風水的にはNG?ドライフラワーを飾るときに気を付けたい風水のこと。

2019.12.19

ドライフラワーを何気なく飾っているという人も多いでしょうが、その飾り方は風水的に見て正しい飾り方でしょうか。風水においてドライフラワーは少しネガティブな意味になることもあります。そこでこの記事では、ドライフラワーを飾る場所、飾らない方が良い場所を風水的に紹介します。

風水的に見るドライフラワーとは

ドライフラワーは、生花を乾燥させて作る花のことを指します。見た目にもおしゃれで、生花と比べてお世話の手間もかからないことから近年人気のインテリアですが、実は風水的にはあまりよくない意味があります。

生き物や植物の「気」といった概念を重視する風水では、ドライフラワーは生気のない「死んだ花」として扱われます。したがって、一般的にはあまり風水的に良い影響を与えてくれる存在ではないということになります。

しかし、だからといってドライフラワーは風水的に必ずしも運気を下げるばかりではありません。ドライフラワーを飾る場所によっては、運気を下げないでおくことも可能とされています。どうしてもドライフラワーが飾りたいけど、風水の運気も気になる…という人は、飾る場所に注意するとよいでしょう。

風水的におすすめのドライフラワーを置く場所

では、風水的にドライフラワーはどの場所に置くのが良いのでしょうか。ここで、ドライフラワーを置いても風水的にNGでない場所を紹介します。

階段や廊下など、風通しのいい場所

風水的におすすめのドライフラワーを置く場所として、階段や廊下が挙げられます。階段や廊下は風通しが良く、ドライフラワーのもつ陰の気を留まりにくくしてくれます。

部屋の窓辺

風水的におすすめのドライフラワーを置く場所二つ目は、部屋の窓辺。窓辺は風通しもよく、日光も当たる陽の場所のため、ドライフラワーによる悪影響をあまり受けないとされています。できればリビングの窓などは避け、廊下などにある窓辺に設置するのがベターです。

風水的にドライフラワーを置かない方が良い場所

ではここで、風水的にドライフラワーを置かない方が良い場所を紹介します。置くのを避けた方が良い場所は以下の通りです。

  • 寝室
  • 玄関
  • リビング
  • キッチン
  • トイレ

玄関は陽の気を取り入れる場所、寝室はその陽の気を留める場所とされていますが、玄関から入り寝室に行くまでの中間地点として存在するのがリビング。生気のないドライフラワーをこれら3つの場所に飾ってしまうことで、陽の気の一連の流れが阻害され、風水的に良くないとされています。

また、キッチンは陰と陽の気が入り乱れやすく、不安定な場所とされています。ここにドライフラワーを飾ることで、陰の気が増大してしまうと考えられています。また、不要なものを流す場所であるトイレは、家の中で陰の気が最も溜まりやすい場所。あり、ドライフラワーを置くことで陰の気がどんどん膨らんでいってしまいますので、これも避けた方が無難です。

ドライフラワーを作るなら運気アップの花を

どうせドライフラワーを作るなら運気が上がるものを選んだ方が得した気分です。ここでは、運気アップを叶えてくれるドライフラワー向きの花を紹介します。おすすめは以下の通りです。

  • 薔薇(ピンクは恋愛運・コーラルピンクは結婚運・黄色は金運アップ)
  • ひまわり(金運アップ、厄払いにも)
  • ラベンダー(健康・美容運アップ)
  • カーネーション(人間関係運アップ)

ただしこれらのドライフラワーを飾るときも、場所には気を付けるようにしましょう。

風水を意識してドライフラワーを飾ってみよう

風水的に見るドライフラワーについて紹介しました。最適な置き場所にドライフラワーを飾れば、風水的にも安心なインテリアコーディネートを楽しむことができます。家にドライフラワーを飾っている方は、今一度置き場所を確認してみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME