テキーラマエストロとは?合格率や難易度・資格の取得方法まとめ

2019.12.24

日本テキーラ協会が認定する資格「テキーラマエストロ」。テキーラの魅力を深く知ることが出来る人気の資格です。この記事ではテキーラマエストロの概要や取得方法、合格率、難易度、取得のメリットや魅力などの情報をまとめてご紹介します。

「テキーラ マエストロ」はどんな資格?

テキーラマエストロはテキーラ版の「ソムリエ」のような資格です。日本テキーラ協会が実施する講座を受け、認定試験に合格することで取得出来ます。

テキーラマエストロの講座内容

講座はチャプター1からチャプター4までの全4回です。テキーラの歴史や製法、産地特性から、飲み方やテイスティングノートの書き方、カクテルについてなど知っておきたいテキーラの基礎知識を楽しく学べます。座学をしながら様々なテキーラをテイスティングするため、ある程度お酒が得意な方に向いています。講師は日本テキーラ協会の林生馬会長です。

講座・認定試験の受験料

  • 講義(全4回)、教材、認定試験:43,200円(税込)
  • 追試:1回 4,320円(税込)
  • 日本テキーラ協会公式サイトはこちら

テキーラ マエストロの難易度と合格率

講座は2日間に分かれており、全8時間です。難易度はそれほど高くなく、講座を4回きちんと受けていれば合格できるレベルとのことです。万が一試験に受からなかった場合でも、追試を受けることが出来ます。合格率はほとんど100%に近いようですので、あまり難しく考えず趣味として楽しむ感覚で受講しましょう。

「テキーラ マエストロ」の魅力とは?

テキーラマエストロの資格を取得するメリットや魅力をご紹介します。

テキーラ好きの方と交流が深まる

ひと昔前は、「クラブで一気飲みするお酒」というイメージが浸透していたテキーラですが、最近ではゆっくりと嗜む飲み方が人気です。また、若い世代や女性の間でもテキーラ好きの方が増えてきています。テキーラマエストロを取得することで、テキーラ好きの方と交流を深めるきっかけとなるかもしれません。

テキーラマエストロを取得している芸能人

テキーラマエストロの取得は、お酒好きな芸能人の間でも人気があります。タレントのIMALUさんやLUNA SEAのギタリストであるINNORANさんなどなど、その他にもたくさんの取得者がいます。取得者の方はテキーラに関するイベントにゲスト出演することもあるようです。

「テキーラ マエストロ」の取得方法

テキーラマエストロの資格を取得するために必要な手順をご紹介します。

テキーラマエストロを受講する方法

まずは公式サイトの申し込みフォームで講座のスケジュールを確認し申し込みを行いましょう。受講クラスは東京・名古屋・仙台の3会場から選べます。申しこみ後に受講料を支払い、会場で教材を受け取りましょう。(受講料の支払い方法は銀行振込のみです。)講座を受け終えたら案内に従って受験を行いましょう。詳細は公式サイトで確認することが出来ます。

申し込みフォーム(公式)

「グラン・マエストロ・デ・テキーラ」

テキーラマエストロの資格を取得してから6か月以上経過すると、上級レベルの資格「グラン・マエストロ・デ・テキーラ」に挑戦することが出来ます。グラン・マエストロ・デ・テキーラでは、ウルトラプレミアムクラスのテキーラを試飲しながら、テキーラのテイスティングをより深く学ぶことが出来ます。試飲だけでなく、カクテル作りやサルサ作りの実技まで学べるため、おもてなしとして自宅でテキーラを振舞いたい方にもぴったりです。

テキーラマエストロの取得に挑戦しよう!

テキーラマエストロは、講座を真面目に受ければほとんど確実に取得出来る資格の一つです。お酒やテキーラが大好きという人は、楽しみながらより知識を深めることが出来ます。芸能人も取得していたり、幅広い世代に人気があるので、興味がある方はぜひ受講してみて下さい。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME