど、お好みのフルーツで作りましょう。

材料(5人前)

  • レモン:1個
  • りんご:1個
  • キウイ:1個
  • 蜂蜜:大さじ2
  • 100%ぶどうジュース:1リットル

レシピ

  1. 手や容器、使う調理器具をアルコールスプレーで殺菌します。
  2. 果物をキレイに洗ってキッチンペーパーで丁寧に拭きます。
  3. キウイとレモンは半月切りに、りんごは皮付きで一口大に切ります。
  4. 切った果物を容器に入れ、さらに蜂蜜とぶどうジュースを加えます。
  5. かき混ぜたらフタをして冷蔵庫で一晩寝かせれば完成です。

(レシピ参考:ノンアルコールのサングリア

モクテルを手作りしてみよう

見た目と味にこだわったモクテルのレシピを、4つに厳選して紹介しました。カクテルにそっくりなモクテルは、アルコールが苦手な人やお酒が飲めないシーンでも楽しめます。

ぜひ美味しくて美しいモクテルを手作りしてください。おもてなしや特別な一時のお供として、モクテルを活用しましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME