シナモンと豆乳のレシピが知りたい。うまく混ざらないときの対処法も

2020.02.02

テレビで紹介されて注目をあびているシナモンと豆乳ドリンク。シミやしわ対策にもいいと紹介されたため、毎日飲んでいる女性もいるのだとか。この記事ではシナモン豆乳の上手な作り方や、シナモンと豆乳を使ったレシピをご紹介していきます。

シナモンと豆乳は混ぜるだけでおいしい

シナモンは漢方薬などにも使われているスパイスで、古くからその効能が認められてきました。シナモンにはミネラルやビタミンが豊富なため、美肌や健康効果も期待できます。そんなシナモンと、こちらも健康食材として有名な豆乳をあわせたシナモン豆乳の作り方を見ていきましょう。

シナモン豆乳の作り方

シナモン豆乳の作り方は簡単です。まず用意するものは以下の通りです。

  • 豆乳 200ml
  • シナモンパウダー 0.5g
  • オリゴ糖 お好みで

すべての材料を混ぜるだけでOK。アイスでもホットでもおいしく飲めます。ちなみにオリゴ糖はさっぱりとした甘味なので入れるだけで飲みやすくなります。もう少し甘味がほしいという人は、はちみつもおすすめです。

シナモンと豆乳が上手く混ざらないときは?

シナモン豆乳は混ぜるだけといっても、うまく混ざらなくてシナモンが浮いてしまう…という経験がある人もいるのではないでしょうか。そのまま飲んでももちろんいいのですが、上手に溶かしたいという人におすすめの方法をご紹介します。

豆乳を温めて練ってみよう

ココアをうまく溶かすときにも使う方法ですが、豆乳を温めてシナモンに少量加えてよく練りましょう。しっかりと混ざったら残りの豆乳を加えてさらに混ぜればシナモンが浮くことがなくきれいに混ざってくれます。

キッコーマンのシナモン味の豆乳も

豆乳といえばキッコーマンですよね。さまざまなフレーバーが発売されていますが、実はシナモン味の豆乳もあるんです。わざわざシナモンと豆乳を別々に買うのがめんどくさい、うまく混ざらなくて嫌だという人は、キッコーマンのシナモン味の豆乳を試してみるのもいいでしょう。

シナモンと豆乳のアレンジレシピもチェック

シナモンと豆乳だけでももちろんおいしいですが、毎日続けるとなるとちょっと飽きてしまうかもしれません。シナモンと豆乳はさまざまなアレンジができるので早速チェックしていきましょう。

紅茶とココアに混ぜてもおいしい

シナモン豆乳は紅茶をプラスすれば豆乳シナモンティーに、コーヒーをプラスすれば豆乳シナモンラテに早変わりです。少し食欲がない朝には、豆乳シナモンティーにすりおろしたりんごを加えてもおいしいです。シナモンはアップルパイにも使われているのでりんごと相性がいいのです。またココアとシナモン豆乳を混ぜるのも、寒い冬にはおすすめです。

デザート感覚?凍らせてみよう

豆乳とシナモンがうまく混ざらないからといってわざわざ練るのも手間だ、自分で作ったちゃんと溶かした冷たい豆乳シナモンが飲みたいという人は、凍らせてアイスにしてしまうのも一つの手です。作り方も簡単で、豆乳とシナモン、オリゴ糖を混ぜて冷凍庫で凍らせるだけです。甘さ控えめのちょっぴり大人のデザートが完成します。

シナモン豆乳を習慣にしよう

シナモン豆乳はそのままでも、ちょっとアレンジしてもおいしく飲むことができるので、飽きずに続けられる飲み物です。飽きっぽい人も三日坊主の人も続けやすいのが魅力的ですね。ぜひ毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME