グレンリベット12年はウイスキー入門におすすめ。味わいや飲み方

2019.12.24

世界で最も売れているシングルモルトウイスキー「グレンリベット」。中でもグレンリベット12年は香り・味わい共にバランスが良く、ウイスキー入門におすすめの銘柄です。この記事ではグレンリベット12年の特徴や、美味しい飲み方についてご紹介します。

グレンリベット12年とは?味わいや魅力

グレンリベットは、ペルノ・リカール社が所有するグレンリベット蒸留所で製造されるシングルモルトウイスキーです。

ウイスキー「グレンリベット」の特徴

グレンリベット創業当時から続く伝統的な製法を守り、厳選した材料と熟練の職人によって生み出される、歴史あるウイスキーです。200年の歴史があり、「全てのシングルモルトの原点」「スコッチの父」ともいわれています。

多くの飲み手に愛されており、その流通量は年間600万本にも上ります。非常に飲みやすく優美な味わいは、ウイスキーファンだけでなく、これからウイスキーを楽しみたいという初心者の方にもおすすめです。ブランド名には、ゲール語で「静かな谷」という意味があります。

グレンリベット12年の味わい

ブランドの中でも、スタンダートな味わい完璧なバランスが魅力のグレンリベット12年。アメリカンオークの樽香、シトラスやオレンジの爽やかなアロマを感じられます。

味わいはオレンジやナシ、リンゴのフルーティーな風味とクリーミーな甘みが特徴です。口当たりはとてもスムースで、長く続く余韻を楽しめます。伝統的な製法が生かされた、古典的なウイスキーです。

グレンリベット12年の価格・購入方法

グレンリベット12年の市場価格、店頭や通販での購入方法についてご紹介します。

グレンリベット12年の市場価格

現在日本では3,000~3,500円程度で販売されています。味わいの素晴らしさを考えるとコスパが良く、手軽に購入出来る価格です。2000年代以前に製造された古酒の場合は、10,000円~25,000円ほどで取引されています。

グレンリベット12年の購入方法

全国の酒屋やデパート、通販で通販で手軽に購入できます。有名な銘柄のため専門店であればほぼ確実に手に入ります。通販はブランドの公式オンラインショップ(Amazon)の他に、楽天やビック酒屋、カクヤスなどで在庫を確認できました。

Amazonの商品ページはこちら

グレンリベット12年の美味しい飲み方

グレンリベット12年は、バランスの取れた風味が魅力のため、なるべく本来の味わいを生かした飲み方をおすすめします。より美味しく楽しめる飲み方をいくつかご紹介します。

ストレート

元々癖が少なく、口当たりが良い銘柄のため、まずはシンプルにストレートでいただきましょう。ウイスキー特有のアルコール臭も他のシングルモルトに比べて少ないため、ストレートに挑戦したい方にもぴったりです。常温のままグラスに注いで香りと味わいをゆっくり楽しみましょう。

水割り

グレンリベットの香りをより楽しめる飲み方です。加水することでりんごのようにフルーティーな香りが引き立ち、柔らかい味わいになります。ウイスキーと水の割合は1:2~2.5を基本に、お好みで調節しましょう。より香りを立たせたい場合は、ウイスキーと水を常温のまま1:1で割るトワイスアップもおすすめです。

ハイボール

ウイスキーとソーダを1:4で割る定番の飲み方です。グレンリベットはフルーティーな香りと、炭酸のビターな風味が合わさりさっぱりとした味わいになります。食事にも合わせやすく、度数も低いため気軽に飲みたい時にぴったりです。

飲みやすさが魅力のグレンリベット12年

フルーティーで爽やかな香りと味わい、口当たりの良さが人気のグレンリベット12年。手頃な価格で本格的なシングルモルトウイスキーを楽しみたい方におすすめです。スコッチの父と言われる古典的な味わいを、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME