漫画に登場する『飯テロ』シーン特集。夜中に読むにはご注意を

2018.12.06

今注目されている『飯テロ漫画』は、いつ読んでもお腹が空いてしまう不思議な魅力が人気の漫画です。食べる姿やできあがった料理を見ていると、夜中でもつい何か食べたくなってしまいます。そんな『飯テロ漫画』のおすすめを紹介します。

飯テロシーン満載の漫画が大人気

皆さんは飯テロという言葉を知っていますか?

飯テロというのは、深夜などにテレビやSNSで美味しそうなご飯やお菓子をみて「夜中なのにお腹が空いてきた!」という気分になることを「飯テロだ!」と表現したネットスラング(インターネット利用者のみで適用される特殊な言語表現)です。

この飯テロが今注目されており、グルメ系漫画の中でも大きなジャンルとして話題になっているのが『飯テロ漫画』なのです。

飯テロ漫画はうまそうな食事シーンが中心

飯テロ漫画と呼ばれるジャンルでは、美味しそうな食事を作るシーンではなく『美味しそうに食べるシーン』がメインで描かれています。もちろん、食事を作るところからこだわって、食欲を刺激する漫画もたくさんあるので、好みに合わせて選べるのもポイントです。

できあがったご飯を、勢い良く口に頬張って食べる姿を見ていると、ついついお腹が空いてしまうと人気のジャンルが飯テロ漫画なのです。

飯テロジャンル人気の先駆けとなった漫画

では、飯テロジャンル人気の先駆けとなった漫画はあるのでしょうか。数多くのグルメ漫画がありますが、1994年から雑誌掲載が行われた『孤独のグルメ』が先駆けと言われています。

孤独のグルメでは、仕事帰りのその日の気分にぴったり合ったご飯を食べることが楽しみの主人公が、出された食事を美味しそうに食べる姿が上手く描写されていて食欲が刺激されます。気持ちの良い食べっぷりを見ていると、何だかお腹が空いてきて『飯テロだ』と感じること間違いなしの作品です。

このように、飯テロ漫画のジャンルでは食欲を刺激する描写がいくつも登場します。そこで、中でも人気の飯テロ漫画を紹介するのでチェックしてみましょう。

めしぬま。

まず、紹介したいのが食事をするときだけに魅せる表情がとても食欲を誘う『めしぬま。』です。

冴えないサラリーマンの主人公・飯沼(いいぬま)は、社内ではうだつが上がらず、女子社員からも相手にされていませんでした。そんな飯沼がもっとも輝くのが食事をしているときです。

穴場の名店を知り尽くしたグルメ通の飯沼が、自身の食欲を抑えることなく『満足するまで食べ続ける』姿は普段の冴えないサラリーマンとは違った表情を魅せてくれます。

その細い見た目からは想像できない大食漢で大ボリュームのメニューを食べていく姿を描いた作品は、見ているうちに食欲が刺激され「今からでも食べたい!」という気持ちになってしまうと口コミでも人気です。

主人公である飯沼の表情が話題

この漫画の見どころと言えるのが、飯沼の食事シーンで描かれている細かい表情の描写です。ただ普通の顔で食べているだけではなく、本当に美味しそうに食べるその表情は『喰い顔』という新しいジャンルを作り上げています。

ただ食べる姿を見る漫画でも、その美味しそうな表情を見ていれば『徐々にお腹が空いてくる』不思議な魅力があるのです。

第26話のボリューム満点の和牛ステーキ丼

めしぬま。に出てくるメニューはどれも食欲を刺激するほど美味しそうに書かれていますが、中でも人気なのが『第26話の和牛ステーキ丼』です。

どんぶりに盛られたボリューム満点の和牛は、その特徴を細かく捉えて描かれているので『見ているだけで食欲が刺激』されます。1人で食べるには少し多いと思える量のステーキ丼を空腹の主人公が最高に美味しそうに食べる姿は必見です。

ぬしぬま。(1)

ラーメン大好き小泉さん

次に紹介したいのが『ラーメンと女子高生』という異色のテーマで描かれた作品の『ラーメン大好き小泉さん』です。名店のラーメンからコンビニのカップ麺まで、幅広いジャンルのラーメンを食べる姿は飯テロとも言えるシーンが盛りだくさんで描かれています。

美少女が絶品ラーメンを食べつくす

主人公の小泉さんが普段見せない表情と仕草で絶品のラーメンを食べつくす様子は、多くの人の食欲を刺激して『スペシャルドラマ』が新年に放送されるなどの反響を呼びました。

普段はクールな美少女がラーメンを食べるときだけに魅せる表情は、1度は見ておきたい飯テロ漫画の代表格と言えます。

1話目のラーメンプラス唐揚げ定食

1巻の1話目からすでに飯テロの魅力が始まっているのが、ラーメン大好き小泉さんのポイントです。第1話では、こってり系が大好きな人が愛してやまない『天下一品』を舞台に、その素晴らしい食べっぷりを描いています。

作中で注文されたのは、こってりのラーメンと唐揚げ定食です。細身の美少女が、がっつりとラーメンと唐揚げ定食を注文し、残すことなく美味しそうに食べる姿は飯テロの中でもかなりの破壊力を持っていると人気のシーンです。

ラーメン大好き小泉さん(1)

異世界居酒屋のぶ

一風変わった飯テロ漫画として話題になっているのが『異世界居酒屋のぶ』です。

東京の街中にひっそりと開店した『居酒屋のぶ』の表口が、古都(異世界)と繋がってしまう『ファンタジーとグルメ』をテーマに描かれています。美味しい居酒屋が作る料理と極上のお酒『トリアエズナマ』は、食欲を刺激すると話題の作品です。

異世界なグルメ小説が漫画化。無料コミックも

この作品は、異世界なグルメ小説が話題を呼び、漫画化が行われた作品です。無料コミックも用意されており、Web上で1話と最新話を楽しむことができます。

2018年4月に先行配信されたアニメが、10月にテレビ放送を開始するなど『飯テロ』ブームをさらに加速させる勢いのある漫画です。また、作品で描かれたメニューを実際に作ることができる『のぶ公式レシピブック』が、テレビ放送を記念して販売開始されています。

6皿目の天ぷら盛り合わせ

レシピブックにも掲載され、とりわけ人気だったのが6皿目(6話目)の『初夏の天ぷら盛り合わせ』です。作られて出てきた天ぷらの盛り合わせを、うれしそうに食べる姿を見ているとお腹が空いてくる、『まさに飯テロ』と言えるシーンとなっています。

異世界居酒屋のぶ(1)

胃弱メシ

お腹が弱くても美味しいメニューを楽しみたいという人におすすめしたいのが『胃弱メシ』です。ぐるなびが運営しているサイト『みんなのごはん』で人気の連載が書籍化されました。

胃の弱い主人公が、お腹の問題を考えながら『胃に優しくうまいご飯』のお店を探して食べ歩く姿は、胃弱な人でも飯テロを味わえる作品に仕上がっています。

お腹が弱い大人も楽しめるグルメ漫画

お腹が弱い大人でも楽しめるグルメの数々は、実在している店舗とメニューで描かれているので気になったお店に足を運べるのもポイントの1つです。胃弱の人のご飯にぴったりなメニューは、胃にとって何が良いのかという豆知識と共に紹介されているので勉強にもなる1冊としても注目されています。

作品の中で紹介されているメニューから、おすすめを2つ紹介するので参考にしてみてください。

第5弱に登場するツヤツヤの釜揚げうどん

第5弱(5話)に登場するのが根津にある釜竹の『釜揚げうどん』です。作中には、うどんを美味しそうにすする姿が見られるだけではなく、うどんの美味しい食べ方や豆知識も紹介されています。

注文が入ってからうどん生地を切って茹で上げるこだわりのうどんは、ツヤツヤと輝くほどの出来栄えで提供されます。綺麗に整備された庭園を見ながら、喉越しのよいうどんを食べるひとときが『至福の時間』と人気のお店です。

第16弱に登場する色鮮やかな桜鍋

第16弱に登場しているのが、色鮮やかな見た目とボリュームが楽しめる『桜鍋』です。東京台東区にある『桜なべ中江』を舞台に、鍋の楽しみ方と美味しそうに食べる姿が描かれています。

メニューに出てくる馬刺し・鍋は、胃弱な人でも食べられる理由と共に紹介されているのもポイントの1つです。何が胃弱の人に最適な栄養素なのかということも学べるほか、デートにも最適なお店なので参考にしてみましょう。

胃弱メシ(1)

豊かな表現力で大人を魅了する飯テロ漫画

漫画というジャンルを最大に活用し、豊かな表現力で大人を魅了してやまない飯テロ漫画は多くの人に愛されています。今日は何を食べようかと悩んだときにも便利なので参考にしてみるのもおすすめです。

飯テロ漫画で普段とはまた違った食事への楽しみを見つけてみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME