そば焼酎って美味しいの?気になる味やおすすめ銘柄を紹介

2019.12.23

焼酎の定番といえば米や麦ですが、最近ではそばが原料の焼酎が注目を集めています。この記事では、そば焼酎を堪能するための基礎知識や、美味しい飲み方を解説。おすすめの銘柄もチェックするので、そば焼酎を飲んでみたい方は必見です。

そば焼酎とは?味わいに注目

そば焼酎はまだ歴史が浅く、米や麦と比べるとややマイナーです。初めて飲む方のために、基礎的な情報や味わいを紹介します。

そば焼酎とは

そば焼酎の原料はそばの実です。1973年に宮崎県の五ヶ瀬酒造が開発し、そばの産地として有名な長野や北海道にも広まりました。

主原料として米を混ぜたものが主ですが、そば麹を使ってそばのみを原料とした焼酎も登場。そば粉やひき割りそば、ソバ米など、原料の加工状態によって、風味に差が生まれます。

そば焼酎の味とは

そば焼酎は米焼酎やむぎ焼酎と比べてクセが少なく、アッサリとしています。飲み口が軽くさまざまな料理との相性が良いため、焼酎初心者にもおすすめです。

口に含めば原料であるそばの香りやコクがほのかに感じられます。原料やそばの割合によって味や香りに違いが生まれるため、銘柄による個性が楽しめるでしょう。

そば焼酎の美味しい飲み方

ストレートやロックでも飲みやすいそば焼酎ですが、その他にもいろいろな楽しみ方ができます。味や風味を活かす飲み方を4つ紹介するので、ぜひ試してみてください。

お湯割りで香りが際立つ

そば焼酎の繊細な味わいを楽しみたいなら、お湯割りがおすすめです。香りや風味が際立ち、そばの旨味を強く感じられます。酒器にお湯を入れた後に、そば焼酎を注ぐのがポイントです。

そば湯で割る

そば焼酎はそばとの相性が抜群です。そば湯割りを提供しているそば屋もあり、やさしい口当たりを楽しめるでしょう。お好みで梅干しを入れたり、ロックにしたりしても、美味しくいただけます。

前割りでまろやかになる

軟水のミネラルウォーターと割って冷蔵庫で一晩寝かせれば、ほどよく馴染みます。通常の水割りよりもなめらかになり、香りや味わいが引き立つでしょう。分量は5:5が基本ですが、いろいろと試して好みの割合を見つけてください。

黒ぢょかでお燗にする

黒ぢょかは焼酎をお燗にするための酒器です。そば焼酎を水割りや前割りにしてから、人肌程度に温めると美味しくいただけます。

  • 商品名:居酒屋物語直火黒じょか
  • 参考価格:2,040円 (税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

代表的な銘柄「雲海」「十割」「天照」

いろいろな特徴を持つそば焼酎の中から、人気の銘柄をピックアップしました。それぞれ違った味わいが楽しめるので、気になる1本を選んでみましょう。

そば焼酎雲海

初めてそば焼酎を開発した五ヶ瀬酒造の銘柄です。伝統の黒麹と岩清水によって、透明感のある味わいに仕上がっています。飲めばほのかな甘さとスッキリとしたコクが、堪能できるでしょう。

  • 商品名:雲海25度1800ml
  • 参考価格:1,961円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

そば焼酎十割

独自の技術で作り上げたそば麹を使い、そば原料だけの焼酎にしました。口に含めば爽やかな香りと、優しい甘みが広がる。そばが持つ香りや味わいをしっかりと楽しめます。

  • 商品名:そば焼酎十割(とわり)25度 1.8L
  • 参考価格:2,618円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

そば焼酎天照長期熟成酒

そばの香りやふくよかな甘味が感じられる焼酎です。そば焼酎を樽で3年間ゆっくりと寝かせているため、やわらかな木の風味がうつっています。口当たりが良いので、肉料理や味の濃い料理と一緒に飲みましょう。

  • 商品名:そば焼酎天照(てんしょう)長期熟成酒900ml
  • 参考価格:990円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

そば焼酎で新しい味と出会おう

そば焼酎には他の焼酎とは違った魅力があります。スッキリした味わいなので、焼酎が苦手な方にもおすすめです。

いろいろな飲み方を試して、そば焼酎がもつ風味を楽しみましょう。銘柄の違いにも注目して選んでみれば、より深くそば焼酎の世界に浸れます。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME