ドラマランキング2018年まとめ。一番面白かったのはどれ?

2018.12.05

毎週1話ずつ物語が展開するテレビドラマは、1週間ごとの楽しみの1つではないでしょうか?毎日の生活に潤いを与えるドラマは、年ごとやクールごとによって違った特徴を持っています。この記事では2018年にブレイクした人気ドラマを紹介していきます。

2018年人気ドラマの特徴は?

毎年、さまざまなジャンルやテーマで、楽しい時間、そして感動をを与えてくれるテレビドラマですが、2018年の人気ドラマには、どんな特徴があるのでしょう。

久しぶりに見る演技派俳優が勢ぞろい

2018年の人気ドラマの特徴は、何といっても演技派俳優たちが揃っているところです。

中でも綾野剛さんや綾瀬はるかさんなどの豪華俳優陣が勢揃しているところは、今までにない特徴といえるでしょう。個性的で癖の強い役どころも難なく演じているところに俳優たちのぶれない信念を感じます。

また、二宮和也さん、松本潤さん、木村拓哉さんなど、ジャニーズアイドルたちが多く起用されているところも特徴的です。

もちろん、多くの人に支持されるには、脚本家や監督の力も大きく影響します。これらすべての表現者たちの魂が一丸となってメイキングされているからこそ、人々に感動を与えられる作品になっているのでしょう。

2018冬 高視聴率人気ドラマランキング

それでは具体亭にクール別の人気ランキングを見ていきましょう。2018年冬クールの高視聴率人気ドラマベスト3は以下の結果になりました。

1位『99.9』平均視聴率…17.4%

2018年冬高視聴率人気ドラマランキング、栄えある第1位は松本潤さん主演の『日曜劇場99.9刑事専門弁護士Ⅱ』でした。平均視聴率『17.39%』と高い数値をはじき出しています。

この作品は、起訴後の有罪率99.9%と、ほぼ有罪が決まっている日本の刑事事件で、残りの0.1%に望みをかけて奮闘する弁護士たちの痛快リーガル・エンターテイメントドラマです。寒いダジャレが印象的な、香川照之さんと松本潤さんのコンビネーションが見もので、奥の深いストーリーとお笑い要素がベストマッチしています。

2位『BG~身辺警護人』平均視聴率…15.1%

BG~身辺警護人は、『GOOD LUCK』や『エンジン』などで知られる、井上由美子さん脚本の作品です。

SPのように拳銃などの武器を持たず、丸腰で依頼人の警護に当たるボディーガード『島崎章』を主人公に展開される濃密な人間ドラマです。主人公を演じるのは、かつて『月9の木村』として一斉を風靡した元SMAPの木村拓哉さんです。命をかけた男たちの熱い戦いを、リアルに演じています。

キャストは他にも、対立するSPには江口涼介さん、厚生労働大臣役の石田ゆり子さん、島崎章の元妻として山口智子さんなど、大物俳優たちが揃っています。平均視聴率『15.12%』と堂々の2位獲得も納得の作品です。

3位『アンナチュラル』平均視聴率…11.1%

石原さとみ演じる解剖医、三登ミコトが『不自然死究明研究所(UDIラボ)』に所属し、不自然な死(アンナチュラル・デス)に向き合い、謎を解明していく法医学ミステリーです。

脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』の野木亜紀子さんのオリジナル作品で、制作、プロデユーサーは両者とも湊かなえ作品を手がけた、今注目の『新井順子さん』と、『塚原あゆ子さん』です。毎回、明るくスリリングに死の真相を解いていく一話完結型になっています。

キャストは他に、松重豊さん、井浦新さん、窪田正孝さん、市川実日子さんと個性派が揃っています。平均視聴率は『11.06%』です。

2018春 高視聴率人気ドラマランキング

次は2018年春の高視聴率人気ドラマランキングを紹介します。

1位『ブラックペアン』平均視聴率…14.2%

ブラックペアンは、医師であり小説家の『海堂尊さん』の長編小説をドラマ化したものです。主演は演技派俳優の二宮和也さんで、『オペ室の悪魔』と呼ばれる天才外科医を演じます。

二宮さん扮する渡海は、神の手を持つといわれる心臓外科医、佐伯清剛教授のもとで万年ひら医局員でありながら、次から次へと失われつつある命を救っていきます。

タイトル名『ブラックペアン』の謎が、徐々に明かされていく謎めいたストーリーと、驚愕の結末が魅力の医療ミステリーです。平均視聴率『14,21%』と高い数値を有しています。

2位『特捜9』平均視聴率…14.0%

12年間に渡って多くの視聴者に愛されてきた警視庁捜査一課9係が、新たに再結成を果たしました。他にはない本格刑事群像ドラマの人間味あふれる魅力はそのままに、新たにスタートしたのが『特捜9』です。

新班長に円熟味のある演技で人気の寺尾聡を迎え、主演の井ノ原快彦、羽田美智子、吹越満、田口浩正、津田寛治と個性派俳優が勢揃いしています。平均視聴率は『13.98%』です。

3位『未解決の女』平均視聴率…12.9%

大人の魅力あふれる鈴木京香さんと、朝ドラ『あさが来た』でブレイクした波留さん初共演の刑事ドラマです。

原作は推理小説作家の『麻見和史さん』で、『警視庁殺人分析班シリーズ』や『沈黙する女たち』、『警視庁文書捜査官』など、多くの作品の著者でもあります。

鈴木京香さん演じる鳴海理沙は、わずかな文章から書き手の人物像を言い当てる頭脳派刑事役、そして波瑠さんは体力と柔術に長けた正義感あふれる熱血刑事役を演じます。

2018夏 高視聴率人気ドラマランキング

いよいよ、2018年夏の高視聴率人気ドラマランキングに参りましょう。

1位『義母と娘のブルース』平均視聴率…13.1%

綾瀬はるかさん扮するバリバリのキャリアウーマン『岩木亜希子』が、周囲を和ませる天才ともいえる、子持ちのサラリーマンと結婚し、子育てに奮闘する10年間を描いたハートフルストーリーです。

原作は漫画家の『桜沢鈴さん』、また、脚本は『世界の中心で、愛をさけぶ』や『JIN-仁-』、『天皇の料理番』など数多くのヒット作品を手がける『森下佳子さん』が担当しています。

平均視聴率『13.13%』と2018年夏のドラマランキング、堂々の1位に輝いています。

2位『遺留捜査』平均視聴率…11.3%

2011年に最高視聴率『17.0%』と高い評価を得て始まった第1シリーズから続く第5シリーズです。被害者の遺留品から事件の真相を解き明かしていく、ヒューマンミステリーで、主人公、糸村聡はマルチに芸能界で活躍する『川上陵也さん』が演じます。

キャストは他にも栗山千明さん、戸田恵子さん、永井大らの特対メンバーも再結成し、第1シリーズからレギュラーの甲本雅裕さんも引き続き出演します。

3位『グッド・ドクター』平均視聴率…11.2%

日本にたった0.3%しかいない小児外科医を舞台に、『すべての子供を大人にしたい』と願い、子供たちの命を守る最後の砦として奮闘するメディカル・ヒューマンドラマです。

コミュニケーション能力に障害はあるが、優れた記憶力も持つ『サヴァン症候群』と『自閉症スペクトラム障害』を持つ青年、新堂湊が研修医として小児科医に入局し、周りの偏見や反発を受けながらも、子供たちの命を救うために成長する様子を描いています。

主演は『ヒロイン失格』や『一週間フレンズ。』などでブレイクした『山崎賢人さん』です。障害を持つ医師という難しい役を、違和感なく純粋に演じる彼の演技に注目してください。

休日は見逃したドラマを楽しもう

2018年の人気ドラマランキング上位を、クール別に紹介しました。「これ観たい!」と思ったものはありましたか?久しぶりに見る演技派俳優たちが揃った2018年のドラマは、見応え抜群ですよ。

難しい役どころを魅力的に演じ、癒やしと感動を与えてくれる作品に、これからも期待したいところです。

休日は、動画配信サービスやDVD、ブルーレイなどで、見逃してしまったドラマを楽しんでくださいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME