北アルプスの水が育む『岐阜県』の日本酒銘柄4選。

2020.01.03

日本の真ん中に位置する岐阜県の日本酒は、日本一の名山・飛騨高山山系の清流を仕込み水に使う絶品の味。北アルプスの清冽な水と、日中と夜間の気温の差が、日本酒の豊かな味をつくります。岐阜の日本酒の特徴をまとめてみました。

隠れた銘酒揃い。岐阜の酒の特徴

江戸時代中期から始まった飛騨高山の酒造りは現在も盛んで、県内には50あまりの酒蔵が存在します。じつはこれ、全国でもトップクラスの数。岐阜県は日本酒マニアにとっては、憧れの土地なのです。

地の利を生かした製造法

岐阜の日本酒の特徴は何と言っても、飛騨高山の恵みを最大限生かしていること。伝統の淡麗辛口の味を残しつつ、最近の日本の食事情に合わせて、ワイングラスでも飲める、さっぱりとしたバランスのいい日本酒なども増えてきました。

飲み飽きない味わいの酒

岐阜県内には酒造組合が、西濃、岐阜、多治見、中津川、飛騨、関酒造と6つに分かれており、それぞれが地域の味を守りながら、切磋琢磨していろいろな酒を開発しています。

最近、人気が高まっている日本酒は「甘辛酸渋苦」の5つの味のバランスが整ったもの。食前でも食後でも、冷やでも燗でも楽しめるマルチな日本酒が人気です。

酒屋やイベントで。好みの日本酒を探す方法

岐阜の酒造組合は、東京や大阪でイベントを実施し、ECサイトにも力を注いでいますが、酒を嗜む人間としては、やはり試飲や酒造り現場を見たいもの。その方法を調べて見ました。

試飲、飲み比べができる日本酒イベント

岐阜県酒造組合は、毎年、大阪、東京、地元の岐阜で「岐阜の地酒に酔う」というイベントを毎年実施しています。酒販売業者など業界関係者も参加する本格的な試飲イベントですが、一般の方も入場料を支払えば参加できる仕組み。毎年30あまりの酒蔵が参加し、新しい酒をお試しさせてくれるイベントなので、岐阜のお酒を探求したい人は、ぜひ参加してみてください。

地元の居酒屋、日本酒バー、酒屋で探す

旅先で、地元の居酒屋や日本酒バーで、土地の酒を飲み比べ・・これは、旅行の一番のお楽しみと言ってもいいでしょう。確かに、地元のお店ほど、地酒を研究して置いてあるお店が多いので、お酒の情報を集めるには効率的です。

もうひとつ穴場なのが、古くからある酒屋。地方では、酒蔵と酒屋は切っても切れない関係で、老舗の酒屋が地元の酒蔵を応援する意味も込めて、マニアックに扱っていることが多いのです。すでに酒蔵で品切れになっている限定品も、地元の酒屋にあることは多々あります。

旅行先では、酒蔵同様、酒屋もチェックしてみてください。

岐阜の日本酒おすすめ銘柄を紹介

老舗酒蔵が多く残る飛騨県。有名な蔵元とおすすめ銘柄を紹介します。最近人気のものから、県内では誰もが知る銘酒までまとめてみました。

ANAファーストクラスで使われる「蓬莱」

飛騨を代表する渡辺酒造は、酒造り140年。熟練の蔵人や杜氏が手造りにこだわっていて、世界的なコンペでも数々の受賞をえています。<中でも、定番の純米吟醸「蓬莱」(ほうらい)は、バランスよく、なんどもおかわりしたくあるさわやかな飲み心地。

県産米にこだわる「ひだほまれ天領」

岐阜県内で日本酒出荷量ナンバー1の蔵元が天領酒造。地元のお米「ひだほまれ」にこだわり、地元の水を使った丁寧な酒造りをこころがけています。

銘柄はたくさんありますが、一番人気は「ひだほまれ天領」。大粒でタンパク質が少ないひだほまれを使用し、岐阜の酵母と水を使った全て県産品の逸品です。

日本一小さな酒蔵の銘酒「射美」(いび)

揖斐川が流れる西濃地区の杉原酒造は、明治25年創業で家族経営をする小さな酒蔵。それでも、地元の農家や県の農業試験場職員とタッグを組み、地元の酒米「揖斐の誉」をつくるなど独自の製法にこだわっています。

揖斐川の伏流水をつかった「射美」は、生産数が数ないこともあいまって、すぐに売り切れる幻の酒として人気です。フルーティながらも後味がさっぱりする飲み心地です。

限定の銘酒「醴泉」(れいせん)

創業文化3年(江戸時代)創業で、養老の瀧の豊かな水を使う玉泉堂酒造。とくに「醴泉」は、少量生産の限定醸造品として造られているこだわりのもの。酒米によって味が違い、飲み比べて好みの味を追求してもいいですね。

老舗ならではの新しい味の追求のかたち

岐阜県は、老舗酒蔵が多い一方で、現代日本人の舌に合う、新しい日本酒がも開発されています。県産米が「ひだほまれ」以外に目立ったものがないのですが、その分、丁寧に仕事をした日本酒が多く、酒造りに使われたお米の味を探求するにはもってこい。一概にオリジナル米の酒を追求することなく、好みの味を探して見てください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME