焼酎の美味しい飲み方・割り方9選。基本の飲み方と意外なアレンジも紹介

2019.12.28

気軽に楽しめるお酒のひとつである焼酎。ストレートやロックだけでなく、様々な飲み物と割ることでより焼酎の魅力を引き出すことが出来ます。この記事では焼酎の基本の割り方や、相性のより割り物(飲み物)についてご紹介します。

美味しい焼酎の割り方【基本編】

まずは基本の割り方である水割り、ソーダ割り、お湯割りについてご紹介します。焼酎本来の味わいや香りを存分に楽しめる飲み方です。使用する焼酎の銘柄や季節、合わせる料理等を考慮しながら割り方を工夫しましょう。

水割り

水割りは焼酎が持つやわらかな味わいを楽しめる飲み方です。香りもしっかり感じられるので、焼酎の味自体は好きだけれど、ストレートやロックではアルコールがきつすぎるという方にぴったり。

  1. 冷蔵庫で冷やしたグラスに氷を入れる。
  2. 焼酎をそっと注ぎ入れる。
  3. お好みの割合になるまで水を注ぐ

割合は、基本は5:5くらいにして、お好みで調整するようにしましょう。

ソーダ割り

水割りよりもすっきりといただける、夏にぴったりな飲み方です。焼酎の癖が苦手な方でも飲みやすくなるため、若い世代からも好評です。シンプルな分ソーダにはこだわりましょう。お好みでレモン等を絞るとさらに爽快感が増します。

  1. ソーダとグラスを冷蔵庫でキンキンに冷やす。
  2. グラスに氷を入れ焼酎を注ぐ。
  3. 炭酸が抜けないよう、ソーダを優しく注ぐ。
  4. 1周だけステア(混ぜる)する。

お湯割り

お湯割りにすることで焼酎の甘みやうま味が引き立ちます。香りが広がるため、芋焼酎等におすすめです。熱湯で割るとアルコールが気化し、ツンとした匂いになってしまうため、70~80度前後のお湯を使用しましょう。

  1. 150cc程の陶器を用意し、70〜80℃のお湯を注ぐ。
  2. お湯と焼酎が6:4の割合になるように焼酎を注ぐ。

ポイントは、入れる順番と割合。順番は「お湯が先」にすると、焼酎とお湯の温度差で対流が生まれ、かき混ぜなくても味わいが調和します。また、6:4(ロクヨン)は焼酎お湯割りの黄金比率とも呼ばれ、最も焼酎の味わいを引き立ててくれる割合。もちろんお好みで比率は調整してOKですが、まずはこの比率を試してみることをおすすめします。

美味しい焼酎の割り方【ドリンク編】

続いてはジュースやお茶、牛乳など、身近な飲み物で割る方法をご紹介します。安い焼酎でも美味しくいただけるため、毎日晩酌を楽しみたい方にもぴったりです。

ジュース割り(チューハイ)

焼酎をフルージュース等で割るだけのシンプルな飲み方です。甘くてとても飲みやすく、女性にもおすすめ。オレンジやグレープフルーツ等の柑橘系ジュースは焼酎と相性抜群です。

ジュースで割る場合、割合は5:5を基準に調節してみましょう。水割りと同じようにグラスをしっかり冷やしておくことがポイント。ちょっとした工夫でさらに美味しくなるので、ぜひ割り方にこだわってみて下さい。

お茶割り(緑茶・番茶・蕎麦茶など)

お茶の風味とまろやかな焼酎風味を味わえる、定番の飲み方です。食事にも合わせやすく自宅で気軽に楽しめます。緑茶ハイだけでなく、番茶や煎茶、ウーロン茶、そば茶、紅茶でも美味しくいただけます。お茶は基本的に無糖であれば0カロリーなため、お酒は飲みたいけれど健康に気使いたい方にも人気です。

牛乳割り(ミルク割り)

ジュースやお茶よりもマイナーですが、意外と相性が良いのが牛乳割りです。牛乳をやや多めに割るのがおすすめです。芋焼酎と割ることで、焼酎の甘みとミルクのまろやかなコクがマッチし、スイートポテトのような風味を楽しめます。アイスはもちろん、ホットや、シュガーシロップを加えて甘みを足しても美味しくいただけます。

美味しい焼酎の割り方【カクテル編】

ジュース割りにちょっとした工夫を加えることで、手軽に楽しめるカクテルのレシピをご紹介します。自宅で手軽に作れて見た目もおしゃれなので、ちょっとしたおもてなしにも最適です。

焼酎コーク

焼酎とコーラを好きな配分で割り、レモンを飾るシンプルなカクテルです。芋焼酎など癖の強い焼酎や、安い焼酎でも美味しくなります。コーラ自体がとても個性的な飲み物のため、焼酎の癖や角を消してくれると評判です。レモン果汁を絞って加えるとより爽やかな味わいになります。

ジンジャーリッキー

麦焼酎を使った爽快感抜群なカクテルです。ジンジャーエールは好みに合わせて辛口・甘口を選びましょう。ライムが加わることでさっぱりした味わいとなり食事にもぴったり。

ジンジャーリッキーの材料(1杯分)

  • 麦焼酎 かのか 25度 45ml
  • ウィルキンソンジンジャエール 75ml
  • カットライム 1/6個

ジンジャーリッキーの作り方

  1. グラスにライムを絞り、実を入れる。
  2. 氷を入れ、焼酎を注ぎ入れる。
  3. グラスをジンジャーエールで満たし軽くステアする。

焼酎モヒート

ラムベースのカクテル「モヒート」のバリエーションカクテルです。焼酎を使っているため、バー等お店では和風モヒートと呼ばれ、ひそかに人気を集めています。

モヒートの材料(1杯分)

  • ブルガル エクストラドライ30ml
  • ライム適量
  • ミント適量
  • 砂糖適量
  • ソーダ適量

焼酎モヒートの作り方

  1. ラムの代わりに焼酎を用意します。
  2. グラスにライム、ミント、砂糖を入れる。
  3. スプーンなどで潰し香り、氷を入れる。
  4. 焼酎を注ぐ(ラムの倍量程度)
  5. ソーダを注ぎ、ミントを飾る。

様々な飲み方で焼酎を楽しもう

ストレートやロックに飽きたら、飲み物で割ってさらなる可能性を広げてみるのもおすすめです。割り方を工夫することで焼酎の癖が苦手な方でも美味しくいただけます。料理や季節に合わせて、自分好みの焼酎割りを楽しんでみて下さい。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME