個性派アイラモルト『ラフロイグセレクト』の魅力。価格や美味しい飲み方

2020.01.19

癖の強い香りと他にはない味わいが魅力のシングルモルトウイスキー「ラフロイグセレクト」。好き嫌いが分かれる味わいですが、一度飲んだら虜になる人も多い銘柄です。この記事ではラフロイグセレクトの特徴や購入方法、美味しい飲み方についてご紹介します。

ウイスキー『ラフロイグ セレクト』の特徴

ラフロイグはアイラ島にある蒸留所で製造される、シングルモルトスコッチウイスキーのブランドです。

スコッチウイスキー「ラフロイグ」とは?

ブランド名の「ラフロイグ」には、ゲール語で「広い湾のそばの美しい窪地」という意味があります。ウイスキーの聖地と言われるアイラ島で製造されており、「アイラモルトの王者」の名でも知られています。

最大の特徴は、何といっても正露丸やヨードチンキと例えられる薬品のような香りです。味わいは濃厚で、塩気が強くドライな後味を楽しめます。

強烈な風味のため「大好きになるか、大嫌いになるかのどちらか」と評されている、玄人向けのウイスキーです。その味わいに虜になる人は多く、イギリスのチャールズ皇太子も魅了されたのだとか。

ラフロイグ セレクトの味わい

ラフロイグのスモーキーで強烈な香りの中に、華やかなシェリーの香りと甘み、フルーティーな酸味を感じられます。ラフロイグの中では比較的マイルドではありますが、それでも強烈な香りと重厚感のある味わいです。初心者よりも、ある程度色々なウイスキーを嗜んでいる人におすすめです。

ラフロイグ セレクトの価格と購入方法

ラフロイグセレクトの価格や容量、購入方法についてご紹介します。

ラフロイグ セレクトの価格は?

700mlサイズの定価は4,000円、市場価格は2,500円~3,000円前後です。通販では定価よりも安く売れられてることが多くお得に購入できます。

以前販売されていた旧バージョンのラフロイグ セレクトカスクはやや値段が上がり、700mlサイズの定価が4,320円、市場価格は3,800円前後です。こちらは名称が変更されているだけで、中身に違いは無いようです。

容量(サイズ)

ラフロイグセレクトは700mlサイズのほかにハーフボトル(350ml)が発売されています。価格は2,500円~2,700円前後とやや割高ですが、好みが分かれる銘柄のため、まずはハーフサイズから試してみるのもおすすめです。

購入方法

全国の酒屋やデパート、通販で購入できます。有名な銘柄ではありますが、万人受けしないためかコンビニや小さなスーパーにはあまり置いていないようです。通販はAmazonやLOHACO、ビック酒販、酒の通販カクヤス、楽天などで在庫が確認できました。

ラフロイグ セレクトの美味しい飲み方

他にはない強烈な個性のあるラフロイグは、飲み方によっても味わいの変化を楽しめます。より香りと味が際立つおすすめの飲み方をご紹介します。

ロック

ラフロイグセレクトを美味しくいただける、ブランドが推奨している飲み方です。氷を入れたロックグラスにラフロイグセレクトを注ぎ、ゆっくり香りと味を堪能しましょう。氷が解けていくうちにスモーキーな香りがより広がります。

ストレート

ロックよりもダイレクトに力強い味わいを感じられる、通向けの飲み方です。アイラモルト好きな方にはおすすめですが、ウイスキーに慣れていないと少々飲みにくいかもしれません。一口飲むごとに癖のある味わいに慣れていき、虜になる方も多いようです。

ハイボール

ラフロイグの癖が緩和され飲みやすい味わいになるため、ラフロイグ入門におすすめです。炭酸の爽快感と重厚感のあるドライな風味を楽しめます。食事に合わせたい時にもぴったりです。

癖になる味わいのラフロイグセレクト

アイラモルトの中でも、唯一無二の個性が光るラフロイグセレクト。普通のウイスキーに飽きた方や、新しい味わいを求める方にはぴったりな銘柄です。初心者の方はハイボールから挑戦してみるのもおすすめ。はまる人はとことんはまってしまう味わいを、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME