トリュフバターの食べ方は?パスタやトーストをリッチな味に

2020.02.02

トリュフバターを知っていますか?トリュフもバターも知っているけどトリュフバターは初めて聞いたという人もいるのではないでしょうか。この記事では、最近話題のトリュフバターのおいしい食べ方などをご紹介していきます。

トリュフバターって何者?

トリュフバターとは、できあがったバターにトリュフの香りをつけたバターです。トリュフの香りをつけただけなので、バターの原材料は変わりません。そのため、使い方はバターと同じです。

最近は、他にもトリュフ塩やトリュフオイルなど、トリュフの香りをつけた調味料がたくさんあります。なかなか家でトリュフは味わうことができないため、ちょっとリッチな気持ちになれると人気の商品です。

トリュフバターのおいしい食べ方をご紹介

トリュフバターの食べ方は、バターと同じといってもどんな料理に合うのか気になります。おすすめのおいしい食べ方をご紹介します。

パスタに使ってみよう

トリュフバターがあれば、あっという間に高級パスタ風のスパゲッティができてしまいます。ゆでたパスタに、トリュフバターと塩を混ぜ、パルメザンチーズとパセリをかければ完成です。これだけでも充分おいしいのですが、しめじなどのきのこ類やベーコンなどを合わせても絶品。トリュフ自体がきのこの一種のため、きのこ類との相性は抜群です。

トーストに塗るだけでリッチに

トリュフバターは、バターと同じように使えるので、トーストに塗るだけでもOKです。甘いパンが好きな人は、トリュフバターを使ってフレンチトーストを作るのもおすすめです。生ハムやサラダを添えれば、まるで高級ホテルの朝食のようです。

オムレツやお肉にも

トリュフバターは卵料理にもおすすめです。オムレツやオムライスを作るときにもぜひ使ってみましょう。トリュフバターを使って作った卵料理をパンに挟めば、トリュフのいい香りがただようサンドイッチもできます。他にもお肉に添えるだけでもおいしく食べることができます。

トリュフバターはどこで売ってる?

トリュフバターは普段あまり見かけないですが、どこで売っているのだろうと思った人もいるのではないでしょうか。トリュフバターを手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

トリュフバターといえばトレジョ

トリュフバターは、調味料を専門的に取り扱っている店舗に行けばありますが、珍しいバターのため必ずあるとは限らないので、通販で購入するのがおすすめです。楽天などでも購入できるので調べてみるといいでしょう。

トリュフバターといえば、有名なのがトレジョです。トレジョはトレーダージョーズの略で、アメリカの主にカルフォルニアに多く出店しているスーパーマーケットのことです。オーガニック商品などが手頃で、プライベートブランドが豊富なスーパーで地元の人はもちろん、観光客でも賑わっています。残念ながら日本にはないのですが、アメリカに行く機会があればぜひ食べてほしい香り豊かなトリュフバターです。

本物のトリュフバターが作れる?

トリュフバターは、トリュフの香りをつけたものですが、自分で作れば本物のトリュフ入りのバターが作れます。バターにすりおろした黒トリュフを混ぜ合わせるだけです。瓶につめて冷蔵庫で保存すれば2週間ほどもちます。トリュフが手に入ることは滅多にないかもしれませんが、手に入れたらぜひ一度チャレンジしてみてください。

トリュフバターは万能調味料

普段は高級食材なのでなかなか食べられないトリュフが、バターで楽しめるのはうれしいですね。トリュフが食べたいけど本物は買えないという人は、どんな食材にもぴったりのトリュフバターを試してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME