コーヒーにはちみつを入れてみよう!2つのレシピとおすすめのはちみつ3選

2020.02.04

コーヒーに甘さをプラスしたい、そんなときにおすすめなのがはちみつです。砂糖と違った甘さと風味があり、いつもと違った味わいが楽しめるでしょう。この記事では、美味しく作るレシピやコーヒーと合うはちみつを紹介します。

コーヒーとはちみつって合うの?

コーヒーにはちみつを入れても、美味しくなければ飲む意味はありません。コーヒーとはちみつの相性や、コーヒーに合うハチミツの種類を紹介します。

コーヒーとハチミツの相性は抜群

スペインには、コーヒーにはちみつと牛乳を入れて飲む「ハニー・カフェ・コン・レーチェ」という飲料があります。ほろ苦いコーヒーに甘みと風味をプラスしてより美味しく。はちみつとコーヒーの組み合わせ次第で、いろいろな味が楽しめます。

さらに、はちみつは砂糖よりも甘みが強く、カロリーが低い特徴があります。少量でも十分な甘みがあるので、カロリーが気になる方にもおすすめです。

入れるはちみつの種類は?

相性が良いコーヒーとはちみつですが、組み合わせによっては味を損ねる可能性があります。クセがあるはちみつはコーヒーの味を邪魔するので、なるべく避けましょう。

ポイントは似た風味で揃えることです。スッキリとしたコーヒーには軽いはちみつ、濃厚なコーヒーには風味が強いはちみつが良いでしょう。

コーヒーとはちみつの美味しいレシピ

コーヒーにはちみつを入れるだけでも良いのですが、少し手間をかければより美味しくいただけます。2つのレシピを紹介するので、ぜひ試してみてください。

はちみつが入ったカフェ・オ・レ

4つの層に分かれた、スペインの「ハニー・カフェ・コン・レーチェ」。味はもちろん、見た目も美しい一品です。

  • 材料(1人前)
  • コーヒー粉(強深煎り):10g
  • 牛乳:100cc
  • はちみつ:20cc
  1. 100ccのお湯でコーヒーを作ります
  2. 鍋に牛乳を入れて軽く泡立つまで加熱します。
  3. 火を止めたら泡立て器をつかってふんわりとするまで泡立てます。
  4. はちみつを温めたグラスに入れて牛乳をゆっくり注ぎます。
  5. 牛乳の泡を上にのせ、グラスのフチからコーヒーを注いだら完成です。

(レシピ参考:カフェ・コン・レーチェ

はちみつジンジャーコーヒー

寒い季節にピッタリの生姜を使ったレシピです。生姜のピリピリした刺激が、はちみつを入れることでマイルドになります。

  • 材料(1人前)
  • レギュラーコーヒー:12g
  • おろししょうが:小さじ1/4
  • はちみつ:小さじ1
  1. 140ccのお湯でレギュラーコーヒーをドリップします。
  2. はちみつとしょうがを入れたカップにコーヒーを注いで混ぜたら完成です。

(レシピ参考:はちみつしょうがコーヒーの作り方

コーヒーにおすすめのはちみつを紹介

いろいろな種類のはちみつから、コーヒーに合うものをピックアップしました。それぞれ違った味わいなので、飲むコーヒーや好みに合わせて選んでください。

コーヒーはちみつ

コーヒーの白い花から採取した、濃い茶色をしたはちみつです。適度な酸味とサッパリとした味わいは、コーヒーの苦味との相性が抜群。無添加で無着色の天然はちみつなので、安心していただけます。

  • 商品名:コーヒーはちみつ200g
  • 参考価格:810円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

花の道春みつ(れんげ)

透明感のある色とスッキリとした味わいが魅力。れんげの花からとれた、高品質な国産蜂蜜です。クセのない上品な甘さは、コーヒーの風味を邪魔せずにひきたてます。

  • 商品名:花の道春みつ(れんげ)180g
  • 参考価格:1,350円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

はちみつスペイン産レモン

ほのかな酸味が魅力的なレモンのはちみつです。レモン色の美しいはちみつを、コーヒーに入れてみましょう。フルーティーなレモンの風味は、酸味がある軽やかなコーヒーに良く合います。

  • 商品名:はちみつスペイン産レモン170g
  • 参考価格:1,296円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

コーヒーに甘いひとさじをプラス

コーヒーとはちみつの組み合わせは、新しい味を生み出します。紹介したおすすめのはちみつやレシピを、実際に試してみてください。

いつものコーヒーにひとさじ入れれば、ほんのりとした甘さが広がります。お好みのはちみつとコーヒーで、理想の一杯を表現しましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME