楽園のカクテル『パラダイス』。魅惑の味わいと簡単レシピを紹介

2020.01.27

薄オレンジ色が美しいジンベースのカクテル「パラダイス」。甘酸っぱくてバランスの取れた味わいが女性に人気のカクテルです。この記事ではパラダイスの特徴やレシピ、アレンジ方法、おすすめの材料についてご紹介します。

楽園のようなカクテル『パラダイス』

パラダイスはジンベースにアプリコット・ブランデーとオレンジジュースを加えて作る甘口カクテルです。

パラダイスのストーリーと特徴

パラダイスは、1920年代から世界中で親しまれている、国際バーテンダー協会の公認カクテルです。カクテル名は、美しい色合いと甘い風味が「楽園」を連想させることが由来となっています。

カクテル言葉はパラダイスという名前にふさわしい「夢の途中」。ジン特有の癖が緩和されていて、誰でも美味しくいただける味わいです。

味わいや美味しい飲み方

テイストは甘口でTPOはオールデイ(いつでも)または食後が推奨されています。口当たりが良く飲みやすい味わいですが、度数は25%前後とやや高め。

ジンのすっきりした風味とオレンジジュースの甘みにアプリコットブランデーの甘い香りが効いています。ただ甘いだけでなく程よい酸味もあり、さっぱりといただけるカクテルです。

カクテル『パラダイス』の作り方(レシピ)

自宅で作れるパラダイスのレシピや材料、アレンジ方法についてご紹介します。

材料(グラス使用/1杯分)

  • ジン:1/2量
  • アプリコットリキュール:1/4量
  • オレンジジュース:1/4量

レシピによってはレモン・ジュースを1tsp加える場合もあります。

作り方(手順)

  1. 材料と氷をシェイカーに入れる。
  2. シェイクしてグラスに注ぐ。

簡単アレンジレシピ

ドライ・ジンの分量を増やすと辛口に、オレンジジュースの分量を増やすと甘口になります。レモンジュースを加えると酸味が引き立ち、よりさっぱりした味わいを楽しめます。オレンジジュースは加工品を使用すると濃厚な味わいに、生絞りした果汁を使用すると香り高くさっぱりした味わいに仕上がります。

『パラダイス』作りにおすすめの材料

パラダイス作りにぴったりなドライ・ジンやアプリコット・ブランデー、オレンジ・ジュースをご紹介します。

ウィルキンソン ジン 47.5度

伝統的なレシピを守りながらも、こだわりを持って作られた正統派のドライ・ジン。厳選した薬草を純度の高いスピリッツに漬け込むことで生まれる、爽やかな香りと柔らかな口当たりが特徴です。澄み切った味わいがカクテルベースにぴったり。

  • 容量:720ml
  • 参考価格:¥1,067(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

ルジェ クレーム ド アプリコット

カシスリキュールで有名なルジェが製造するアプリコットリキュール。高品質のあんずを厳選して使用しているため、華やかな香りとジューシーな味わいを楽しめます。レストランやバーでも支持されている、カクテルの材料に最適な商品。

  • 容量:700ml
  • 参考価格:¥2,038(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

キリン トロピカーナ 100%オレンジ

オレンジ本来のフルーティーな香りとジューシーな味わいを楽しめるオレンジジュース。甘みの強いバレンシアオレンジ飲みを使っているため、とても濃厚な味わいです。トロピカルな甘みの強いパラダイスにはうってつけのオレンジジュースです。

  • 容量:330ml×24本
  • 参考価格:¥2,333(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

食後の1杯にぴったりな『パラダイス』

パラダイスは名前の通り、まるで楽園にいるような気分に浸れるジューシーで甘口なカクテルです。食後やリラックスタイムはもちろん、飲みやすいのでおもてなしにもおすすめ。自宅で簡単に作れるので、ぜひ試してみて下さいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME