『ゴルゴンゾーラチーズのパスタ』が美味い!基本レシピとアレンジレシピ3選

2019.12.26

芳醇な香りと濃厚な味わいが魅力の「ゴルゴンゾーラチーズ」。パスタに使われることが多く、好きな人はとことん好きなチーズです。この記事ではゴルゴンゾーラチーズの選び方や、ゴルゴンゾーラチーズを使ったパスタのレシピについてご紹介します。

パスタに合うゴルゴンゾーラチーズの選び方

 ゴルゴンゾーラチーズは産地や製造方法によって香りや味が異なります。ブルーチーズ好きの方は、ぜひこだわって好みの商品を探してみて下さい。

ゴルゴンゾーラチーズの種類

ゴルゴンゾーラチーズは大きく分けて2つの種類があります。1つ目は辛みや塩気が強い「ピカンテ」、もう一つはほんのり甘みがありクリーミーな「ドルチェ」です。一般的にはドルチェの方が癖のない味わいのため、青カビチーズ初心者の方に好まれます。

好みに合わせて使うゴルゴンゾーラを選ぶ

パスタにはピカンテもドルチェも使用されるため、好みや作りたいパスタによって選びましょう。選び方はとても簡単で、ブルーチーズ特有の癖を堪能したい場合は「ピカンテ」、独特の香りが苦手なら「ドルチェ」がおすすめです。

また、クリームソースなどまろやかな風味のパスタにはパンチのある「ピカンテ」、シンプルで素材の味を生かす味付けのパスタには「ドルチェ」を使用することが多いようです。

『ゴルゴンゾーラのパスタ』基本レシピ

自宅で出来るゴルゴンゾーラを使ったパスタのレシピをご紹介します。ソースは材料さえ揃っていれば5分程度で作れるためとても簡単です。

材料(2人)

  • パスタ(ペンネリガーテ) 120 g
  • ゴルゴンゾーラチーズ 60g
  • バター(食塩不使用) 大さじ1強
  • 生クリーム 1カップ
  • 粉チーズ(パルメザン) 30g(約大さじ4)
  • 粗びき黒こしょう

パスタの美味しい茹で方

ソースはすぐに完成するため、事前にパスタを茹でておきましょう。パスタはショートパスタ、ロングパスタどちらでも同じように作れます。(この記事ではショートパスタを使用するレシピをご紹介しています。)

  1. パスタ120g(2人分)に対して水3リットルを鍋に入れ沸騰させる。
  2. 沸騰したら塩30gを入れ、パスタを茹でる。
  3. 茹で時間の1分前になったら味見をして固さを確かめる。
  4. やや硬い程度でざるに上げる。(ゆで汁を使う場合はおたま3杯分残しておく。)

パスタはお湯に入れてからすぐにかき混ぜるとくっつきにくくなります。ショートパスタの場合は気持ち長めに茹でておきましょう。固さを確認する際は、まな板の上で切ってから味見するとやけどを防げます。

作り方(手順)

  1. フライパンにちぎったゴルゴンゾーラを入れる。
  2. 生クリームを加え、弱火にかけて軽く混ぜる。
  3. バターを加え、チーズを潰し溶かしながら混ぜる。
  4. チーズが溶けてとろみが出たら、茹でたパスタと粉チーズを加える。
  5. 火を止めて粉チーズを混ぜながらソースを絡める。
  6. 塩こしょうで味を調え、皿に盛る。
  7. 黒こしょうをたっぷりかけて完成。

ソースが固めでパスタに絡みにくい場合、茹で汁を少し足すと絡みやすくなります。

(レシピ参考:オレンジページ)

『ゴルゴンゾーラのパスタ』アレンジ3選

基本のレシピを応用するだけで作れる、ゴルゴンゾーラを使ったパスタのアレンジレシピをご紹介します。

トマトたっぷりゴルゴンゾーラパスタ

材料(1人分)

  • パスタ(1.6〜1.7mm) 100g
  • ゴルゴンゾーラチーズ 20g
  • にんにくのみじん切り 1かけ
  • トマトのみじん切り 200g
  • 輪切り唐辛子 少々
  • オリーブ油 適量

作り方

  1. パスタはたっぷりのお湯で茹でておく。
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れ弱火で炒める。
  3. 香りが出たらトマトを加え炒める。
  4. ゴルゴンゾーラチーズを加えて炒め、溶けたらパスタを加えてからめる。

トマトを加えるだけで印象ががらっと変わり、酸味の効いた濃厚な味わいとなります。超簡単なアレンジレシピですので、ぜひご自宅で試してみてください。

(レシピ参考:MISIMA PLAZA HOTEL

海老とアスパラのゴルゴンゾーラパスタ

材料(1人分)

  • ペンネ80g
  • エビ6尾くらい
  • アスパラガス2本
  • ゴルゴンゾーラチーズ20g
  • 生クリーム 100cc
  • 粉チーズお好みで
  • 塩こしょう少々
  • ブラックペッパー少々

作り方

  1. エビは殻をむき、洗って水けを切った後塩コショウをふる。
  2. アスパラは食べやすい大きさに切る。
  3. ペンネを表示時間より1分短めに茹でる。
  4. アスパラはペンネを上げる1分前に一緒に茹でるか、電子レンジで加熱する。
  5. フライパンを熱し、ゴルゴンゾーラチーズと生クリームを加えて混ぜる。
  6. ソースにとろみが付いたらエビ、アスパラ、ペンネを加えて1分加熱する。
  7. 混ぜながらソースによく絡め、塩コショウで味を整える。

彩りも鮮やかなエビとアスパラが、濃厚なゴルゴンゾーラチーズソースと絡み合うことでリッチな味わいになります。ちょっと豪華なディナーにはうってつけですね。

(レシピ参考:cookpad

セロリとズッキーニのゴルゴンゾーラパスタ

材料(2人分)

  • ペンネ 80g
  • セロリ 1本
  • ズッキーニ 2/3本
  • ブルーチーズ(ゴルゴンゾーラ、ロックフォールなど) 50g
  • オリーブ油 大さじ3
  • こしょう 少々
  1. ペンネはたっぷりのお湯に分量外の塩を加えて茹でる。
  2. 茹であがったらオリーブオイルをまぶしておく。
  3. セロリを1センチ幅の斜め切りにする。さっと茹でて冷水にとる。
  4. ズッキーニを半月切りにする。さっと茹でてざるに上げ冷ましておく。
  5. ボウルにほぐしたゴルゴンゾーラ、オリーブオイル、コショウを加えて混ぜる。
  6. 茹でたペンネ、セロリ、ズッキーニをボウルに加えて良くからめる。

野菜たっぷり、セロリとズッキーニのゴルゴンゾーラパスタです。ゴルゴンゾーラの濃厚さが少し落ち着いて、パクパクとたくさん食べれてしまう味わい。食事にはもちろん、晩酌のお供にもいいかもしれませんね。

(レシピ参考:日本パスタ協会

ゴルゴンゾーラとパスタは相性抜群

ゴルゴンゾーラチーズはイタリア料理で頻繁に使われる定番のチーズです。癖が強く苦手な人が多いと思われがちですが、ソースにすることでとても食べやすくなります。濃厚な味わいがパスタと相性抜群なので、ぜひレシピを参考に作ってみて下さい。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME