プラダの財布は「素材」と「カラー」に注目。人気の新作や値段まとめ

2020.01.07

高品質なレザーとレトロなシンボルロゴが高級感ある「PRADA(プラダ)」。バッグなど数ある商品ラインナップの中から、今回は若者からも絶大な人気を誇るプラダの財布について、素材の特徴やメンズ、レディースそれぞれの人気ラインや新作ラインをまとめてご紹介していきます。

「プラダ」の財布の魅力とは?

プラダの財布の魅力はいつの時代も変わらない普遍的なデザインと、こだわりの高品質レザーにあります。ここではプラダを代表する2種類のレザー素材について、それぞれの特徴を詳しくご紹介していきます。

代表的な2種類のレザー素材

かつて防水ナイロン素材である「ポノコ」を使ったバッグを開発したことで経営危機を脱したプラダですが、現在は高品質な牛革「サフィアーノレザー」または「ナッパレザー」が主流となっています。

サフィアーノレザー

サフィアーノレザーはプラダが開発した「型押しカーフレザー」で、生後6ヶ月以内の仔牛からとれるカーフレザーに細かい筋模様の型押し加工を施した牛革で、上品な質感と撥水性が特徴。イタリアをはじめ世界中で高い人気を誇っている高級レザーとなっています。

ナッパレザー

アメリカの「Napa(ナパ)」地方で作られていたことからその名がついた「ナッパレザー」は植物性タンニンなどの加工を施した、より柔らかく丈夫で光沢のある牛革レザーのこと。耐久性があり手袋や衣料用レザーとして使われています。

メンズの新作はレトロな「3本ライン」に注目

上品なブラックのサフィアーノレザーに逆三角形のエンブレム、3本のカラーラインが入ったレトロなデザインがパッと目を引くメンズラインの新作財布。カラー展開やフォルムについてまとめてご紹介していきます。

グリーンとブルー、どちらを選ぶ?

レトロな3本ラインは「白、グリーン、白」または「白、ブルー、白」の2色展開となっており、白いラインは細く、中央のカラーラインは太くなっています。エンブレムが中央のカラーと同色なのもポイントで、価格は60,500円。他にもカードケースやドキュメントホルダーなどセットで揃えるのもおすすめです。

レディースの新作は「バイカラー」が魅力

プラダのレディースラインの新作は、異なる2色のカラーレザーを使った「バイカラー」がポイント。同系色のバイカラーからビビットなコントラストが印象的なバイカラーまで、好みに合わせて選べるのが魅力です。

トレンドの封筒型フォルムが可愛い

レトロ感あるトレンドの封筒型フォルムが可愛いバイカラーの「サフィアーノレザー財布」は、コンパクトな三つ折りタイプと長財布が発売されています。

おすすめはベージュやグレージュとピンクのバイカラー。大人っぽく落ち着いた印象のベージュとピンクの組み合わせが可愛すぎず女性らしいカラーリングとなっています。価格は三つ折りタイプが55,000円、長財布が83,600円。

バイカラーのリボン付でガーリーに

バイカラーのリボンモチーフがガーリーな「リボン付サフィアーノレザー財布」は、レザーで作られたプラダらしいシンプルなリボンが幼くなりすぎず、遊び心あるラインです。バリエーションはコンパクトな二つ折りタイプと長財布の2種類から選べます。

おすすめは「ネイビーと水色」「ピンクとホットピンク」など、同系色のバイカラー。リボンの存在感がさりげなく大人っぽい印象です。コンパクトな二つ折り財布は55,000円、長財布は94,600円。

プラダの財布はプレゼントにもおすすめ

いかがでしたか?メンズ、レディースどちらもレトロ感あるデザインが人気のプラダの財布。シンプルなデザインが多く、年代を問わず誰でも使いやすいのでプレゼントにもおすすめです。ぜひ、とっておきの1点を大切な人へプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME