テキーラの定番『クエルボ』の魅力とは?名前の由来や商品のラインナップを紹介

2020.02.04

「クエルボ」はスペインの代表的なテキーラ製造会社です。世界中で愛されており、日本にも多く輸入されています。そんなクエルボの名前の意味や、商品のラインナップについて、詳しくチェックしていきましょう。テキーラ通はもちろん、初心者も必見です。

クエルボの歴史や意味

クエルボは200年以上の歴史を持つテキーラのブランドです。その歴史や社名の意味まで、基礎知識を確認します。

クエルボの歴史

創業者である「ホセ・アントニオ・クエルボ」により、1795年に設立されました。1812年にテキーラの蒸留所「ラ・ロヘーニャ」を始め、1880年にはガラス瓶に入ったテキーラを開発しています。

その後はアメリカやヨーロッパにも広がり、世界的なテキーラブランドに。日本にも多くの愛好家がおり、いろいろな商品が発売されています。

クエルボの意味

クエルボはスペイン語でカラスを意味する言葉です。創業者がカラスに助けられたという逸話が、ブランドの名前になりました。

カラスのイラストをラベルに書いたのが始まりで、現在でもブランドのシンボルマークとして、親しまれています。「ラ・ロヘーニャ」には大きなカラスの像があり、スペインの観光スポットとしてです。

クエルボエスペシャルとシルバー

クエルボの代表的なテキーラ「クエルボエスペシャル」と「クエルボエスペシャルシルバー」を紹介。特徴や味の違いに注目します。

クエルボエスペシャル

薄いゴールドの色彩が美しいレポサド。2ヶ月間の熟成期間によって、まろやかで深い味わいを楽しめます。甘さと辛さのバランスが絶妙で、ほのかな樽の香りが特徴です。

ストレートはもちろんカクテルにしても美味しい。ライムジュースとホワイトキュラソーと混ぜ、塩をフチに付着させたグラスに注げば、代表的なテキーラカクテル「マルガリータ」が完成します。

  • 商品名:クエルボゴールドエスペシャル40度750ml
  • 参考価格:1,609円 (税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

クエルボエスペシャルシルバー

テキーラは熟成度によって味や色が変わります。透明なクエルボエスペシャルシルバーは、樽で熟成をしないシルバーのテキーラです。

2ヶ月間熟成したクエルボエスペシャルよりも、クリアでスッキリとした味わい。原料であるアガベ本来の味が楽しめる、クセがないフレッシュなテキーラです。

  • 商品名:クエルボエスペシャルシルバー40度750ml
  • 参考価格:1,588円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

マルガリータ・1800・トラディショナル

クエルボには、エスペシャルの他にもいろいろな種類の商品があります。マルガリータ、1800、トラディショナルを、それぞれ紹介しましょう。

クエルボマルガリータ

テキーラのカクテルである「マルガリータ」を手軽の味わえます。ライムとオレンジリキュールで、フレッシュで甘く。テキーラの中では比較的に度数が低めなので、初心者にもおすすめです。

  • 商品名:クエルボマルガリータ18度700ml
  • 参考価格:1,155円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

クエルボ1800

8年〜12年じっくり育てたアガベで作られ、熟成度によってアネホ、レポサド、シルバーに分かれます。オークの濃厚な香りと深いコクを感じたいならアネホ、ソフトでスパイシーな味を楽しみたいなら、シルバーというように、好みに合わせて選びましょう。

  • 商品名:クエルボ1800レポサド40度750ml
  • 参考価格:2,353円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

クエルボトラディショナル

名前の通り伝統的な味わいが楽しめるシリーズです。クエルボが創業した1795年から、製法はまったく変わっていません。なめらかでほのかに甘いレポサド、のどごしが良く適度な苦味があるシルバーの2本から選べます。

  • 商品名:クエルボトラディショナルシルバー38度700ml
  • 参考価格:2,376円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

クエルボからテキーラを知ろう

深い歴史と確かな技術をもつクエルボのテキーラは一流です。さまざまなラインナップがあり、味や香りはそれぞれ違います。

紹介したテキーラの熟成度や特徴に注目して、伝統の味わいを楽しんでみてください。テキーラは度数が高いので、ソーダやコーラで割って飲むのが良いでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME