オレンジとミルクで作るノンアルコールカクテル『コンクラーベ』のレシピ。

2020.01.03

数あるノンアルコールカクテルの中でも有名な「コンクラーベ」。アルコールが苦手な方や、お子さんにもおすすめの飲みやすいカクテルです。この記事ではコンクラーベの特徴や飲み方、材料、簡単なレシピについてご紹介します。

『コンクラーベ』とは?特徴や飲み方

コンクラーベはオレンジジュースをベースにした伝統的なノンアルコールカクテルです。カクテル名は、カトリック教会の教皇選挙の名前が由来しています。

ラテン語では「鍵をかける」という意味があり、選挙とカクテルの関連性は明らかになっていません。カクテル言葉は名前のイメージにふさわしい「鍵のかかった部屋」です。

味わいの特徴

テイストは甘口で、ロングカクテルに分類されます。フレッシュなオレンジの酸味がコクのあるミルクでまろやかになり、ほのかなフランボワーズの香りと甘みを感じます。

美味しい飲み方

一般的にはタンブラーやロンググラスで提供されます。ノンアルコールなのでジュースのような感覚でいつでも好きな時にいただきましょう。鮮やかなサーモンピンクの見た目がとても可愛らしいため、ホームパーティーや女子会、おもてなしにも最適です。

『コンクラーベ』の作り方(レシピ)

コンクラーベ作りに使用する材料とレシピをご紹介します。すぐに手にはいる材料のみで、とても簡単に作れます。

使用する材料(ロンググラス使用/1杯分)

  • オレンジジュース 120ml
  • ミルク 60ml
  • フランボワーズシロップ 20ml

基本のレシピには記載されていませんが、仕上げにオレンジスライス等を飾る場合もあります。お好みでカットフルーツやチェリーを飾るとより華やかになります。

作り方(手順)

  1. シェイカーに材料を入れる。
  2. シェイクして氷ごとグラスに注ぐ。

ミルクが混ざりにくいため通常シェイカーを使用しますが、無い場合はビルド(グラスの中に直接材料を注ぎマドラーで混ぜる技法)でも美味しく作れます。

簡単アレンジレシピ

オレンジジュースとミルクはお好みによって分量を変更してみて下さい。ミルクの割合が増えるほどコクがアップし、オレンジの割合が増えるほど爽やかな味わいとなります。ノンアルコールだと物足りないと思ったら、シロップをフランボワーズリキュールに変更し、アルコール入りのカクテルとして楽しんでみて下さい。

『コンクラーベ』に使うおすすめの材料

自宅でコンクラーベを作る際におすすめの材料をご紹介します。

カゴメ ホテルレストランオレンジジュース

ホテルなどでも提供されているカゴメの定番オレンジジュース。厳選したオレンジを100%使用しており、鮮やかな色と爽やかな香りが特徴です。保管に便利な紙パックタイプの6本セット。

  • 容量:1L×6本
  • 参考価格:¥2,041(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

ニューサマーオレンジ丸搾りストレート

愛媛県産のニューサマーオレンジを使用した100%オレンジジュース。甘さの中にほのかな苦みを感じられるさっぱりとした味わいです。保存料、着色料、添加物を一切使用していないため安心してお召し上がりいただけます。甘すぎるジュースは苦手という方にもおすすめ。

  • 容量:720ml×2本
  • 参考価格:¥3,460(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

モナン フランボワーズ シロップ

鮮やかなルビー色が美しいフランボワーズ(ラズベリー)のシロップ。程よい甘みと酸味がありさっぱりとした味わいが特徴です。ジュースやカクテル、アイスティーなど幅広いドリンクに用いられます。

  • 容量:700ml
  • 参考価格:¥1,900(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

毎日飲みたいカクテル『コンクラーベ』

コンクラーベはオレンジの風味とミルクのコクを楽しめる、おしゃれなノンアルコールカクテルです。甘すぎず優しい口当たりで、毎日飲んでも飽きない魅力があります。スーパーで購入できる材料のみで簡単に作れるので、ぜひ一度試してみて下さい。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME