ハイチュウがアメリカで大人気!?その意外な理由やアメリカ限定味も紹介

2019.12.18

日本人なら誰もが子供の頃食べたことのあるチューイングキャンディ「ハイチュウ」。実は今、アメリカで大人気なのをご存知ですか?今回はアメリカでの人気の理由や人気の味、アメリカ限定ハイチュウなどをまとめてご紹介していきます。

ハイチュウがアメリカで人気の理由

日本では10代の子供達に人気のお菓子というイメージがありますが、アメリカでは10代の子供から大人まで大人気のハイチュウ。なぜ日本の国民的お菓子「ハイチュウ」が今、アメリカで大人気なのでしょうか?

野球試合中のメジャーリーガーから発信

「ハイチュウ」が大人気となるきっかけを作ったのは、実はメジャーリーガー。メジャーリーグで活躍する日本人選手・田澤純一選手がハイチュウを球団への差し入れにハイチュウを選んだところ、これが選手たちの間で話題に。これをきっかけにハイチュウ製造元の森永製菓は球団とスポンサー契約を結ぶまでに至ったのです。

それまでほとんどアメリカで認知されていなかったハイチュウですが、「メジャーリーガーが食べていた」ことで多くのアメリカ人がハイチュウの存在を知り、一大ブームを巻き起こしたのです。

ハリウッドスターにもファン急増中

さらに、ハリウッドスターたちもSNSでハイチュウ好きを公表。これがさらなるブームの火付け役となりました。中でも「ララランド」などで知られる人気イケメン俳優、ライアン・ゴズリングが自身のSNSでハイチュウを紹介。他にも様々なスターやセレブがSNSなどで発信し、ハイチュウ人気は高まっていったのです。

アメリカで人気の味は?

日本では季節や地域などに合わせた様々なフレーバーが発売されているハイチュウですが、日本で人気のトップ3は1位「グレープ」2位「ストロベリー」3位「グリーンアップル」なのをご存知ですか?

一方、アメリカでの人気は1位「ストロベリー」2位「マンゴー」3位「グリーンアップル」。日本よりも甘くて濃厚な味わいのフルーツが人気の味となっているようです。

お土産にもおすすめ

アメリカで大ブーム中のハイチュウは、今や外国人へのお土産にも喜ばれるお菓子となっています。定番の味はアメリカでも販売していますが、日本にしかない「すっパイチュウ」や、「夕張メロン」など地域限定フレーバーは喜ばれること間違いなしです。

アメリカ限定のハイチュウまとめ

日本では地域によって限定の「ご当地ハイチュウ」が販売されていますが、アメリカ限定のフレーバーもあるのをご存知ですか?アメリカ限定の定番フレーバーはマンゴー、チェリー、バナナ、チアシード入りのキウイなど。他にも珍しいハイチュウをいくつかご紹介していきます。

イースター限定ハイチュウ

アメリカの子供達が楽しみにしている春のイベント「イースター」限定のハイチュウは、ストロベリーやマンゴーなど子供達に人気のフレーバーの他、シークレットの「サプライズフレーバー」が混ざっているとか。イースターの時期にアメリカ旅行する際はぜひチェックしてみてください。

ハワイ限定ハイチュウ

日本でも憧れのリゾート地として親しまれている「ハワイ」。ハワイの限定フレーバーはトロピカル感満点の「パイナップル」と「パッションフルーツ」。「パッションフルーツ」は日本ではあまりお菓子に用いられることのないフレーバーなので、ぜひ試してみたい味ですね。

子供から大人まで世界中で愛されるお菓子へ

いかがでしたか?アメリカでのブームはもちろん、上海や台湾、タイ、イギリス、ニュージーランドなど世界中に展開しているハイチュウ。世界中に愛されるお菓子として、これからも様々なフレーバーの登場に期待が高まります。海外旅行の際はぜひお土産にいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME