日本の老舗ワイナリー『五一ワイン』とは?希少なおすすめ銘柄を厳選して紹介

2020.02.03

五一ワインは100年の歴史をもつ老舗ワイナリーです。丁寧に育てたぶどうで作るワインは、世界的にも高い評価を受けています。この記事では、五一ワインが持つ特徴や魅力を詳しくチェック。おすすめの銘柄と合わせて紹介します。

五一ワインについて紹介

日本ワインの中でも深い歴史がある五一ワインには、どのようなワイナリーなのでしょうか?まずは歴史や育てているぶどう品種を学びましょう。

五一ワインの歴史とは

五一ワインは長野県の桔梗ヶ原にあるワイナリーです。1911年に果実園として始まり、1919年にはワイン用のぶどうの栽培をスタートしました。

昼と夜と温度差がある気候はワイン用のぶどう栽培に向いており、高い評価を得るように。長野県で初めて「メルロー」の栽培にチャレンジし、国際コンペティションで「大金賞」を獲得したことで、一躍有名になりました。

育てているぶどう品種は?

五一ワインでは自社農園と借り入れた農園で、数多くの品種を育てています。まずは赤ワインの品種から紹介しましょう。

  • メルロー
  • ピノノアール
  • カベルネフラン

優しくふくよかな味のメルローや、上品な酸味が魅力のピノノワール、繊細なカベルネフランなど、いろいろな味わいが楽しめます。

  • シャルドネ
  • セミヨン
  • ケルナー
  • 龍眼

爽やかな香りと爽やかな酸味を持つケルナー、古くから日本で親しまれてきた龍眼など、白ワインの品種もさまざまです。土地の特徴がでるシャルドネは、酸味がある辛口のワインに。シャルドネとセミヨンでは、貴腐化したワインも楽しめます。

希少な貴腐ぶどうを育てるワイナリー

五一ワインでは希少な貴腐ワインを栽培しています。とろけるような甘みを持つ五一ワインの銘柄「貴腐」について、紹介しましょう。

貴腐ぶどうとは?

白ワイン用のぶどう品種に「ボトリティスシネレア菌」が感染することで、貴腐ぶどうに。生育には厳しい条件があり、生産しているワイナリーは限られています。

糖度が高い貴腐ぶどうで作ったワインは「貴腐ワイン」と呼ばれ、高い価値をもつのです。デザートワインや食前酒に最適な、凝縮した甘口のワインになります。

五一ワインの貴腐ワイン

五一ワインで貴腐ぶどうの生産を始めたのは、1993年のことです。育てていたシャルドネに貴腐菌が自然発生。シャルドネ種の貴腐ワインは世界でも例が少なく、試行錯誤のうえで醸造をはじめました。

さらにセミヨンの貴腐ぶどうの栽培にも成功し、現在ではブレンドした貴腐ワインを作っています。ハチミツのような濃密な甘みとほどよい酸味が楽しめる、特別な一本です。

  • 商品名:五一ワイン貴腐375ml
  • 参考価格:13,200円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

エコノミー・エステート・スペシャル

五一ワインには魅力的な銘柄が揃います。エコノミー、エステート、スペシャルのシリーズから、それぞれ1本を厳選しました。

五一ワインエコノミー赤

五一ワインのエコノミーは、リーズナブルに楽しめるデイリーワインです。飲みやすいライトボディのワインが毎日を彩ります。適度な渋みと果実の風味を楽しめる、王道の赤ワインです。

  • 商品名:五一ワインエコノミー赤1.8L
  • 参考価格:1,623円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

エステートメルロ

単一品種を使用したエステートシリーズから、五一ワイン最初の品種「メルロ」を選びました。フルボディの赤ワインはステーキやローストビーフにピッタリ。柔らかいバニラの香りと、豊満な味わいを堪能できます。

  • 商品名:五一ワインエステートメルロ720ml
  • 参考価格:2,768円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

スペシャル白

セイベル種などいくつかの品種をブレンドし、バランスの良い味わいに仕上げています。ほどよい甘口とスッキリとした酸味が魅力です。一口飲めばフルーティーなアロマがフワリと広がるでしょう。

  • 商品名: 五一ワインスペシャル白720ml
  • 参考価格:1,100円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

五一ワインの魅力を知ろう

五一ワインは魅力的なワインの宝庫です。個性豊かな品種をブレンドしたワインから、貴腐ワインまで、さまざまな味わいと出会えます。

豊かな自然と100年の歴史が作るワインを、ぜひ堪能してください。紹介した銘柄を参考に、気になるワインを選んでみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME