炭酸水のおすすめが知りたい。お酒に美容に大活躍の炭酸水

2020.01.30

お酒を作るときや美容にも欠かせない炭酸水。さまざまな炭酸水が出ていますが、どれも味が少しずつ違うためなかなかお気に入りが見つからないということもありますよね。この記事では、炭酸水の種類や選び方、お酒に美容に飲み方別におすすめの炭酸水をご紹介します。

炭酸水には種類がある

炭酸水には種類があるのをご存知ですか?実は大きくわけると3つにわけることができるのです。

  • 天然炭酸水
  • 人工炭酸水
  • 天然水炭酸水

その名のとおり天然炭酸水は、何も手を加えなくても元々炭酸を含んでいるので、産地によって味が変わります。希少価値が高いので少しお値段は高めです。人工炭酸水は人工的に炭酸を加えているので、天然炭酸水のようにミネラルを含みません。そのため味が一定でブレないので、お酒を作るときにおすすめの炭酸水です。

天然水炭酸水は、天然水を人工的に炭酸水にしたもの。美容で飲むときにはミネラルを含んだ天然炭酸水が飲みたいですが、高価なため続けるのが難しいというデメリットがあります。炭酸水を美容のために続けたいけど、安く済ませたいという人におすすめなのが天然水炭酸水なのです。

炭酸水はどう選ぶ?

炭酸水は、炭酸の強さと水の種類で選ぶのがポイントです。お酒に使うときは、炭酸水だけではなく他のものも加わりますし、カクテルを作るときは混ぜるので、炭酸が強めの方がおすすめです。一方、美容としてそのまま炭酸水を飲むときは、微炭酸が飲みやすいですよ。もちろん刺激的な強炭酸をそのまま飲んでも問題はありません。自分の好きな強さのものを選びましょう。

水はマグネシウムの量によって軟水と硬水にわけられます。マグネシウムが少ない軟水は日本人にはなじみが深く飲みやすいとされています。一方、マグネシウムが多く含まれているのは硬水。こちらも水のままだと個性的な味で飲みにくいことがありますが、炭酸水にするとまろやかで飲みやすくなります。お酒は軟水、そのまま飲むなら硬水もいいですね。

飲み方別。おすすめの炭酸水が知りたい

炭酸水の選び方はわかったけど、種類が多すぎて結局どれを選んだらいいのかわからないという人のために、おすすめの炭酸水をご紹介していきます。

お酒と相性がいいおすすめの炭酸水

まずはお酒との相性がいいおすすめ炭酸水といえば、ウィルキンソン タンサン。ハイボールにもよく合う強い刺激がくせになる炭酸水です。強炭酸なのに、そのまま飲んだときも飲みやすいので、さまざまな用途で飲みたい人にもぴったりです。

  • 商品名:【24本入2ケース 合計48本】ウィルキンソン タンサン 炭酸水 ペットボトル 500ml アサヒ飲料
  • 参考価格:3,390円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

美容におすすめの炭酸水もチェック

大分県の天然水を炭酸水にした、シリカをはじめミネラルたっぷりのSOL(ソール)。品質管理も徹底されていて非加熱ろ過の炭酸水です。ボトルもおしゃれで目を引きますね。

  • 商品名:シリカ炭酸水 炭酸水 SOL 天然シリカ水 42.5mg/L ミネラル炭酸水 500ml×24本
  • 参考価格:2,040円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

続けるなら安い炭酸水もあり

美容として炭酸水を飲むのであれば、続けなくては意味がないですよね。ミネラルがたくさん含まれた高価な炭酸水に惹かれますが、お財布の心配が…。そんなときにおすすめなのがこちらの炭酸水。国産天然水を使用したおいしい炭酸水もあります。ぜひチェックしてみてください。

  • 商品名:炭酸水 山形産 LDC やさしい水の炭酸水 500ml 48本
  • 参考価格:2,680円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

まずはおすすめ炭酸水から試してみよう

炭酸水はお酒と合わせるだけではなく、胃腸の動きを活発にしてくれるので、美容としても飲んでいる人がたくさんいる飲み物です。水分を取ることは大切なのはわかるけど、水だけを飲むのが苦手という人にもおすすめです。ついつい甘い味がついたものを選んでしまう人もいると思いますが、飲みやすい炭酸水が増えてきているのでぜひ試してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME