テキーラにライムと塩を合わせる理由とは?本場の美味しい飲み方講座

2019.12.30

テキーラと言えば、ショットにライムと塩を合わせて飲むイメージがありますよね。ではなぜそのような飲み方が浸透しているのでしょうか。この記事ではテキーラにライムと塩を合わせる理由や、伝統的な飲み方についてご紹介します。

テキーラにライムと塩を合わせる理由とは?

テキーラは度数が40度と高く、個性的な風味を持つメキシコ原産の蒸留酒です。ストレートやロック、カクテルなど様々な飲み方がありますが、ショットにライムと塩を合わせる飲み方はお酒好きな方にとても人気があります。

テキーラの臭みを決してくれる

テキーラはかなり独特な香りと味わいを持つお酒のため、苦手という方も少なくありません。ショットでそのまま飲む場合、味や香りをダイレクトに感じやすく、特にパーティなどで使用される安価なミクストテキーラは独特のクセを強く感じやすいでしょう。その点、ライムや塩を合わせることで独特の風味が緩和され飲みやすくなります。これが、テキーラをライムや塩と合わせる理由の一つです。

テキーラの甘みが引き立ち美味しくなる

塩にはテキーラが持つ甘みを引き出す効果もあります。テキーラは、シロップが取れるほど甘みの強い多肉植物「アガベ」から作られるお酒で、強いアルコールの中に隠れた深い甘みが感じられるお酒です。

塩と一緒に飲むことで、そんなテキーラのつい隠れてしまいがちな甘みを引き出すことができます。これはスイカやバニラアイスに塩をかけると甘みを強く感じるのと同じ原理です。また、ライムは酸味が強く爽やかな香りを持っているため、塩だけで飲むよりもさらに飲みやすくなります。

喉や食道を保護してくれる

テキーラはアルコール度数が高いため、そのまま飲むと喉や胃の粘膜が荒れる原因となります。ライムに含まれるビタミンCは、体内の粘膜を保護してくれる効果が期待できるため、テキーラを飲む前にライムをかじる飲み方が広まったそうです。ライムはレモンやオレンジに変更されることもあります。他にも、柑橘系のフルーツであれば代用可能です。

ライムが決め手!テキーラの美味しい飲み方

テキーラにライムと塩を合わせた伝統的な飲み方の手順をご紹介します。ライムをかじるタイミングなど、ちょっとした工程によって味わいが変わるのでぜひ手順を守って味わってみて下さい。

伝統的な飲み方の手順

  1. ショットグラスにテキーラを注ぐ。
  2. 手の甲に塩を乗せる。
  3. くし形にカットしたライムをかじる。
  4. すぐにテキーラを煽り一気に飲む。
  5. 手の甲の塩を舐める。

塩を先に舐めてからショットを煽り、最後にライムをかじるという飲み方もあります。もちろん間違いではありませんが、胃の粘膜を保護する目的を考えると、ライムを先にかじっておく飲み方がおすすめです。

テキーラに「正しい飲み方」は無い!

ネット上などで、「テキーラをショットで飲むのは間違い」といった意見を見かけることがあります。最近ではテキーラの印象もだいぶ変わってきて、ゆったりじっくりと味わって飲むタイプのプレミアムテキーラや高級テキーラの存在が、日本でも徐々に認知されてきたためでしょう。

しかし、あらゆるお酒と同じく、テキーラに「正しい飲み方」というものはありません。しかも、ここで紹介したショットで飲む方法は、テキーラの本場メキシコでは「伝統的な飲み方」とされており、邪道などでは決してありません。

逆に言えば、この飲み方が正解でそれ以外が邪道というわけでもありません。お酒は嗜好品ですから、人それぞれに楽しみ方は自由。ショットはもちろんストレートやロック、カクテルなど色々試してみて、好みの飲み方を見つけてみて下さい。

テキーラとライムで作るおすすめカクテル3選

ショットで飲むのは少し勇気がいる、という方はテキーラベースのカクテルから挑戦してみてはいかがでしょうか。テキーラベースのカクテルには良くライムジュースが使用されており、お酒に弱い方でも飲みやすい味わいのものもたくさんあります。

フローズン・マルガリータ

材料(カクテルグラス1杯分)

  • テキーラ 30ml
  • ホワイトキュラソー15ml
  • ライムジュース 15ml
  • 砂糖 1tsp
  • 塩 適量

作り方

  1. カクテルグラスの淵をライムで濡らし、塩を付けてスノースタイルにする。
  2. テキーラ、ライムジュース、ホワイトキュラソー、砂糖、氷ミキサーにかける。
  3. シャーベット状になったらグラスに注ぎ入れる。

テキーラ・トニック

材料(カクテルグラス1杯分)

  • テキーラ 45ml
  • トニックウォーター 適量
  • ライムスライス 1枚

作り方

  1. グラスに氷を入れ、テキーラを注ぐ。
  2. グラスをトニックウォーアーで満たしステアする。
  3. ライムスライスを飾る。

ヘルメス

材料(カクテルグラス1杯分)

  • テキーラ 20ml
  • クレームドコーバイ 20ml
  • ライムジュース 10ml
  • アニゼット 2tsp

作り方

  1. シェイカーに材料を入れる。
  2. シェイクしたカクテルグラスに注ぎ入れる。

テキーラとライムは定番の組み合わせ

テキーラにライムと塩を合わせることで、より美味しくなるだけでなく、体への負担を減らす効果が期待できます。お酒に強い方はぜひ一度伝統的な方法でテキーラの魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。テキーラが苦手な方や、お酒に弱い方は、テキーラベースのカクテルから挑戦してみるのもおすすめです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME