漫画の大人買いにおすすめ。男性がハマる面白いシリーズを紹介

2018.12.04

男性がハマる、漫画の大人買いにおすすめの作品を紹介します。大人の男性だからこそ引き込まれる魅力を持った作品は、大人買いしやすい巻数のものから読み応えのある巻数のものまで勢揃いしています。大人買いを思いっきり楽しむ参考にしてみてください。

10巻以内の漫画を大人買い

まずは、簡単に大人買いを楽しめる10巻以内の漫画を紹介します。大人買いをしたことがなくても、巻数が少ないので手軽に大人買いができて『内容も満足』の作品をチェックしてみましょう。

ドリフターズ

平野耕太の『ドリフターズ』は、戦国最強のサムライ・島津豊久が主人公の異世界ファンタジーを描いた作品です。関ヶ原の戦いの最中に異世界の扉を開いてしまい、世界に名を残す多くの武将が異世界へ巻き込まれたストーリーは独自の世界観を作り出しています。

戦国とファンタジーの世界をテーマにした内容は、名前を聞いたことのある多くの武将たちがそれぞれの力を存分に発揮しながら異世界で騒乱を巻き起こしていく姿が描かれています。戦いに挑むサムライの誇りをかけた姿から、勇気がもらえる内容を大人買いで楽しんでみましょう。

ドリフターズ 1巻-5巻セット

中間管理録トネガワ

シリーズ累計2000万部を突破した賭博黙示録カイジの登場人物『利根川幸雄』を主人公としてストーリーが描かれているのが、萩原天晴の『中間管理録トネガワ』です。超絶ブラック企業『帝愛』の中間管理職として活躍する主人公の笑いと涙が溢れる展開が話題になっています。

シリーズ累計100万部を超える大ヒット作としても名高い中間管理録トネガワは、サラリーマンのよくある日常を描いたシーンも多くあり共感を得ています。サラリーマンの人には特に読んで欲しい1冊です。

中間管理録トネガワ 1巻-6巻セット

20巻以内のおすすめ漫画

20巻以内のおすすめの漫画を確認していきましょう。読み応えのある内容を楽しみながら、大人買いで購入しやすい漫画を2つ紹介します。どちらも人気の作品で、読みやすさもありおすすめです。

ゴールデンカムイ

明治時代後期の北海道を舞台に繰り広げられた埋蔵金を巡る生存競争サバイバルをテーマに描かれた作品が野田サトルの『ゴールデンカムイ』です。日露戦争という大きな死線を潜り抜けて『不死身の杉本』と呼ばれる主人公の元兵士・杉本が大金を巡る大きな騒乱に巻き込まれていきます。

大自然の中で埋蔵金の鍵を握る凶悪な死刑囚との出会いから始まる『生きるため・稼ぐため』の戦いは『日常を忘れて』引き込まれる魅力を持っています。

ゴールデンカムイ 1巻-14巻セット

銀と金

賭博黙示録カイジやアカギを手がけたギャンブル漫画界では知る人ぞ知る『福本伸行』の代表作が『銀と金』です。人と人の格差を作る世の中の理の1つとも言える『お金』をテーマとした内容は、現代社会の闇を描いたような作品です。

銀と金でもっとも注目しておきたいのが『心理戦』です。巧みに描かれた心理描写は、人の心の闇を鮮明に描いています。裏の世界での生き様や、数々の名言は『現実』にも通じるものがあると大人の男性からの支持を得ている作品です。

銀と金(新装版))1巻-10巻セット

揃え甲斐のある30巻以内の漫画

大人買いをするときには、多くの巻数をまとめて購入するのが楽しみの1つです。そこでおすすめしたいのが30巻以内の漫画です。巻数が多いからこそ楽しめる充実した内容の漫画を2つ紹介するのでチェックしておきましょう。

BASTARD!!

連載30周年を迎える超大作ファンタジーアクション漫画が、萩原一至の『BASTARD!!』です。何度も連載が中断されることがあっても、長く愛されている不朽の名作は『格好いい』魔法や必殺技が多く描かれていて男性に人気の作品に仕上がっています。

物語を彩る主人公『D・S』とお色気たっぷりの女性キャラは、少年誌に連載できるギリギリを攻めたシーンも数多く描かれています。今からハマっても遅くはない壮大なファンタジーの世界を楽しめる内容がおすすめの1作です。

BASTARD!! 1巻-27巻セット

カウンタック

昔は峠で無敵の走り屋と呼ばれていたサラリーマンの主人公・ 空山舜の人生を描いた作品が、梅澤春人の『カウンタック』です。サラリーマンとしての人生と決別し、スーパーカーと共にスピードとリスクを背負っていく内容は『夢がある』として人気が出ています。

スーパーカーと美女の代名詞とも言えるカウンタックでは、数多くのスーパーカーと個性豊かな美女が登場するので、大人の男性なら1度は思い描いたことがあるかもしれない夢のファンタジーを楽しんでみましょう。

カウンタック 1巻-28巻セット

大満足の読み応え。50巻以上の漫画

がっつり大人買いをして漫画を楽しみたい人におすすめの『50巻以上』の漫画を2つ紹介します。50巻以上の漫画には大人気の名作が多くあるので、途中まで読んだことがある人でも読み直してみるのもいいでしょう。

ジョジョの奇妙な冒険

1987年に第1部の連載がスタートし、形と時代を変化させながら読み応えのあるストーリーとして展開されていくのが、荒木飛呂彦の『ジョジョの奇妙な冒険』です。ジョースター家の正義と宿命の物語は、多くの男性が憧れるほどの男気溢れる内容で圧倒的人気を得ています。

魅力的なキャラクターと第3部から描かれた『スタンド』と呼ばれる能力は、画期的なアイデアと楽しさを与えて話題になりました。ジョジョの奇妙な冒険は『全63巻』で完結しているので、一気読みにもおすすめしたい作品です。

ジョジョの奇妙な冒険(文庫版)全50巻 完結セット

BLEACH

全74巻の圧倒的巻数の漫画が、久保帯人の『BLEACH』です。とあるきっかけで死神代行として活躍することになった主人公・黒崎一護が、数多くの苦難に直面し、強敵との戦いを繰り広げます。ストーリーは全5編で作り上げられています。

それぞれの個性あるキャラクターと、登場する『斬魄刀(ざんぱくとう)』という刀は、多くの特徴とその美しさやかっこよさからも注目しておきたいポイントです。家族を守るため、友人を守るための激動のストーリーを大人買いで楽しんでみましょう。

BLEACH 全74巻完結セット

男性のロマンが詰まった漫画の大人買い

大人買いは、男性のロマンとも言えるほど多くの楽しみを与えてくれるものです。途中まで読んで読み忘れてしまったものや、完結しているものを大人買いしてみるというのもおすすめです。

思いっきり漫画の世界を楽しむためにも、大人買いに挑戦してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME